2017年9月13日 (水)

2017_9_13_キンモクセイの香り

今朝、職場に向かう途中で

通りがかった生垣から

ふわっ~っとキンモクセイの香り

えっ、もう開き始めたのか・・・

と4、5歩戻って探してみる

2017_9_13キンモクセイの生垣のなかに

一輪?一花?一枝?

咲いているオレンジ(金色?)の花を発見!

たったこれしか咲いていないのに

ふわっ~と甘酸っぱい香りを辺りに広げている

一つ一つの小さな花の集まりだけど

その存在をアピールする圧倒的な香り

少しずつ秋が深まっているんですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

2017_9_12_虹が出ました!

駅までの帰り道

なんとなく、出そうだなぁ・・・(って幽霊じゃないよ!)

って予感がして

空を気にしながら歩いていると

出ました!!

見晴らしのいいところまで急いで歩き

お寺のしだれ桜も入れて写真を撮りました。

2017_9_12といっても慣れないスマホ

シャッター感がないんですよね・・・

いま一つでしたが、虹の左側が二重になっているのがわかりますかね・・・。

きれいな大きな弧を描いて空いっぱいに架かっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

超~久しぶりに「山」に行きたい!!と思った。

今年になってから(社会福祉を学ぼうと思ってから)

ひたすら(社会)福祉関係の本を読んでいる。

お盆休みの間もそうだったが、その後も

・森川すいめい『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』(青土社)

・鵜飼秀徳『無葬社会~彷徨う遺体 変わる仏教~』(日経BP社)

と読んできた。

が、先週の土曜日、広げた新聞に一冊の本が紹介されていた。

北村薫『八月の六日間』(角川書店)

そこにはこう書かれていた

二十~三十代のころ、長い休みが取れると山に登った。険しい岩場や激しい風雨に直面すると恐怖を覚える。延々と続くアップダウンに苦しんでいるときには「もう二度と来ないぞ」と思う。だが日常に戻ってしばらくするとまた恋しくなる。三千メートル級の山で得られる感動と解放、自分の体と心に向き合う濃密な時間は何物にも代えがたかった。

そこに添えられていた槍ヶ岳の写真。

「槍ヶ岳だ。体が慄えた。(略)天に向かって切り立つ岩の峰」

ぐぐぐ~っと引き込まれた。

2017_8_29早速市立図書館のHPで蔵書検索。

速攻で予約を入れる。

日曜日に読み始め、通勤電車で読み継いで、今日読み終わった。

北村薫さんの小説は初めてだと思うが、山の話ということではもちろん、その言葉の美しさにも魅かれた。

自分が登った山もいくつか登場する・・・。

2017_8_29_2おすぎが山に登り始めたのは(と言うよりは連れて行かれたのは)

20歳のころからだ。

職場の先輩が有無を言わせずに山に引っ張り込んだのだ。

二人であちこちとよく行ったものだ。

その職場を離れてからも、違う人たちと時々登っていた。

しかし、ここ20数年はほとんど山には登っていない。

四国遍路で、札所が高いところにあり、そこに上ることはあるが、それはやはり登山ではない。

久っさしぶりに高い山に登ってみたい。

人が少ない時なら槍ヶ岳にも登ってみたい。

※「ビフォー・アフター」のような写真ですが、本人です!
 どこだろう?北穂かな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

2017夏_10連休最終日(終わりました!)

10連休あった夏休みも今日が最終日。

始まる前は「10日間あるかぁ~」と思っていたが、後半になってからはあれよあれよという間に過ぎてしまい、そして最終日を迎えた。

実は今日はスクーリングも最終日だった。

土日を使って計6日間、90分授業が21コマあった授業だ。

こちらは結構「やりとげた感」を感じた。

この後、リポートを書いて合格すれば単位修得となる。

明日からはまた「日常」の生活に戻る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この10日間で得たもの。

・単位修得試験で2単位合格(ホントはもう2単位+レポートも出すはずだったが)

・スクーリングで一緒になった社会福祉を学ぶ仲間

・スマートフォン(当分の間、初心者マークです)

・体重+ウエスト(久しぶりにはいたチノパンがきつきつ・・・)

・柏木ハルコ著『健康で文化的な最低限度の生活』(1~5巻・小学館)

・読書量(福祉関係の乱読中)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017_8_20昨日から読み始めた本(まだ途中ですが)

結城康博著『在宅介護―「自分で選ぶ」視点から』(岩波書店)

介護保険制度スタート時に謳われた「施設介護から在宅介護へ」「行政主導から利用者本位へ」はどこまで実現したのか? 「施設志向」が増している現実は何を語るのか。制度の利用方法から現状の課題、人材不足の背景、財源問題まで。きめ細かな現地調査に基づき現場を踏まえた政策提言をも行う。すべてが掴める基本の1冊。(本書カバーより)

★10日連続でブログを更新しました。(中身はあまりありませんが・・・)

仕事が始まるとまた更新が滞りそうですが、時々は書いていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

2017夏_10連休9日目(いや~、すごい雨だったですねェ~!)

今日は午後から通信教育のスクーリング。

4時過ぎ頃だっただろうか、空が真っ暗になり、雷が鳴り始め猛烈な雨が降り始めた。

風も出て、まるで嵐のような悪天候に・・・。

ちょうどグループワークの時間だったが、みんなが窓の外を眺め、雷の音に反応していた。

見る見るうちに1階の通路に雨水が溜まりはじめる。

スマホの雨雲レーダーを見たら、大学のある上空は真っ赤・・・

幸い、授業が終わった時には大分小降りになっていた。

傘を広げて急ぎ足で駅に向かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017_8_19昨日から読んでいた本を読み終わりました。

結城康博著『孤独死のリアル』(講談社現代新書)

「読者の一人ひとりが「孤独死」に対して関心を高め、少しでも、お互いを気づかえる気持ちになってもらえれば幸いである。そして、孤独死に限らず、「死を迎える」ということを考える手がかりになればと思う。」(「プロローグ」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

2017夏_10連休7日目(久しぶりに乾きました!)

朝起きたら雨は上がっていました。

2017_8_17ここのところ毎日使っていた傘を久しぶりに干しました。

我が家は4人。

で、傘は何本あるのって?

狭い庭に傘の花が咲き乱れました!

部屋干ししていた洗濯物もベランダの物干しに出しました。

2017_8_17_2今朝洗った洗濯物とあわせて、何と洗濯ハンガー7つ分。

ベランダに2重になったハンガーがズラリ!

取り込んだときには洗濯物の大きな山ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

2017夏_10連休6日目(連休後半、一時仕事)

今朝もデジャヴのような雨の中を傘をさしてのワンコのお散歩。

この雨はいつまで続くのでしょうか・・・。

さて、今日から連休も後半に突入。

9時前に家を出て、約束の面談会場に向かいました。

職場で長期欠勤をしている方がいて、間もなく予定の3か月を迎えるところ。

この間の様子や体調の回復具合、連絡事項などがあり、相談に乗っていただける方と三者面談を設定していました。

本人から最近の様子を聞いたり、こちらから職場の様子を話したり、1時間半ほどいろいろと3人でやり取りをしました。

最終的には本人から「体調もなかなか戻らないし、働く気力も湧いてこないので退職したい」との申し出がありました。

そこまで話が進んでしまうとは思っていなかったので、少々とまどったのですが、最後は本人の意向を大事にして退職の手続きに入るということになりました。

帰りの電車は空いていたのですが、ドア口に立ったまま、何かどんよりした気持ちで外を眺めながら帰ってきました。

連休中の一時の仕事でしたが、どーっと疲れてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017_8_16午後は市立図書館に行って借りてきた本を、家で読んで過ごしました。

菊池かほる著『これがMSWの現場です』(医学通信社)

MSWとは、病院に勤務するソーシャルワーカー(社会福祉士)のことで、「患者さんが抱えている生活課題を患者さん自身が解決できるように、福祉の観点から側面的援助を行う仕事です」(本書「はじめに」より)

最近は(社会)福祉関係の本を乱読しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

2017夏_10連休5日目(雨中のお墓参り)

それにしてもこの天気はどうなっているんでしょうか・・・。

8月になってから15日連続で雨を記録しているとのこと。

特にお盆に入ってからのここ数日は9月下旬並みの陽気で、肌寒ささえ感じています。

おまけに今日は埼玉県南中部に大雨警報も出されていました。

そんな中、午前中は連れ合いの両親のお墓参りに越生方面に出かけました。

そこでは雨はそんなでもなかったのですが、そのあと向かった和光市・・・

途中から強い雨が断続的に降り始め、お寺に着いた時には車から降りるのも躊躇するような土砂降り!

でも待っていても止みそうもなく、連れ合いと二人で覚悟を決めて雨中へ。

足元を小川のように流れる雨をもろともせず?

連れ合いの友人のお墓と親戚のお墓参りを済ませました。

連れ合いは今夜は恩師の通夜とのこと。

「涙雨」というには、あまりにも大量すぎる雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

2017夏_10連休4日目(パスポートを申請する)

今朝も雨が降っていて、傘を差しながらのワンコの散歩となった。

出かける時間も遅くなり、散歩の時間も短くなってしまった。

それにしてもここのところ曇りと雨ばかりの日が続いている。

ここ2日ほどは肌寒いし・・・、どうなっているんでしょう?

今日は午前中一番で、パスポートの申請に行ってきました。

申請と言っても、いまは市役所でできるんですね。

便利になったものです。

実は10月に海外へ行く(行きたい)ことになり、30うん年ぶりのパスポート申請となったわけです。

8時半過ぎに市役所に到着。

窓口には「パスポートの申請は午前9時からです」との立札。

番号カードを取ったら「3番」・・・こんな早くからもう二人待っているらしい・・・

窓口にあった申請用紙をいただき、記入台に座って申請書類を書き始める。

10分位したところで「3番でお待ちの方・・・」と呼ばれる。

ちょうど申請書を書き終わったところでで、ドンピシャのタイミング。

2017_8_149時前なのにいいのかな・・・と思いながら申請窓口へ。

10分ぐらいでやり取りが終わり、無事終了。

受取りは1週間後になるとのこと。

受領証(引換証)をいただき、申請料16,000円分の証紙を購入して帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後は本を読んだり、テキストを眺めたり(結構眠くなります)・・・。

3時過ぎから気になっていた生垣(カナメモチ)の剪定作業をすることに。

2017_8_14_26月ごろの梅雨時がいいようなのだが、延び延びになってしまい、カナメモチも伸び伸びと伸びてしまい・・・

脚立に上って、剪定ばさみでチョキチョキ・・・。

さっぱりしましたねェ~

連休も今日で4日が終了。

お勉強の方は思ってたようには進みません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

2010夏_10連休3日目(初めてリュックを洗う)

休み中はどうも朝のワンコの散歩が遅れがちである。

仕事のある日は5時には出かけるのだが、今朝は5時40分になってしまった。

しかしエライもので、ワンコは文句ひとつ言わない。

連休3日目となった今日は、いつも通勤で使っているリュックを洗濯することにした。

今の勤務先になって4年目。

この間平日の勤務日は毎日、朝も帰りも背中にしょって歩いている。

特に夏場は汗をかくので、その汗が両肩のベルトにしみこみ、何とも言えぬにおいを発生させてしまう。

ファブリーズで臭い消しはしているのだが・・・。

2017_8_13というわけで、連休で使わないこのタイミングで思い切って洗うことにした。

リュックを洗うのはおそらく初めてである。

洗面所のシンクに石鹸をお湯で溶かし、しばらく浸しておいた。

ついでに通勤で使っている帽子もいっしょに浸けた。

2017_8_13_2その後でタワシでごしごし・・・

手でもみもみ・・・

黒い水が出たところを見ると、ずいぶんと汚れが染みついていたようだ。

よくすすいで、しばらく外の木につるして水を切り、その後で2階のベランダに干した。

2017_8_13_3午後は柳博雄さんの『老夫婦が壊される~老老介護の地獄度と、劣化する社会保障』(三五館)を読んだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧