« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

2018_柳瀬川の桜・黒目川の桜

2018_2_25先週の日曜日(3/25)の昼、一家4人で柳瀬川のお花見に出かけた。

コンビニで食べ物と飲み物を調達し、車で向かった。

2018_2_25_1幸い、お昼少し前の時間に到着したので、臨時駐車場にはスムーズに停めることができた。

今年はいつもの年よりも開花が早く、「七分咲き」といったところ。

川沿いの石段状になったところでお弁当を広げ、桜を眺めながらお腹を満たした。

駐車場に戻ると車は数珠つなぎ・・・。

早めに出てきてよかった!

そして今日(3/31)の午前中

2018_3_31_4一人で黒目川沿いを歩いてきた。

こちらは今日と明日(4/1)が「黒目川花まつり」ということで、午後からの開店に備えて屋台の準備に忙しくしていた。

2018_3_31_5川沿いの桜は「(三分散りの)七分咲き」といったところ。

はらはらと花びらが散っている。

川の途中を堰き止めて、カヌー体験の準備をしていた。

柳瀬川も黒目川も今日・明日は散りゆく桜を眺めながらのお花見が楽しめそうだ。

黒目川花まつり→朝霞市商工会ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な花・ハナモモ

おすぎの家の近所にハナモモの木がある。

2018_3_31_3桜は散り始めたが、ハナモモは満開!

一本の木から白・ピンク・赤と違った色の花が咲いている。

2018_3_31_2_2そこに新緑の葉っぱも交じって、何とも言えない不思議な美しさがある。

なんでそうなるのかは分からないけれど

春を感じさせてくれる花の彩である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 午前5時8分のオレンジ色の月

朝、ワンコの散歩に出かけようとしたところで、西の空に沈みゆくお月様がかかっていることに気が付いた。

2018_3_31オレンジ色の大きく見える月だった。

今日は3月31日、年度末である。

2018_3_30が、土曜日ということで、実質は昨日の30日が年度の最終日だった。

おすぎの職場でも年度末で退職する方がいて、昼休みには満開の桜の下でお花見を兼ねた「お疲れ様会」

夕方には花束と記念品をお送りし、挨拶をしていただいた。

一方、新年度(と言っても4月1日が日曜日なので実際には2日)から新採用で勤務する方も契約書の取り交わしなどで来ていただいた。

「往く人、来る人」と言ったところか・・・。

今回は送る側だったが、来年は送られる側になる。

残り1年ジャスト。

後任の方がなるべく戸惑わないで済むように、少しずつ引き継ぎの準備をしていきたい。

そして、最後は静かに、ひっそりと退職したいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

高尾・高楽寺のしだれざくらが満開です!

2018_3_28_3おすぎが利用している中央線終点・高尾駅から徒歩10分位のところに

高楽寺という真言宗のお寺があります。

2018_3_28_2ここにある「しだれざくら(枝垂桜)」が満開を迎えています。

先週まではまだまだだなぁと思っていたのですが

週末からの暖かさで短期間で満開を迎えたようです。

2018_3_28上2枚は今朝(3/28)のもの

下1枚は夕方のものです。

お月さんが頭上に写りこんでいます。

今年から「ライトアップは中止」するとの掲示が出ていました。

残念ですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

超久しぶりに風邪でダウン!

金曜日午後

前日から、のどが痛く、咳も少し出始めていた。

朝は平熱だったが、あまりの具合悪さに職場で熱を測った。

ピピピピッ37.6度!

やはりちょっと高い。

インフルエンザだったら職場のみんなにも迷惑をかけてしまう。

午後2時過ぎで早退させてもらった。

いつもなら最寄駅まで徒歩退勤なのだが、さすがに歩く気力が出てこない。

家に帰り、むかーし、小学生だった息子と一緒に「インフルエンザかも?」と思って行った病院の診察券を探した。

もう14~15年前のことだ。

それ以来、医者にかかるような風邪はひいていなかったということか・・・。

無事、診察券を見つけその病院へ。

幸いつぶれることなく看板が出ていた。

待っている患者さんもなし。

受付で「かなり古いカードなんですけど」と保険証と一緒に診察券を差し出した。

「大丈夫ですよ」「掛けてお待ちください」とのこと。

受付の方はいったんドアを出て、別の部屋?から昔のカルテを探してきてくれたようだ。

診察をしてもらったところ、「まだインフルエンザかどうかわからない」

「熱が急に高くなるようだったら明日来てください」

「熱が上がらなくても明日になればインフルエンザの検査はできますので」

ということで、結局のどの薬と咳止めの薬を3日分処方していただいた。

家に帰って薬を飲み、布団にもぐりこむ。

金曜日の夕方から土曜日・日曜日と食事以外は布団の中で過ごす。

こんなに寝るのもホントに久しぶり・・・。

土曜日の夕方にはほとんど熱も下がってきた。

のどの痛みもだいぶ取れ、咳も収まった。

が、それと反比例するように腰の痛みが激しくなってきた。

寝返りを打つのも痛く辛い。

起き上がるのも大変で、靴下を履いたり着替えたりするのは一苦労。

なにか「ぎっくり腰」ってこんな感じかという気持ちの悪さ。

風邪の症状は治まったが、腰の痛みで起き上がるのが辛い状態に・・・

結局、布団の中で久しぶりに手塚治虫の『ブッダ』を読み返して過ごした。

・・・・・

そして今日(月曜日)から出勤。

調子はいま一つだが、熱が下がったので仕事は何とかなった。

が、腰は相変わらずイ・タ・イ!

困ったものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »