« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

おすぎが選ぶ我が家の十大(重大)ニュース2017

2017年も今日が最終日!

大みそかを迎えています。

冬休みに入った後、雪の中を京都の鞍馬寺から貴船神社まで歩き、奈良へ。

帰ってきた後は年末の大掃除と続き

仕事最終日に行ったボウリングの筋肉痛も出てきて、身体のあちこちが痛い・・・。

もう少し掃除をしたいところもあるけど、今年はここまでにして、この1年を振り返ってみたいと思います。

順位は関係なく1月から順番にあげてみます。(と言っても1~2月は特になし)

◆9年ぶりに車を買い換えました!
<3月>

9年間乗ったフィットからフリードに乗り換えました。

この間の車の性能・特に安全に関するサポートの向上にはビックリしました。

これが最後の車になるので、キズをつけないようにと気を付け乗っているつもりでしたが・・・。

◆大学(通信)を卒業! 再び3年編入しました!
<4月>

通信教育に3年編入して3年。

6年間在籍できるので、ゆっくりじっくり勉強するつもりでしたが、社会福祉の勉強がしたくなり、急きょ卒業することに。

そして再び3年編入し社会福祉の勉強を始めました。

◆今年もプチ移住
<5月>

今年で3回目となる移住体験(プチ移住)

今回は四国には渡らず、手前の中国地方へ。

4月末からのゴールデンウィークに、ワンコも連れて車で行ってきました。

そろそろ本気になって(移住をするかどうかも含めて)考える時期に来ています。

◆四国遍路も残り3カ寺になりました
<7月>

足かけ6年になる四国の歩き遍路。

今年は7月上旬に4泊6日(車中2泊)の強行軍で行ってきました。

梅雨の時期でしたがほとんど降られることなく歩くことができ、残り3か所を回れば「結願」となります。

◆スマホデビューしました!
<8月>

ガラケーで特に不便をしていた訳ではありませんが、思い切ってスマートホンに変更しました。

息子の連休中をねらい、とりあえず使えるように設定してもらいました。

これで家族のLINEに仲間入り(と言っても、もっぱら傍観者)。

使い始めて5か月、う~ん・・・。

◆インドに行ってきました!
<10月>

3年前に大学の通信教育を始めた時から行きたかったインド。

縁あって(運あって?)インドに行くことができました。

ブッダが2500年前に歩いたであろう暑くて埃っぽい土地に立ち、ブッダが生きた時代に思いを馳せることができました。

とともに、苦しい生活を送っているであろうインドの人たちも見てきました。

◆身近なところで火事があり、身近な人が亡くなりました
<11月>

11月半ば、身近なところで火事があり、身近な人が亡くなりました。

柱と壁の一部が焼け残っただけ

燃えるものはすべて燃え尽きた火事の現場。

火事の恐ろしさを改めて実感。

身近な人が亡くなることの辛さを痛感しました。

◆久しぶりの「同窓会」が二つありました
<12月>

高校の同窓会(クラス会)を開こうと、その準備もかねて「ミニ同窓会」を開催。

19年ぶりに20名ほどが集まり、来年の開催に向けて3次会まで盛り上がりました。

もう一つは学童保育のOB会。

45年の歴史のある学童保育所。

こちらは卒所したOBとその父母OBが久しぶりに集まりました。

確か前回OB父母も集まったのは15年前・・・。

がんばっている指導員さんのおかげで、懐かしい仲間に会うことができました。

◆今年は本をたくさん読みました!
<1~12月>

1月に社会福祉の勉強しようと思い始めてから、福祉関係の本を読み始めました。

通勤電車や休日を使って、のべ110冊ほどになりました。

「障害者」「貧困」「生活保護」「格差」「高齢者」「介護」「ソーシャルワーク」・・・。

社会福祉の範囲は幅広いですね~

◆おすぎ以外のニュース

(おすぎのことばかり書いてしまいました。すみません)

「我が家」(おすぎ以外)のニュースは・・・

・連れ合いが還暦を迎えました!
 (本厄なんでしょうか…、身近なところで大切な人たちを亡くしました)

・娘が書道2段に昇段しました!
 (去年は初段、今年は2段になりました)

・上の息子が尿道結石に!
 (お正月に奥さんと一緒に遊びに来た上の息子。駅まで車で迎えに行き、乗り込むと同時に強烈な腹痛に見舞われ、そのまま開いている救急病院に直行! 「尿道結石」と判明。命に関わる病気でなくてよかった・・・。)

・下の息子の彼女が発覚!
 (夏休みに我が家に遊びに来ました。ご飯を食べて一緒に花火をしました)

・連れ合いと娘の旅行
 (「母と娘」というのは「父と娘」とは違う関係性があるようですね。今年も二人で奈良・台湾・那須に出かけました)

・ワンコにできもの!
(7月にお腹にプチッとしたできものを発見。病院で検査と治療。悪性ではなく、しばらくして完治!)

なんだかんだといろいろあった2017年も残すところあと数時間。

とりあえず我が家のメンバーが元気で年を越せることに感謝したいと思います。

皆さまもどうぞよいお年をお迎えください。

※思い出したり、家族から指摘があれば追加・削除します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

鞍馬寺から貴船神社、そして奈良へ御礼参り

冬休みに入った日

ほぼ始発の電車に乗り、京都行きの新幹線に乗り継いだ。

京都で鞍馬を訪ね、そのあと奈良に向かうことになっている。

東京駅で連れ合いがお弁当を買うと言う。

おすぎは朝起きてワンコを散歩させ、パンを食べたので要らないと言ったのだが、連れ合いは気にせず、おにぎり弁当と照り焼き弁当を買ってきた。

新幹線が動き始めると隣りで早速モリモリと食べ始める。

おすぎもつられておにぎり弁当をいただく。

2017_12_27_11_2富士山が見えるころには隣りはスヤスヤとおやすみだ。

あれから17年・・・

横顔を見ながら、年はとったけど元気でいてくれてホントにありがたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年、連れ合いが乳がんと分かり、手術待ちとなった。

手術前検査は終わったものの、なかなかベッドが空かず、つらい日々が続いていた。

しばらくは空きが出ないということが分かり、それなら旅行でもしてこよう!

ということになり、奈良に行くことになったのだ。

奈良公園を中心に各寺を回り、それこそ20年分のおさい銭をあげ、手を合わせたことを覚えている。

今回はその時の御礼参りの意味合いもあり、宿泊も同じ奈良ホテルに泊まることになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

新幹線の車内ボードには、名古屋~新大阪間で積雪による遅れが出ているとのお知らせが流れていた。

案の定、関ヶ原辺りでは結構降っていた。

2017_12_27_12017_12_27_2が、米原を過ぎると雪は止み、青空ものぞくようになった。

京都駅で新幹線を降り、市営地下鉄に乗り換え、国際会館で下車して鞍馬温泉行きのバスに乗り2017_12_27_3込んだ。

バスが山道を登って行くにつれ、雪がひどくなってきた。

乗客の大半は貴船口で下車したが、おすぎたちは鞍馬まで乗って行った。

バスを降りるとすぐに仁王門(山門)が見えてき2017_12_27_3_3た。

雪は強くなったり弱くなったりしながらも降り続いている。

2017_12_27_3_4本殿を参拝したところで、引き返すか貴船神社まで歩くか少し迷ったが、とりあえず奥の院まで行くことにした。

途中の霊宝殿は冬期休館中。

木の根の道は雪が木の根を隠し、うっかりすると足を取られる。

奥の院を過ぎると、今度は長い階段の下り坂が続く。

坂を下ってしまうと、もう引き返すことは考えられない。

2017_12_27_3_5「ここはもう登りたくない・・・」と。

12時半に貴船神社の参道にたどり着いた。

2017_12_27_6身体も冷え切ってお腹も空いたたということで、すぐ近くにあったお蕎麦屋さんに入り、温かいそばを美味しくいただいた。

2017_12_27_5貴船神社をお参りし、鞍馬まで歩いてバスに乗り、市営地下鉄に乗って京都に向かう。

少し時間があったので東本願寺、西本願寺とまわり、近鉄線で奈良に向かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017_12_27_7ホテルで夕食を済ませた後、ライトアップで五重塔が見える興福寺に向かう。

続いて東大寺まで脚を伸ばしたが、こちらは残念ながら真っ暗だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌朝は早めに朝食を済ませ行動開始。

まずは東大寺に向かう。

大仏殿の大きさに改めて圧倒される。

2017_12_27_8その中にある大仏はもちろん大きいのだが、部屋の中にあることで、圧倒的とは感じられないのだ。

むしろ、南大門にある阿吽像の方が大きく感じられるぐらいだ。

時間が早いことでまだ人でも少なく、ゆっくりと見て回れた。

久しぶりに大仏の鼻くぐり(柱くぐり)に挑戦。

1度目はエイッとそのままもぐりこみ、右肩が抜けずに失敗!

2度目はダウンを脱ぎ、両手を先に入れてから身体を入れる作戦。

必死にもがきながら何とかくぐり抜けることができた!!

以前くぐった時にはもっと楽に抜けられたような・・・。

2017_12_27_9外に出るとあっと驚く観光客の多さ!

7~8割がたは外国人のようだ。

二月堂・三月堂・四月堂とまわり、春日大社に向かう。

こちらも観光客が多いこと・・・

2017_12_27_102017_12_27_11鹿たちもあちこちで囲まれて写真に収まっている。

春日大社は既に初詣仕様・・・

本殿前はしめ縄や幕?が巡らせてあり、大きなさ2017_12_27_12
い賽銭箱がしつらえてあった。

春日大社を離れ、浮見堂を見るためにぐるっとまわり、興福寺に向かう。

2017_12_27_13人ごみを縫いながら五重塔を眺め、東金堂に入る。

ここは薬師如来をはじめ、日光・月光菩薩、文殊菩薩などが安置されている。

2017_12_27_14薬師如来といえば病気を治す仏様だ。

17年前、ここで手を合わせ、必死に祈ったのに違いない。

2017_12_27_152017_12_27_4多めのさい銭をあげ、御礼参りの旅はここで終了となった。

(国宝館が耐震工事の為、12月31日まで休館・・・、阿修羅像を観ることができなかったぁ…残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

Merry Christmas! イブ礼拝に行ってきました!!

2017_12_24_1メリークリスマス!

クリスマスイブをいかがお過ごしでしょうか?

2017_12_24_2おすぎは初めてクリスマスイブ礼拝に行ってきました。

立教学院聖パウロ礼拝堂

2017_12_24_3外からは何度も眺め、写真も撮っていたチャペルですが、中に入るのは初めて。

午後5時半開始だったのですが少し遅れて到着。

2017_12_24_4係の方に空いてる席まで案内していただきました。

聖書の朗読を聞き、生徒や学生よる聖歌隊のアンセムを聞き、
一緒に歌い、説教を聞き、聖歌を歌い、祈る。

新鮮な感動を受けました。

クリスマスが過ぎるといっきょに年末に向かい、すぐに年が明けますねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

学童保育の「OB会」

先日、学童保育の「OB会」があった。

と言っても、おすぎが卒所してOBになっているということではなく、子どもたちがお世話になり卒所してOBになっているところだ。

と同時に、父母会に参加していたおすぎも「OB父母」ということになる。

この学童保育は、45年前に父母会運営で始まったところだ。

保育園を卒園する子どもたちが小学校に入学するとき、その放課後をどうするか・・・

困った母親たちが中心になり、「学童保育をつくる会」を組織する。

市に働きかけると同時に、自分たちで場所をさがし、指導員をさがし、そして自らが運営する学童保育所が始まった。

集めた保育料だけでは、安い給与であっても指導員に払うには足りず、廃品回収をし、バザー(それも何十万と稼がなければという)を開催し、お金をかき集めながら必死で運営してきたのだ。

親と指導員はいわば運命共同体だった。

20年ほど前に、父母会運営から市(委託を受けた社会福祉協議会)が運営する形態に代わり、運営は安定し指導員の給与の心配はなくなった。(とは言っても安いのは安い!)

「金の切れ目が縁の切れ目」ではないのだが、金の心配をしなくてよくなると父母会活動はだんだん弱くなっていく。

でもここの父母会活動はその後もなんとか持ちこたえて続いている。

大規模とか指導員が足りないとか、子どもの保育に関しての課題が多く、それを一緒に解決していこうという力がまだあるようだ。

おすぎも学童保育には長いこと関わってきた。

今のところに引っ越してきたのが25年前。

娘が小学校2年生、一番下の息子は0歳だった。

その息子をおんぶしてバザーのお手伝いをしているのを見初められ? ズルズルと学童保育の世界に引きずり込まれた。

3人の子どもたちが在籍している間に父母会の会長をやり、市の連絡協議会の役員も長いことやっていた。

子どもたちが学童保育を終えてもしばらく関わってきた。

いまも完全に「足を洗った」とは言い難いのだが・・・。

2017_12_21「元気なうちに、元気な頃を 思いっきり語り合いましょう!」

と呼びかけられた今回のOB会。

集まったメンバーは、それこそ40年前に父母として関わっていた方から、15年ぐらい前に卒所して赤ちゃんを抱いてきたOBまで。

年齢にすると0歳から80歳を超えた方までの40数人が集まった。

今は自分の孫が学童でお世話になっているというOB父母もいれば、自分の子どもが通っているという卒所OBもいる。

卒所して、市内の別の学童で指導員をしている方もいる。

みんなを結びつけているのは、ベテラン指導員!

長いこと勤務していただいて、本当にありがたい。

学童保育が無くなることはないだろうが、こんな40年間にもわたるOB会が開けるような学童保育は数えるほどしかないだろう。

子どもや孫たち、ひ孫たち?の放課後が少しでも安全で楽しいものになるように、「OB」として陰ながらでも応援していきたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

忘年会シーズンですね~

I2017_12_20忘年会シーズンですね~

今週金曜日(22日)あたりがピークでしょうか・・・

吉祥寺で忘年会をやってきました!

空気は冷たいけど、そのぶんキラキラしていて綺麗ですよね~

今年も残すところあと10日あまり・・・

といっても実質の仕事はあと3日で終了します。

メリークリスマス&よいお年のシーズンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

寒い朝

2017_12_19寒い日が続いていますね~

おすぎが通っている東京のはずれにある職場近くの池?

今朝は全面に氷がはっていました。

小石を拾って投げ入れてみましたが

割れることなくしっかりした氷でした。

2週間ほど前から時々氷がはっていましたが、今朝の氷が一番しっかりしていましたね。

でも冬本番はこれから

日中も溶けずに翌朝にまた凍り

厚みが出てくるようになるんでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

19年ぶりの高校「ミニ?」同窓会に行ってきました!

高校卒業後40余年

還暦もとうに過ぎたというこの時期に

19年ぶりに同窓会が開かれました。

と言っても今回は「ミニ?」

つまり、大きくは呼びかけないで集まれるところで、とりあえず集まろうということになったわけ。

LINE とか メールでつながっている連絡がとれるところで1回集まり、来年の本番に向けて準備しようというものだ。

なので今回は先生には声をかけていない。

おすぎが卒業した高校は普通科2クラス・商業科2クラスという小規模な高校だった。

なので同窓会(クラス会)はいつも普通科2クラスの合同でやってきた。

と言っても前回開催したのはもう19年も前のこと・・・。

なかには時々会っている人たちもいるようだが、おすぎはこの19年、誰とも会っていなかった。

年賀状も何人かの人とやりとりをしているのみ・・・。

でもその年賀状のつながりで、今回連絡を取ってもらうことができた。

集合時間に余裕をもって行ったら、もう大半の人たちはそろっていた。

年をとってくると何事も「早め早め」となってくる。

結局20名ほどが集まった。

最初こそちょっとかたい感じだったが、飲むほどに話すほどに昔のイメージがどんどん湧いてきて・・・

ワハハワハハッと楽しく過ごすほどに、二次会、三次会・・・。

来年は担任だった先生の一人が喜寿と金婚式を迎えるという。

そこに合わせて、もう1回ぐらいミニ?をやって、それから本番を迎えようといういことになった(多分)。

幹事さんに感謝しつつ、次回会える時まで元気でいることを約束してお開きとなった。

※写真は今回のものではなく、19年前の同窓会の集合写真。

2017_12_16参加者の一人が持ってきてくれたものだ。

が、よく見たら、おすぎは写っていなかった!

たぶん、写真を撮る側に回っていたのかな?

(追記:改めて写真をみていたら、写っているべき人が写っていない・・・! この写真は2クラスあったうちの別のクラスのもののようだ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

FM NACK5を聴いてます!

早寝をする私は、深夜の2時半から3時ごろに目を覚ますことがある。

次の日が仕事だと、なるべくそのまま、またはトイレに行って再び眠りにつく。

でも翌日がお休みの金曜の夜と土曜の夜は、充電中のiPodでラジオをつける。

金曜の夜は春日萌香(はるひもえか)の「ファンタジーラジオ」

土曜の夜は手賀沼ジュンの「ウナンサッタリ・パンツ」

どちらもFM・NACK5の深夜放送だ。

ちなみに月曜の夜の「小林アナのあげあげマンデー」もうっかり聴いてしまい、少々寝不足で出勤ということもある。

前置きが長くなったが、昨日っていうか今朝?の3時少し前に「ファンラジ」をつけていたら・・・

Mr.サイタマンとやらの「今週の気になるサイタマ」(?)とかいうコーナーが始まった。

「今週のベスト3」ということで第3位から

第3位:「行田東小学校(正確には行田市立東小学校)、やりすぎじゃねぇー」

「足袋の町」として有名?な行田市。

最近は池井戸潤の作品で役所広司主演のドラマ「陸王」の舞台となっている町だ。

その小学校の一つで、学校にいる間は上履きの代わりに足袋を履き、その「効果」(どのような効果が期待されるのかいま一つ分からないが)を市内の他の小学校と比較してみようという「足袋プロジェクト」だという。

詳しくは、東小学校のホームページhttp://www.tvg.ne.jp/higa-e/「たびのしおり」をご覧ください。

登校し、下駄箱から足袋を出して履き替える。どんな感じなんだろうか・・・。

第2位:「おじいちゃん甲子園」で埼玉が初優勝!

なんでも70歳以上のおじいちゃんたちによる野球の全国大会とのこと。

その大会で浦和のチームが優勝!

優勝インタビューで勝因を聞かれると

「日々の練習です!」と甲子園球児のようなお答えをしたとか。

※ネット検索してみましたが、60歳以上の「おじいちゃんの甲子園大会」はヒットしましたが、「70歳以上」「埼玉優勝」は引っかからず、真偽は不明・・・。

第1位:「給食甲子園で埼玉代表が初優勝!」

地場食材を使った給食の全国大会で、越生の小学校が「梅」を使った給食で優勝したとのこと。

こちらはネットに上がっていました。

正確には「全国学校給食甲子園」

今年で12回目となる、全国から2,025献立の応募があるほどの大きな大会。

予選を勝ち抜いた12校が決勝大会に出場し、埼玉県代表の越生町立越生小学校の栄養教諭と調理員(どちらも男性!)チームがみごと優勝!

ちなみに献立は「山吹の花ごはん、牛乳、越生うめりんつくね、五大尊つつじあえ、上谷の大クス汁、ゆずの里ゼリー」だったそうです。

こちらに紹介があります(写真もあります)→

http://www.kyusyoku-kosien.net/2017/intro_pop_saitama.html

地元のラジオって面白いですよね~

今日(土曜)の午後3時からは、バカボン鬼塚と山口五和(さわ)の「HITS! THE TOWN」。

5時からのコーナー「あまがみ神社」で毎週笑ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

落ち葉の絨毯? カーペット!の上をカサコソ歩く

この冬一番の冷え込みとのこと

確かに寒かったですよね~(いまも寒いけど・・・)

昼休みに職場の近くのハイキングコースを歩いてみました。

2017_12_6_1木々はほとんど葉っぱを落とし、山道は落ち葉の絨毯!

と言いたいところですが、そこまでふっくらとした軟らかさはなく

さしあたり、落ち葉のカーペットと言ったところ。

キーン?とした(ピーンと張りつめた?)冷たい空気の中

敷き詰められた落ち葉の上をカサコソと歩くと

確かに冬の訪れを体感しますね・・・

2017_12_6_2そして帰り。

時刻は5時だというのに真っ暗!

山々と空の境がはっきりしていて、寒さをひときわ感じさせてくれる、そんな季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

年賀状の準備から喪中ハガキへ

年賀状ではなく今年は喪中ハガキを出しました。2017_12_3_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »