« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月15日 (土)

2014_第16回城下町おだわらツーデーマーチ・小田原コース30キロ

武蔵野線の始発2本目に乗り、小田原に向かった。

今日は城下町おだわらツーデーマーチの初日。

今回は「小田原コース」の30キロを歩いた。

おすぎは当初、箱根コースの20キロを歩くつもりでいた。

が、電車を調べてみると、箱根コースのスタート地点である箱根苑地行きの臨時バスが出発する時間までに小田原駅には到着しないことが分かった。

前回このコースを歩いた時には、雨上がりで石畳が滑りやすいとのことで国道を歩いたので、そのリベンジをしたいと思っていたのだが…。

2014_11_15_1武蔵野線~南武線~小田急線と乗り継いで、7:50に小田原駅に到着。

リュックを背負っている人たちの流れに乗って、スタート・フィニッシュ会場の小田原城址公園に向かった。

2014_11_15_28時過ぎに会場に着き、当日受付で2,000円を払い、地図や記念品をもらう。

既に30キロコースは出発式を終え出発した後で、アンカーが出発の用意をしていた。

2014_11_15_3急いでゼッケンを記入し、リュックに着けてスタート門に向かった。

8:14 スタート印を押してもらい出発。

少し歩くと、あちこちに蒲鉾の看板がかかっている「かまぼこ通り」を抜け2014_11_15_4
る。

山王小学校の横を通り、酒匂川を渡る。

30分ほどで海に面した国道沿いに出る。

2014_11_15_5青い空とお日様で海がキラキラ輝いている。

20キロコースの分岐点・印刷局の高い塀沿いをぐるりと回る。

9:47 最初のチェックポイント・生涯学習センター国府津学習館に到着。

2014_11_15_62014_11_15_7スタンプを押してもらい、お接待のみかんをいただく。

「これから山登りだから、みかん食べて元気つけて!」ともう一つ勧められる。

2014_11_15_8一つを美味しくいただき、もう一つはリュックに入れた。

歩道橋の向こうにそんなに高くはないが、山並みが見えてくる。

光明寺の脇から上りに入る。

2014_11_15_9坂が続き、一汗かかされる。

徐々に上着や長袖を脱ぎ、Tシャツになる。

ひと坂登り終えると見晴らしのいい場所が続く。

2014_11_15_10青い空を背景に富士山がくっきりと姿を現した。

目で見たようには写らないと思いながらも、何度もシャッターを切る。

しばらく行くと今度は右手に海が見えてくる。

2014_11_15_112014_11_15_12こちらにもカメラを向ける。

山の斜面にはみかん畑が広がっている。

10:50 2か所目のチェックポイントを通過。

2014_11_15_132014_11_15_14ここからしばらくは下り坂が続く。

みかん畑越しに街並みを見ながら下っていく。

雲に隠れていた富士山が再び姿を現し始めた。

2014_11_15_152014_11_15_1611:25 20キロコースと合流。

田畑の中の道を富士山を眺めながら歩いていく。

街並みが近づき、富士山を真正面に見ながら進んでいく。

2014_11_15_172014_11_15_18ここに住んでいる人たちは、天気が良ければ毎日こんな近くに富士山を見ることができるんだぁ…

酒匂川にかかった「富士道橋」を渡ると間もなく、小田原アリーナが見えてくる。

2014_11_15_192014_11_15_2012:02 小田原アリーナに到着。

チェックインを押してもらい、再びみかんを美味しくいただく。

2014_11_15_212014_11_15_22ここではストレッチ・テーピングサービスを受けられる。

残り8.2キロ。

川沿いに進み、間もなく富士見大橋で酒匂川を再び渡る。

2014_11_15_232014_11_15_24土手道を行き、12:27に飯泉観音に到着。

お参りはせず、本堂に頭を下げて通過する。

ゴール会場に近づくと、マンホールの蓋がいかにも「城下2014_11_15_25
2014_11_15_26_2町おだわら」の雰囲気のものに変わる。

13:30 ゴール!

30キロを5時間16分。

2014_11_15_27「山登り」があった割には早い到着だ。

ゴール印と完歩証をいただく。

ここで朝は会えなかった「鶴おじさん」に出会う。

2014_11_15_28朝、撮ってもらった「朝日新聞の写真入り号外」を受け取るために列に並ぶ。

写真は今ひとつだったが、記念になるのでありがたい。

2014_11_15_29高校生のブラスバンドの演奏を聴きながら、おにぎりを食べる。

小田原駅に向かい、トイレで着替えを済ませ、新宿行きの急行に乗った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

2014_11_3_第37回日本スリーデーマーチの3日目を歩く

この文化の日を挟む11月の連休は、例年職場のイベントが入り、休日出勤で参加できずにいた。

一度だけ参加できたのは2010年に日程が後ろにずれ、11月5・6・7日で開催された時だった。

今年は4月の人事異動で職場が変わり、3日間とも参加可能の日程になった。

が、さすがに3日続けて歩くのはどうか(体力的・家庭的に…)

11/1(土)は雨の予報が出ていたので、全職場へイベントで出勤されている皆さんの差し入れに行った。

2日(日)は天気がいま一つだったのに加え、連れ合いの調子が「うつうつ」だったので一日家にいることにした。

3日(祝)は娘が家にいるということもあり、朝のワンコの散歩だけを済ませ、6時過ぎに家を出た。

2014_11_3_1当初は1日か2日に歩けるなら50キロをと思っていたのだが、最終日に50キロ歩くと翌日の出勤がつらくなるだろうと思い、結局30キロを歩くことにした。

6時過ぎに家を出て、東武東上線の急行に乗った。

2014_11_3_27時少し前に東松山駅に到着。

流れに乗って、スタート・ゴール会場の松山第一小学校に向かう。

会場前の中学校との渡り廊下?には「東松山市市制60周年 37th 日本2014_11_3_3
スリーデーマーチ」の横断幕が架かっていた。

会場の中はたくさんのテントが張られ、国内最大のウォーキングイベントの雰囲気があった。

2014_11_3_4当日受付で1000円を払い、ゼッケン、地図などをいただく。

ゼッケンにはいつものように「埼玉県 おすぎ Peace!」と書いてリュックにつけた。

2014_11_3_5ちょうど「むぎのこ保育園」のお友達といっしょになった。

ステージ上のお姉さんがマイクで「みんなはようちえんかなぁ? ほいくえんかなぁ~?」と聞くと

2014_11_3_6「ほいくえ~ん!!」との大きな返事。

「今日は何キロあるくのかなぁ?」「にじゅっきろ~!!」

保育園児で20キロはすご~い!!!

2014_11_3_7既に30キロの出発式は終えており各々出発していく。

7:18 チェックシート(地図)に「START」のシールを貼ってもらい、スタート。

2014_11_3_8出てすぐのところで、いつもの「鶴おじさん」が鶴を配っていた。

赤い折鶴をいただき、リュックに着けた。

天の国文学散歩コースを通り、1時間ほどで唐子中央公園に到着。

2014_11_3_9公園を抜け、50キロコースとの分岐。

篠やぶの道を抜け、しばらく行くと沈下橋が見えてくる。

「沈下橋」になっているということは、この橋の高さまで水かさが増えること2014_11_3_10
があるのだろう。

ここからは高本峠に向かって上りが続く。

いったん下った後、真っ直ぐな参道に出る。

2014_11_3_119:10 坂東十番霊場巌殿山正法寺に到着。

参拝する方もいたが、本堂に向かって手を合わせて通り過ぎた。

境内の端っこが20キロ・30キロコースの分岐になっている。

2014_11_3_122014_11_3_13右の20キロコースは平らな道。

左の30キロコースは急な階段が続いている。

「もう登りはいや!20キロにするわぁ」という声が後ろから2014_11_3_14
2014_11_3_15聞こえてきた。

おすぎは左の階段を登る。

上は物見山公園。

2014_11_3_162014_11_3_17見晴らし台からは遠くの街並みがきれいに見える。

山の上で「鷲の停車場」を発見!

鳩山町農村公園が30キロのチェックポイント。

2014_11_3_182014_11_3_19jpg「MID POINT」のシールをチェック・シートに貼ってもらう。

公園を抜け、少し行くとにぎやかな音や声が聞こえてくる。

「はとやま祭」というイベントが中央公民館の駐車場で開催2014_11_3_20jpg
2014_11_3_21jpgされていた。

駐車場を出ると50キロコースとの合流、給水所があった。

越辺川?沿いにしばらく歩く。

2014_11_3_222014_11_3_23秋らしい気持ちの良い天気。

青い空に浮かぶ白い雲も清々しい。

学園祭をやっている東京電機大学の横を通過する。

2014_11_3_2411:30 「ゴールまで あと 10㎞」の看板。

千年谷公園に到着。

「100円以上」のカンパをし、黄色い札をもらう。

札をトン汁と交換し、舞台が見える場所に移動。

会場は「東松山市民族芸能祭」の真っ最中。

2014_11_3_252014_11_3_26舞台では白獅子が舞っていた。

具だくさんのトン汁を美味しくいただく。

公園を抜けると、だんだんと市街地の様相を呈してくる。

2014_11_3_272014_11_3_28東上線の高坂駅を越えてしばらく行くと再び田園風景。

「野本かかし祭りコンテスト」とのことで、畑の脇にかかしがズラーっと並んでいた。

2014_11_3_292014_11_3_3013:10 ボランティア中学生のハイタッチに迎えられゴール。

「FINISH」のシールを貼ってもらい、完歩賞をいただく。

2014_11_3_312014_11_3_32正味31キロのコースを6時間弱で歩いたことになる。

会場内にあるテントをあちこち巡ってみる。

ウォーキングシューズを探したが、残念ながらそんなに安2014_11_3_33
2014_11_3_34くはなっていないのでやめる。

まだお昼を食べていなかったので、オホーツクのズワイガニ汁(300円)をいただきながら、おにぎりを食べた。

駅に向かう道々にはブラスバンドや太鼓など、音楽が続いていた。

途中で大東文化大学のブラスバンドを先頭にしたパレードとぶつかる。

後には旗やプラカードを掲げたいろんな団体が続いていた。

スリーデーマーチは東松山市の最大のお祭りのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »