« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月25日 (火)

2014_それぞれの春④サクラ咲く♪下の息子、卒業・看護師に♪♪(「平和」は我が家から…189)

我が家の3番目。

一番下だが、我が家で一番でかくなった下の息子。

この春大学を卒業し、無事に国家試験も合格!

4月からは看護師として働き始める。

内定はずいぶん前にもらっていたのだが、大学を卒業しても、国家資格を取らないことには就職できない。

2月半ばに試験があり、結果がわかるのが1か月以上後の今日3月25日だった。

大学の卒業後である。

まぁ、ほとんどの人は合格するのだろうが、それでも試験である以上、落ちる人もいる。

Sakura 東京で桜の開花宣言が発表された今日(3/25)、合格発表があり、「サクラサク♪」に家族みんなでホッとしたところだ。

我が家の仏壇(風)の棚には、御守や合格ダルマも並んでいる。

じじ・ばばもあの世から応援してくれていたに違いない。

何はともあれ本当によかった。

4月からは看護師だ。

しばらくは研修が続くのだろうが、人の命に直接かかわる仕事をすることになる。

ストレスも多くなるに違いない。

君が持つ優しさに自分自身が苦しむこともあるかもしれない。

大変なこともいろいろ出てくるだろう。

でも、君なら乗り越えられる、と信じている。

君には支えられることが多いのだが、おすぎと連れ合いはいつでも君の応援団だ。

まさに春を迎えた君に、「おめでとう」の言葉とともに「がんばれ~!」の声援を送る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

2014_それぞれの春③上の息子の結婚・転勤(「平和」は我が家から…188)

就職して丸3年になる上の息子が結婚することになった。

2年前に四国に転勤になり、社宅で一人暮らしをしていた。

最初の年はふた月に1度くらいの割合で帰ってきていたのだが、ここ1年ほどは連休の度に帰ってくるようになっていた。

その理由がわかったのは去年の秋。

付き合っている人がいるということで、彼女を我が家に連れてきた。

中学の同級生とのこと。

話しはトントンと進み、この3月に結婚することになった。

当初、四国には3年と言われていたのだが、先日異動の発表があり、4月から東京に戻ってくることになった。

すっかり、「瀬戸の花嫁」になるつもりでいた彼女だが、その夢?は破れてしまったようだ。

とは言っても、近くに戻ってきてくれることは、それなりに安心でもある。

彼女の両親も、お嬢さんを遠くにやるよりは、すぐに行き来ができる近くにいてくれた方がうれしいに違いない。

Photo26才か…若いなぁ…と思ったら、おすぎが結婚したのも26才だった。

二人が幸せになってくれることを、おすぎも連れ合いも心から願っています。

結婚おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

2014_それぞれの春②おすぎの人事異動&大学(通教)生になるの巻(「平和」は我が家から…187)

9年ぶりに人事異動の対象になり、4月から新しい職場に移ることになった。

通常4~5年で異動する方が多いのだが、おすぎは「長期滞在(滞留?)型」なのか、10年近く同じ職場にいることが多い。

通勤時間が少し長くなり、バスにも乗らなければいけないようなのだが、おすぎには合っていそうな職場のようだ。

まったく初めての仕事で何が何だか分からないからなのか、あまり不安はない。

まぁ、何とかなるさ。

今までだって、そうしてやってきたのだから…と思っている。

もうひとつは、4月から大学の通信教育を始めることにした。

実に30数年ぶりの「大学生」だ。

あと数年で退職を迎える身としては、「老後のため」の準備を何かしておきたいと思ったのだ。

レポートを書いて単位の修得試験を受けたり、スクーリングに参加したりと結構大変そうなのだが、別に卒業証書が必要なわけでもなく、何か資格を取るためというものでもない。

ただただ自由になる時間と、今までは子どもの教育費にかかっていた分を自分のために少し使ってもいいのかなと思ったのだ。

2008_3_23_019 ここ数日暖かい日が続き、今日は高知から桜の便りが届いた。

春が巡ってきたことを感じている。

4月からの新しい生活に、久しぶりに少しわくわくしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

2014_3_16_第29回武蔵野十里の七里を歩く

昨日、夕方になってから今日(3/16)が武蔵野十里の日だったことに気がついた。

事前申込した時には40キロを歩くつもりでいたのだが、先週歩いた「かち歩き」の疲れがまだ残っている感じだ。

川越出発の20キロコースにしようかと迷ったが、せっかくなら菜の花をみたいと思い直し、西大宮からの「28キロからし菜コース」を歩くことにした。

朝のワンコの散歩をし、朝ごはんを食べて、連れ合いが用意してくれたサンドイッチをリュックに詰めて、8時前に家を出た。

2014_3_16_1_ 西大宮で降り、スタート会場の埼玉栄中学・高等学校に向かう。

卒業式を終えたばかりなのだろうか「卒業おめでとう」の大きな垂れ幕が下がっていた。

2014_3_16_2_ 正門には案内の女子生徒が立っていたが、それは武蔵野十里の案内ではなく、たぶん入学説明会?の親子連れを案内していたのだろう。

中庭に向い、10分ほど並んで受付を済ませ、もらったゼッケンにいつものように「Peace! おすぎ」と書いた。

2014_3_16_3_ 久しぶりに「鶴おじさん」にお会いし、折り鶴を1羽いただきリュックに付けた。

9時過ぎに出発集会が始まり、主催者挨拶や栄中高の校長先生などが挨拶。

準備体操をし、「エイ、エイ、オー!」をし、地図にスタート印を押してもらって、9時20分に出発となった。

2014_3_16_4_ 正門でキャラクター(何をモチーフにしたどこのキャラクターか不明)が見送ってくれた。

40分ほど歩き、上江橋を渡ると入間川の右岸(海に向かって)の土手に出る。

2014_3_16_6_ここからはひたすら土手歩きだ。

と、すぐにチェックポイント(川越教育センター)。

SWAのカタツムリのスタンプを押してもらう。

2014_3_16_8_ 年によっては、このチェックポイント辺りから土手一面の菜の花が見られるはずなのだが、今年はほとんど咲いていない。

一面のからし菜が見られると思い、28キロコースにして重たい一眼レフも持ってきたのだが、これではただのお荷物だ。

2008_3_23_6 きれいに咲いている年はどんなだったかと古い写真を探してみた。

今年は寒かったのか、2回の大雪の影響が大きいのかと考えてみた。

入間川から越辺川に移り、川沿いの土手を再び歩く。

2014_3_16_9_ 12時ちょうどに川島町の伊草小学校に到着。

2012年までは「武蔵野十里」の横断幕が架かり、トイレ休憩と食事場所になっていて、結構多くの人がいたのだが、今回はお昼を食べている人はパラパラだった。

2014_3_16_10_ 再び越辺川沿いに戻り、水道管橋をくぐると間もなく都幾川沿いの土手に上がる。

川沿いから離れ、国道407号バイパスをくぐると10kコースと合流。

2014_3_16_11_ 急に人の数が増えてきた。

2時までにはゴールしたいと、少しペースを上げて歩く。

13:58ゴールの東松山ウオーキングセンターに到着。

正体不明のユルキャラに迎えられてゴール!

4時間38分、時速6キロペースでの完歩だ。

芝生に腰をおろし、サンドイッチをほおばった。

この武蔵野十里は結構天候が荒れることが多いのだが、今日は気温も高くとても気持ちよく歩けた。

例年なら出会う小学生たちに会わなかったのは、28キロコースだったからなのだろうか。

40キロを歩くとなると、出発はもちろん早いのだが、ゴールはさらに1時間ほど遅くなる。

来年は文字通り「十里」を歩きたいと今は思う。

<関連記事>

第28回武蔵野十里を歩く(2013/3/17)

降らないって言ってたのに…、第27回武蔵野十里を歩く(2012/3/18)

「復活!武蔵野十里」で7里を歩く(2011/7/18)

強風で足止め/武蔵野十里の七里を歩く(2010/3/21)

春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009//3/22)

武蔵野十里(歩こう!旅立ちの春、われらの卒業記念(2008/3/23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

2014_3_9_第90回記念・新宿-青梅43㎞かち歩き大会(ぎりぎり7時間ぎり…)

6時半には出たいな…と思いながら、ワンコの散歩から帰ってくると連れ合いが起きだして朝ごはんの準備をしていた。

いつもならパン1枚をかじったり、餅を食べたりと簡単に済ませて速攻で出かけていたのだが、今朝はご飯とみそ汁でしっかり食べて、ゆっくりと出かけることになった。

目指すは新宿西口中央公園。

今日は新宿-青梅43㎞のかち歩きの日。

今回は第90回記念大会とのこと。

8時10分に西口公園に到着。

既に会場にはたくさんの人たちが集まっていた。

1~500番の受付に並ぶ。

2014_3_9_1 参加カードを差し出し、オレンジのゼッケンと記念バッジ、そして今回は記念大会の手拭いももらった。

すぐに体操が始まり、主催者の挨拶があり、そして「ガンバロウ」三唱。

2014_3_9_2 8時30分に太鼓の音に押されて先頭が出発。

5㎞までは団体歩行。

青梅街道の左側1車線をお借りして「原則追い越さない」で歩く。

2014_3_9_3 5㎞の梅里2丁目から歩道に上がり、自由歩行となる。

西武新宿線をくぐってすぐ、田無2丁目が15㎞の第1チェックポイント。

左右両側でスタンプを押していたが、おすぎは右側で押してもらった。

2014_3_9_4 他意はない。

気温はそんなに高くないのだが、日差しもあり少し汗をかいてきた。

1枚脱いで、ポロシャツにチョッキスタイルになった。

少しひんやりするが、気持ちいい。

東村山の23㎞コースとの分岐では迷わず直進。

前回(11月)は体調不良でここでリタイアしたんだった。

今回は青梅を目指す。

31㎞のチェックポイントを13:28に通過。

2014_3_9_5残り12㎞を2時間で歩ききれば7時間を切れる!

1キロを10分というペース。

時々信号に引っかかるものの、比較的スムーズ。

2014_3_9_642㎞ののぼり旗を過ぎると青梅線の踏切が見えてくる。

うまく渡れれば…と思ったところで、踏切の警報が鳴り始め、電車の通過待ち…。

2014_3_9_7 長く感じたけれど、2分ぐらいだったのだろうか。

踏切が上がると同時に最後の力を振り絞って歩き出す。

ゴールの青梅総合体育館までもう少し。

2014_3_9_8 シャッターを切って時計に気づく。

既に30分を回っていた。

今日はダメだった…と思いながらゴールの打刻。

印字された時間を見ると、なんとギリギリセーフ!!

時計が進んでいたのか、新宿の出発時刻を先頭ではなく後ろの方で設定しているのか…。

まぁ、ギリギリだったけど7時間を切れたのは嬉しい!

山崎パンと飲み物のセットをもらい、温かい麦茶をいただく。

花壇の端っこに座ってパンを食べた。

ゴールのメールを連れ合いに送り、河辺駅に向かった。

<関連記事>

かち歩き新宿~青梅43㎞、今日は23キロ東村山でリタイア(2013/11/10)

再び7時間切り!(2012_第86回新宿~青梅43キロかち歩き大会)(2012/3/11)

「今日は楽しもう!と歩き始めたが…」(2011_第85回新宿-青梅43キロかち歩き大会)(2011/11/13)

バテバテのかち歩き?負け歩き!(第83回新宿―青梅43kmかち歩き大会)(2010/11/21)

ついに7時間切り!第82回かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)(2010/3/14)

順位アップ、タイムダウン(第81回新宿~青梅43キロかち歩き大会)(2009/11/8)

第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・(2009/3/8)

新宿~青梅43キロを完歩!(第79回かち歩き大会)(2008/11/9)

新宿-青梅43キロを飲まず。食わずで完歩!(かち歩きに初参加)(2008/3/9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »