« 祭りの後のさみしさ?お正月もお・し・ま・い・ | トップページ | 「寒波来たりなば春遠からじ」 »

2014年1月 6日 (月)

初歩きで喜多院まで

世間では今日が仕事始め。

おすぎは今日が歩き初め。

仕事や大学に出かける娘・息子を送りだし、7時半過ぎに家を出た。

目指すは川越の喜多院。

昨年、一昨年と歩き初めで訪れているところだ。

2014_1_6_3寒の入りとなった昨日から、ぐーっと冷え込んではいるものの、歩き始めると徐々に身体は温まってきた。

おまけに北に向かって歩いているので、お日様が背中をポカポカと温めてくれる。

2014_1_6_4川越街道沿いにある神社やお寺の前では少し足を止め、3月に看護師の国家試験を受ける息子の合格を遠くからお願いする。

気になっていた大井町の「バスセンター」は健在だった。

2014_1_6_5ふじみ野のイオンでトイレ休憩。

しばらくいくと何とも不思議な看板が目に飛び込んできた。

工務店の看板なのだが、「・・・ナントト」「・・・・集中」の2行。

ん??? 

考えられるのは「テナント募集中」の文字がはがれてしまったのか?

2014_1_6_6が、それにしては「ト」が多くないかい?

10時50分に喜多院に到着!

今日は6日の月曜日。

2014_1_6_7さすがに大混雑というほどではなかったが、それでもかなりの人出があった。

本殿に向かう参拝客は列をつくっていた。

並ぶほどの時間の余裕はなかったので本殿への参拝は今回もあきらめた。

まぁ、「歩き初め」なので…。

250円の甘酒を美味しくいただき、5本500円の「厄除けだんご」を土産に求めた。

にぎわう商店街を抜け、川越駅から東上線で帰途についた。

材木屋さんの正月飾り、今年は2か所見つけました。

2014_1_6_12014_1_6_2


|

« 祭りの後のさみしさ?お正月もお・し・ま・い・ | トップページ | 「寒波来たりなば春遠からじ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初歩きで喜多院まで:

« 祭りの後のさみしさ?お正月もお・し・ま・い・ | トップページ | 「寒波来たりなば春遠からじ」 »