« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月19日 (日)

もし憧れの誰かに会えるとしたら…(「平和」は我が家から…185)

昨日の夜、家族みんなで「炎の体育会TV」を見ていた。

この1コーナーに、憧れの人に会えるドッキリ企画がある。

卓球の石川佳純が憧れていた倖田來未に会えたり、

アーチュリーの蟹江美樹が試合の時に聴いているという曲を彼女のためだけに葉加瀬太郎が演奏してくれたり…という、ドッキリ企画だ。

大学生の息子がお姉ちゃんに聞いた。

「姉ちゃん、会えるとしたら誰がいい?」

「ジョーに決まってるじゃん!」と即答。

ジョーとはもちろん阪神を最後に、プロ野球を引退した城島健司のことである。

現役の頃はこの時期に沖縄や高知のキャンプ先までジョーを追っかけていたものだ。

「お父さんは?」と聞くので

ちょっと考えて「綾瀬はるか」と答えた。

「あーっ、旬だものね」という反応。

大晦日の紅白の司会を、実はハラハラドキドキひやひやしながら見ていたのだ。

紅組、白組のどちらの応援でもなく、おすぎは紅組の司会者を応援していたのだ。

息子に「AKBがいいの?」と聞くと、どうもいま一つの反応。

ここのところかなりAKBについては詳しく知っているようなのだが…。

「じゃー、いきものがかりの聖恵ちゃん?」と聞くと

「そうだね」とのこと。

「ママは?」との問いに

連れ合いは「いない」とのご返事。

「織田(裕二)くん?」と一時期は相当のめり込んでた名前を娘が出したが、そうではないようだ。

「氷川きよし?」とおすぎが言うと「じゃ、それで」とのこと。

まぁ、そんなにのめり込んでいるわけではないが、ちょっと気に入っているようなのだ。

四国の息子は誰に会いたいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)⑦

ことしも恒例の東洋大学「現代百人一首」の入選作品が発表された。

東洋大学のHPによれば、このコンテストは1987(昭和62)年に、大学創立100周年の記念行事として開始。短歌創作を授業の一環として取り組む学校もあるなど、大きな反響と多くの方々からの支持によって応募数も年々増加し、今回は56,202首もの応募があったとのことです。

2013年は、2020年の東京オリンピック開催決定やアベノミクスの経済状況、「今でしょ!」「倍返し」などのメディアから生まれた流行語を使い、ユニークに表現された歌が多かったとのこと。

ここでは例年にならって、1月15日に発表されたことしの入選100首の中から、平和や戦争に関するものを拾ってみた。

おすぎの力では批評することはできないので、ここでは転載のみさせていただく。

ぜひ東洋大学のサイトを訪れ、中高生(小学生も!)の豊かな感性あふれる短歌をご覧いただきたい。

 

第27回東洋大学「現代学生百人一首」入選作品(抜粋)

たくさんの命無くした沖縄は 戦争をまだ昔と言わず
(埼玉県 高校2年生)

内戦で明日もシリアで人が死ぬ 死の静寂が画面に映る
(千葉県 中学3年生)

不発弾今日もみつかる沖縄(うちなー)の 「戦争おわらぬ」と吾が祖母なげく
(沖縄県 中学2年生)

新聞の一面かざる米軍の へりついらくにこころいらだつ
(沖縄県 小学5年生)

このほかにも短歌コンクールを主催している大学があります。

第12回 同志社女子大学 「SEITO百人一首」 短歌コンクール 入選作品

大学のHPによれば、「今年は12年前の4倍強の、過去最高の3万5千首を超える投稿数となりました。」とのことである。

今回は戦争や平和に関する歌は少なめのようです。

「それぞれの足元に立つ戦闘旗」 祖父の日記に八月がある
(埼玉県 高校3年生)

原爆の写真に捧げる我が祈り 炭化したヒトの無念さを思う
(大阪府 高校1年生)

【関連記事】

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)⑥(2013/1/17)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)⑤(2011/1/15)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)④(2010/1/17)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)③(2008/1/15)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)②(2007/1/15)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)(2006/1/15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

お酒とお汁粉とお新香と(鏡開き)

ここ数日、夕飯時にはお酒をいただいている。

2014_1_11_5ビールのことが多いのだが、やはりこの寒さでは燗酒の方が美味しくいただける。

おちょこはこれ!

2014_1_11_6かっぱが「すみません」と頭を書いているような奴だ。

と、お汁粉が出てきた。

今日は鏡開き!

2014_1_11_7そして、お新香だ。

お汁粉の甘さには、お新香の塩っぽさがとても合う。

連れ合いが漬けたものだが、今年はとても美味しく漬かっている。

お酒とお汁粉とお新香・・・

幸せな気持ちでいただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「寒波来たりなば春遠からじ」

この冬一番の寒波が訪れている。

北海道ではマイナス20度を下回るところもあったようで、日本海側では雪が降り続いている。

今日から3連休の方も多いのだろうが、おすぎは出勤の土曜日となった。

2014_1_11_1朝、ちょっと遠回りをして小金井公園を歩いてみた。

たてもの園横のL字型の池にはびっしりとしっかりした氷が全面に張っていた。

いつもは泳いでいる鴨も今朝はいなかった。

写真を撮ろうと手袋を外すと手が痛いほど冷たくなった。

この冬一番の寒さを実感!

2014_1_11_2が、もしやと思い訪れた梅林には、梅が一輪咲いていた。

「古城の春に似て」という札の下がった木。

蕾がふくらみ、白い花びらがほころびそうな枝もあった。

2014_1_11_3去年の梅の咲き出しはもう少し遅かったと記憶している。

ここ数年、1月半ばの出勤土曜日の午後は、職場から自宅まで歩いて帰ることにしている。

帰宅難民訓練といったところだ。

来週金曜日(1/17)には阪神淡路大震災から19年目の記念日を迎える。

というわけで、午前中の仕事を終わり、12時過ぎに職場を出て歩き始めた。

気温は低く寒かったが、ほぼ北に向って歩くので、お日様が背中をポカポカと温めてくれる。

途中のセブンイレブンでトイレ休憩し、肉まんを購入。

お行儀は悪いのだが、歩きながら美味しくいただいた。

お腹が温まる。

2014_1_11_4ふっと足元を見ると、道端に咲いている一輪のタンポポを発見!

心が温まる。

寒さの中にも、春は確実にやってきているのを実感した一日となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

初歩きで喜多院まで

世間では今日が仕事始め。

おすぎは今日が歩き初め。

仕事や大学に出かける娘・息子を送りだし、7時半過ぎに家を出た。

目指すは川越の喜多院。

昨年、一昨年と歩き初めで訪れているところだ。

2014_1_6_3寒の入りとなった昨日から、ぐーっと冷え込んではいるものの、歩き始めると徐々に身体は温まってきた。

おまけに北に向かって歩いているので、お日様が背中をポカポカと温めてくれる。

2014_1_6_4川越街道沿いにある神社やお寺の前では少し足を止め、3月に看護師の国家試験を受ける息子の合格を遠くからお願いする。

気になっていた大井町の「バスセンター」は健在だった。

2014_1_6_5ふじみ野のイオンでトイレ休憩。

しばらくいくと何とも不思議な看板が目に飛び込んできた。

工務店の看板なのだが、「・・・ナントト」「・・・・集中」の2行。

ん??? 

考えられるのは「テナント募集中」の文字がはがれてしまったのか?

2014_1_6_6が、それにしては「ト」が多くないかい?

10時50分に喜多院に到着!

今日は6日の月曜日。

2014_1_6_7さすがに大混雑というほどではなかったが、それでもかなりの人出があった。

本殿に向かう参拝客は列をつくっていた。

並ぶほどの時間の余裕はなかったので本殿への参拝は今回もあきらめた。

まぁ、「歩き初め」なので…。

250円の甘酒を美味しくいただき、5本500円の「厄除けだんご」を土産に求めた。

にぎわう商店街を抜け、川越駅から東上線で帰途についた。

材木屋さんの正月飾り、今年は2か所見つけました。

2014_1_6_12014_1_6_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

祭りの後のさみしさ?お正月もお・し・ま・い・

香川から戻ってきていた上の息子も午後の新幹線で「帰川」?

5人そろっていた年末年始の我が家も今日から4人に。

5人いっしょにご飯を食べたのは2度?だったが、やはりいなくなってしまうとさみしくなる。

娘も明日から仕事だ。

大学生の息子も明日から授業が始まるとのこと。

おすぎはプラス2日間、皆よりも休みが長い。

さらに長い休みの方もいるが・・・。

が、お正月はとりあえず今日で終わりだ。

天気も穏やかでいいお正月を過ごせた。

連れ合いが「お正月が終わるとさみしいねェ~」と言う。

テレビはまだ特番でにぎやかだが、生活は明日から日常に戻っていく。

暮れから三が日にかけての食ったり食べたり飲んだりで、体重は2キロオーバーとなった。

食事が終わっても、ついついお菓子をつまんだり、食べ続けてしまった結果がこれだ。

朝はワンコの散歩で歩いていたものの、それ以外は家の中にいる時間が多かった。

あと2日間で何とか元の体重に戻したい。

2014_1_4_今日は久しぶりに歩いてプールに出かけた。

重い身体を水に浮かせたり、水中ウォークをしたり・・・。

明日は少し長い距離で「歩き初め」をしようと思っている。

身体をもう少し軽くして、仕事始めを迎えたい。

写真はワンコと朝の散歩の際、街道の先に昇ってくる朝日を撮ったもの。

1月4日のものですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます。

2014_1_1明けましておめでとうございます。

我が家では穏やかな新年を家族そろって迎えています。

世の中のことを考えると腹の立つことや滅入ってしまうことも多いのですが、とりあえず我が家の平穏・平和が続いてくれることを願っています。

ことし1年がより良い年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »