« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月12日 (土)

観測史上最も遅い真夏日の中、よこはまツーデーマーチの40キロをゆったり歩く

観測史上最も遅い都心の真夏日となった2013年10月12日。

横浜でも30.8度を観測する真夏日となった。

そんな中で行なわれた第15回港よこはまツーデーマーチ。

その一日目の40キロコースをゆったりと歩いてきました。

気温は高かったけれど、風があったおかげで大汗はかかずにすみました。

朝4時半に掛けた携帯アラームが鳴る前に起きだしたものの、ワンコもいっしょに起きだした。

着替えていると、散歩に行けるものと思っているようで、お座りをして待っている。

朝ごはんを食べ、ワンコにゴメンネをして日の出前の駅に向かった。

桜木町に7時10分到着。

2013_10_12_1駅からは黄色いパーカーを着た横浜ウォーキング協会の皆さんが旗を持って案内に立っていてくれている。

7時半ちょっと前にスタート・ゴール会場の赤レンガパークに到着。

2013_10_12_2テントの事前申込みでチェックを受け、ゼッケン・地図とヘルシアウォーターをもらう。

いつものようにゼッケンに「おすぎ Peace!」と記入し、リュックに着けた。

そろそろ来るかなと思って受付の方を見ていると、7時半に待ち合わせた先輩が到着。

最近歩いているという話を聞いたので誘ってみたところ、いっしょに歩くことになったしだい。

2013_10_12_3出発式が始まっており、ストレッチから参加した。

すっきり晴れた青空に強い日差しが照りつけ、半袖が気持ちいい。

7時50分、みんなで「エイ、エイ、オォー!」をして出発。

今日は後ろの方でゆっくり歩こうと思っていたので、急がずあせらず列の後方に着いた。

というのも、いっしょに歩く先輩が40キロは初めてということもあるのだが、肝心のおすぎ自身が・・・。

先週の日曜日。

雨上がりの遊歩道を散歩中にぬかるみに足を取られてしまい、踏ん張った右脚の付け根(腰骨の外側あたり)を痛めてしまったのだ。

指で押しても、ここが痛いというところが特定できないのだが、階段などで右脚を上げるとヒリッした感じの傷みが走る。

右脚を下した時に、ふっと力が抜けてしまう。

「筋を違えた」というところだろうか。

そんなことがあり、40キロでスタートはするが、場合によっては20キロにコース変更することも考えていた。

2013_10_12_4出発し、信号待ちを何度か繰り返して大岡川沿いに出る。

ここからはひたすら川に沿って歩く。

先頭集団ならせめぎ合いがあって、歩道から車道にはみ出したり、抜きつ
2013_10_12_5_2抜かれつするのだが、後方集団はゆったりしている。

久良岐公園が最初のチェックポイント。

そのさき汐見台が20キロとの分岐点だ。

2013_10_12_6先輩に確認したが、40キロで大丈夫だとのこと。

おすぎもさほどの痛みは出ておらず、40キロコースに進んだ。

おしゃべりをしながらも結構軽快に歩ける。

2013_10_12_7一人の時に黙々と歩くのとは違いあまり疲れを感じずにすむ。

富岡総合公園を回り込み、長浜公園を抜けると間もなく八景島の看板が増えてくる。

2013_10_12_8八景島の手前が第2チェックポイント。

いつもなら八景島の写真をとり、少し先の見晴らしの良いところでおにぎりを食べるというのがパターンなのだが…。

連れの先輩はお昼の用意がないとのことで、結局売店を探すために八景島への橋を渡った。

何度か来ているが、八景島に渡ったのは初めてである。

売店…のつもりが、結局サラダ・飲み物付きのカレーセットをいただくことになった。

ウォーキング中にこんなにゆったりとお昼を食べたのは初めてのこと。

お昼を食べた後は、さらにペースがゆっくりになった。

首都高速湾岸線沿いに進んで行く。

ウォーカーの数もちらほらと見えるだけだ。

30キロを超えたあたりで、先輩のペースが落ちる。

足にマメができたようで、痛そうだ。

八幡橋歩道橋が20キロコースとの合流地点だが、ほとんどウォーカーの姿が見えない。

2013_10_12_9根岸森林公園で後ろから来たウォーキング協会の3~4名に追いつかれる。

「アンカーがすぐ後ろまで来ていますので早めにお願いします」とのこと。

2013_10_12_10「えっ、うちらが最後」「まだ後ろにいたよね…」

と思いつつも少しペースを上げた。

商店街を抜け、4時5分に港の見える丘公園に到着。

2013_10_12_12ゆっくりもできず、写真を1枚撮って坂を下り始めた。

山下公園付近は相変わらず人出が多く、ペースが上がらない。

16:35分、赤レンガパークにゴール。

2013_10_12_13既に撤収が始まっており、残された最後のテントでゴール印と完歩賞をもらった。

階段に腰かけ、二人並んでバナナをほおばった。

おすぎたちよりも後からゴールしたのはわずか数名。

どうもラスト10に入っていたようだ。

桜木町に向い、駅近くで40キロ完歩の祝杯を挙げた。

【関連記事】

第14回港よこはまツーデーマーチの40キロを歩く(2012/10/13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »