« 勝手に「さぬき一国参りウオーク」(後半)を終えて | トップページ | ゆ・う・う・つ »

2012年11月23日 (金)

ワンコが我が家にやってきた!(「平和」は我が家から…171)

とうとうワンコが我が家にやってきた。

去年の8月に16年間連れ添った柴犬が亡くなり、それも原因の一つか連れ合いが昨年末からウツになった。

ウツの方は5月ぐらいから徐々に改善してきたようで(それにつれて、周りも少しずつ手を抜き始めたのだが)、ここのところは薬もだいぶ減らしているようだ。

が、いきものを飼いたいという気持ちが強く、5月ぐらいからペットショップをのぞき始めたりしていた。

もちろん、いきものというのは犬のことだ。

何度か「許可」を求められたが、「せめて1周忌が終わってから…」とか、「生き物を飼うと旅行にも行けなくなるよ…」とか、あいまいに否定してきた。

のだが、昨日、「ここのところ、昼間一人で家にいるときには、洗濯機に話しかけているんだ」と言われるに至り、これはチッとまずいぞと思うようになった。

その一方で、ネットでいろいろと調べてもいたようだ。

保健所で処分される直前の犬を救って、避妊手術などを受けさせた後で里親に引き取ってもらう活動をしているNPOを見つけていたようだ。

既に、引き取りのためのリードなども購入していた。

息子や娘たちも犬を飼うことに前向きになっている。

というわけで完全に外堀を埋められた。

OKを出すや早いこと、今日、さっそく引き取りに向かい、おすぎが家に帰った時には、すでにワンコが我が家にやってきていた。

2012_11_239月の末に、7匹一緒に捨てられていたのをシェルターで引き取り、去勢手術を昨日済ませたばかりの2か月の雑種・オスとのこと。

またもや、「敵」の策略にのせられ名付け親になってしまった。

名前は「(フーテンの)風太」と申します。

|

« 勝手に「さぬき一国参りウオーク」(後半)を終えて | トップページ | ゆ・う・う・つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンコが我が家にやってきた!(「平和」は我が家から…171):

« 勝手に「さぬき一国参りウオーク」(後半)を終えて | トップページ | ゆ・う・う・つ »