« リフォームどき?(「平和」は我が家から・・・160) | トップページ | (ウチの娘のために)立て!立つんだジョー!(「平和」は我が家から…161) »

2012年5月19日 (土)

青空のもと新緑の中を30キロ(2012_第10回飯能新緑ツーデーマーチ)

2012_5_19_1武蔵野線の始発に乗るつもりで、4時半に携帯アラームをセットした。

が、外が明るくなってハッと目覚め、時計を見たら5時20分!

バタバタと支度を済ませ、6時前の電車に駆け込んだ。

2012_5_19_2今日は第10回飯能新緑ツーデーマーチの1日目。

事前に名栗ルートの30キロを申し込んでいたが、受付時間は6~7時まで。

2012_5_19_3何とか中央会場の飯能市役所に7時までに着かなければならない。

新秋津で西武線に乗り換え、飯能駅に6時43分着。

急ぎ足で前を歩く同好(行!)の士に着いて、東飯能駅を超え7時ちょっと2012_5_19_4
前に会場着。

事前受付で受付を済ませ、ゼッケンなどの入った袋と名栗ルートの出発会場まで向かうバスの整理券をもらう。

2012_5_19_5案内のスタッフが「ゼッケンの用意は大丈夫ですか?」と声を掛けていたが、ゼッケンの記入は出発地点でもできるはず。なるべく早くバスに乗りたいのでバスの出発場所まで急ぐ。

500円で乗車券を買い、列に並んだ。

2012_5_19_6バスが到着し、前の人から順番に乗り込む。

途中で「立ち乗りでいい方は前に出てください」と案内があったので、バスに乗り込む。

2012_5_19_7所要時間は約45分。立っているのは少し辛いが、座って乗るにはあと2台ぐらい待たなければならない。

途中で時間調整?で10分近く待たされ、出発地点の旧名栗村役場に8時少し前に到着。

2012_5_19_8ゼッケン記入台でいつものように「Pease!」とメッセージを書き入れリュックに着けた。

8時ちょうどにボランティア中学生にスタートのゴム印を押してもらい出発。

2012_5_19_920分ほどで、高台にある直売所やませみに到着。

朝日新聞の方が写真を撮ってくれるので、今年もお願いした。(ゴール会場でいただけるのだ)

2012_5_19_10名栗川まで坂を下り、川沿いを歩きは始める。

うぐいすが上手に鳴いている。

川のせせらぎも聞こえてくる。

2012_5_19_11いつものウォーキングなら、携帯ラジオのイヤホンを耳に突っ込んで歩くのだが、この飯能ウォークは自然の音に耳を傾けながら歩く。

家の前や軒先に黄色いテルテル坊主が下がっている。

2012_5_19_12「金環日食が見える来週の月曜日(5/21)が晴れるようにと飾っているのかな」と一瞬思った。が、壁に案内が貼ってあった。

「まもるん君」という、子どもを守る家のシンボルキャラクターのようだ。

2012_5_19_13カンガルーのイラストの描かれたステッカーなどはよく見かけるが、立体的なマークは初めてだ。

原市場のチェックポイントで中学生にシールを貼ってもらう。

2012_5_19_14接待のテントに人だかりができている。

近づいていくと、きゅうりの浅漬けやこんにゃくの煮つけが並んでいた。

梅干し、きゅうり、こんにゃく、こんにゃく、こんにゃくと美味しくいただく。

2012_5_19_15茶畑を横に見て杉木立の中に進んでいく。川を渡り、川沿いに歩き、また川を渡り・・・と下っていく。

横を歩いていたご夫婦が「あれ何、生き物?犬じゃないよね」「鹿?」と興奮気味。

2012_5_19_16確かに前方に黒い毛の鹿らしき生き物が道路を横切っているのが見える。

しばらく歩いてから、「あっ、写真撮っとけばよかった!」と思い至る(遅っ!)

2012_5_19_17高台に自由の森学園の校舎が見えてくる。

小岩井牛乳の販売車があり、その先には新茶の試飲と直売が行われているはず・・・

2012_5_19_18が、今年はやっていない。

そう言えば、例年茶摘みをやっている姿が見えるのに、今年はいない。

去年の放射能被害で狭山茶が販売自粛になってから、立ち直っていない2012_5_19_19
のだろうか。

などと考えているうちに、自由の森学園に到着。

生徒たちによる歓迎のパフォーマンスが行われていた。

2012_5_19_2011時20分で、ちょっと早いかと思ったが、麦茶をいただき、コンビニおにぎりでお昼とした。

ラッセラー ラッセラッ♪と踊りと太鼓で送り出してもらい、坂道を登り始めた。

2012_5_19_21苅生のチェックポイントで、さっき貼ってもらったシールの上にスタンプを押してもらう。

舞台が設けられ、地元の方による御囃子が行われていた。

2012_5_19_22ふっと反対側のお店の看板に「鹿」の文字。撮りそこなった鹿の写真の代わりに、これをパチリ!

再び山道に入る。

2012_5_19_23杉木立が美しい。

竹林も見事。

13時ちょうどに、ことし新たにコースに加わった「あさひ山展望公園」に到2012_5_19_24
着。

疲れてきた脚に階段の上りはきつかったけれど、展望台の眺めは素晴らしかった。

2012_5_19_25しばらく進むと名栗河原。

ここからは10キロや5キロの方たちと合流。

いっきにちびっこたちの姿が増えてくる。

2012_5_19_26飯能大通り商店街のアーケードをくぐり、100円商店街やら軽トラ市を抜け

14時ちょうどに中学生のハイタッチで迎えられながらゴール!

2012_5_19_27ドンピシャ6時間のウォークでした。

朝日新聞のコーナーでアンケートを書き、やませみで撮ってもらった写真を探していただく。

2012_5_19_28一人で歩くと自分の写真を撮ることはないので、ありがたい企画。

ついでになめこの入ったみそ汁を舞台を眺めながらいただいた。

舞台は黒木姉妹のステージとのこと。

2012_5_19_292012_5_19_302012_5_19_312012_5_19_3214時15分、会場を後にして飯能駅に向かった。

【関連記事】

2011飯能新緑ツーデーマーチ(久しぶりのイベントウォークを歩く)(2011/5/21)

|

« リフォームどき?(「平和」は我が家から・・・160) | トップページ | (ウチの娘のために)立て!立つんだジョー!(「平和」は我が家から…161) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空のもと新緑の中を30キロ(2012_第10回飯能新緑ツーデーマーチ):

« リフォームどき?(「平和」は我が家から・・・160) | トップページ | (ウチの娘のために)立て!立つんだジョー!(「平和」は我が家から…161) »