« 2012_ウォーキングフェスタ東京を歩く(9連休初日) | トップページ | 間もなく取り壊される生家を訪ねて(9連休3日目) »

2012年4月29日 (日)

ゆったりと野火止用水・平林寺・竹山うどん!(9連休2日目)

ウォーキングフェスタの2日目に出かけるつもりで5時半に起き出した。

が、左足のスネの辺りが痛い。

足首の少し上あたり。

腫れているし、少し熱を持っている。

2012_4_29_1最初は靴のべろに当たりこすれて痛いのだと思っていたのだが、傷ついているのでもなく赤くなってもいない。

そんなに強い痛みではないのだが、疲労骨折を疑えないこともない。

2012_4_29_2今日は無理はしないことにした。

が、家の中に閉じこもっていられるような天気ではない。

10時過ぎにみんなが起きてくるのを待って、竹山うどんと平林寺散策を提2012_4_29_3
案した。

この組み合わせは絶妙である。

みんなOKだ。

2012_4_29_4竹山うどんが混む前に行こうということになり、早めに家を出た。

新座駅から10分ほど歩くと野火止用水沿いに出られる。

野火止公園に続く緑の木立ちの中をのんびりと歩き始めた。

2012_4_29_5野鳥の森公園や平林寺の木立ちの写真を撮りながら、べらべらとおしゃべりしながら・・・。

竹山うどんに到着。

2012_4_29_6早い時間だったので、余裕で座れた。

おすぎは竹山うどんと山菜ごはんのセットを頼んだ。

もちろんビールもお願いした。

2012_4_29_7おまけにデザートも久しぶりにいただいた。

満足・満腹となったところで再びお散歩を再開。

平林寺の手前にある睡足軒の森で「光雲展」が開催されていて

2012_4_29_8陶芸や彫刻、版画などいろいろな分野の展示が行われていた。

12時半に平林寺に到着。

拝観料はちょっと高いなぁと思いつつ4人分2千円也を払ってパンフレット2012_4_29_9
と短冊(しおり)をもらう。

「平常心是道」と書かれていた。(「びょうじょうしんこれどう」と読むとのこと)

2012_4_29_10お正月にも来ているが、境内をゆっくり散策するのは久しぶりだ。

以前はなかった散策路ができていたり、少し荒れた風情の場所がきれいに整備されたりしていた。

2012_4_29_11平林寺堀にも水が流れていた。

秋のもみじもいいのだが、新緑のもみじも生き生きとしていてまたいい。

子どもたちは木からぶら下がっている尺取虫?にキャーキャー言ってい2012_4_29_12
る。

とその先でおばさま方が後ずさり・・・。

2メートル近い青大将がゆったりと落ち葉の上を進んでいた。

2012_4_29_13進む先々に緑のトンネルが広がり、目も心も洗われる思いだ。

残しておきたいとシャッターを押すが、写真にすると少し違ったものになってしまう。

2012_4_29_141時間ほどかけて境内をぐるりと一周し、出口にたどり着いた。

再び野火止用水に出て、家路についた。

|

« 2012_ウォーキングフェスタ東京を歩く(9連休初日) | トップページ | 間もなく取り壊される生家を訪ねて(9連休3日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりと野火止用水・平林寺・竹山うどん!(9連休2日目):

« 2012_ウォーキングフェスタ東京を歩く(9連休初日) | トップページ | 間もなく取り壊される生家を訪ねて(9連休3日目) »