« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

おすぎの誕生日と息子の巣立ちを祝う(「平和」は我が家から・・・157)

もうすぐ、おすぎの56回目の誕生日を迎える。

また4月から社会人2年目となる息子の四国転勤も間近に迫った。

今日は誕生祝いと壮行会?

ケーキも誕生日用と門出のお祝い用とで2つ用意してあった。

ありがたいことにみんなからプレゼントをもらった。

2012_3_30お姉ちゃんからはお約束の通勤用のウォーキングシューズ。

下の息子からはこれまたお約束のひげそり。

そして転勤する上の息子からはリクエストした5本指靴下

だけかと思ったら、なんとJTBの旅行券付き!

それもウン万円分だ!

まぁ、四国往復の交通費分かな・・・。

おすぎからは息子にネクタイを1本贈った。

買って帰った2本から選ばせたら、高いほうを選びやがって・・・。

まぁ、いいかっ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

降らないって言ってたのに…、第27回武蔵野十里を歩く(2012/3/18)

2012_3_18_1朝、雨が降っていたらやめよう、と思っていたのだが

曇り空ながら雨は上がっていた。

天気予報の降水確率も20%で、日中は雨の心配はないとのことだった。

2012_3_18_2ちょっと出遅れて、7時前の電車に乗った。

スタート会場の北浦和公園には7時20分に到着。

事前受付で手続きを済ませ、ゼッケンに名前とメッセージを書き込んだ。

2012_3_18_3既に檀上?には小学生たちも上がっていて出発式の準備をしていた。

出発式が始まり、壇上に上がっていた小学生は蕨3小(?)と新座の大和田小の子どもたちだと紹介された。

2012_3_18_4青いバンダナをつけているのは6年生で、この3月で卒業する子どもたちだ。

みんなでストレッチをし、大和田小の子どもたちの「エイエイオー!」で出発となった。

2012_3_18_5が、スタートの横断幕をくぐってから、公園の出口でスタート印をもらうのに10分もかかってしまった。

まぁ、一斉に大勢が道路に出ていくよりは、ボトルネックをつくって、安全にスタートさせた方がよいかとも思うが…。

2012_3_18_6いつものように「鶴おじさん」(と勝手におすぎが呼んでいる方)が鶴を配っていたので、ひとついただいてリュックにつけた。

おすぎがゼッケンに書くメッセージ「Peace!」と相性がいい!(と思っている)

2012_3_18_745分ほどで最初のチェックポイントの桜区役所に到着。

トイレを済ませ、シャツを1枚脱いで歩き始める。

昨日の雨でできた水たまりを避けながら少し登ると、すぐに荒川の土手に2012_3_18_8
出る。

暑くもなく、寒くもなく、風もない絶好のウォーキング日和。

いつものように携帯でFM795を聞いていると、来週で4年間続いた2012_3_18_9

「ENJOY !THE SUNDAY」が終わってしまうとのこと。

ちょうど今週のテーマが「卒業あれこれ」だったので、小学校6年生もがんばって歩いている武蔵野十里のことをメールで送ったりしながら、気持ちよ2012_3_18_10
く歩き続けた。

川越市に入り、10時50分に第2チェックポイントの川越教育センターに到着。

2012_3_18_11
以前、古谷東小学校だったところだ。

例年なら、ここからしばらくの土手沿いにからし菜がじゅうたんのように広がっているのだが、今年はチョボチョボとしか咲いていない。

2012_3_18_12
寒さが続いているので咲き始めが遅れているのだろう。

どう工夫しても、菜の花の写真がうまく撮れない…。

2012_3_18_1312時44分に29キロ地点の川島町・井草小学校に到着。

コンビニおにぎりを2つ食べ、10分ほどで出発した。

どうも雲行きが怪しくなってきた。

2012_3_18_14
ほどなく、雨が降り始める。

折り畳み傘とポンチョを用意していたが、風がないので傘をさして歩くことにした。

2012_3_18_15天気予報では、「夕方から夜の初めにかけて雨が降る」と言っていたのに、まだ1時だよ!

傘をさす人もいれば、ポンチョの人も。

2012_3_18_16上下かっぱで完全武装の人もいれば、雨を気にしないで歩いている人もいる。

前回まではこの土手の道もまだ砂利道で歩きにくかったと記憶していたが、

2012_3_18_17ずいぶん整備が進んでいて、間もなく全部が舗装されるようだ。

歩くことだけを考えるとありがたい。

3時5分前にゴールの東松山ウォーキングセンターに到着。

2012_3_18_18ルートを変更し「ゴール目の前で歩道橋を上り下りする不評を解消」していただいたのはありがたいが

ゴール受付に列ができてしまい、雨の中10分ほど待たされたのはちょっと残念。

ゴール印と記念バッジ、完歩証をもらい帰途についた。

【関連記事】

「復活!武蔵野十里」で7里を歩く(2011/7/18)

強風で足止め/武蔵野十里の七里を歩く(2010/3/21)

春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009//3/22)

武蔵野十里(歩こう!旅立ちの春、われらの卒業記念(2008/3/23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

2012_3_13_小金井公園の梅が見頃を迎えます!

風は冷たく気温もあまり上がりませんが

日差しからは春の温もりを感じるようになりました。

遅れていた小金井公園の梅も、やっと見頃を迎えようとしています。

天気が良ければ今週末あたりがいいのかも知れません。

梅の花は「花もち?」がいいので

この分だと桜が咲くころまで咲き続けてくれそうですね。

今朝とった写真をアップしておきます。

2012_3_13_3_32012_3_13_4_32012_3_13_5_22012_3_13_6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

再び7時間切り!(2012_第86回新宿~青梅43キロかち歩き大会)

昨日、家に届いていた3枚カーボンの「参加カード」に名前や年齢、参加回数などを書き始めた。

「何回目になるのだろう?」と過去のブログの記事をさかのぼった。

去年の春の大会は大震災の影響で中止になったのだが、毎年春と秋の2回行われていて、おすぎは今回が8回目の参加だった。

と、そこで気が付いた。

「春の方が記録がいい!」

過去7回のウォーキングで7時間を切ったのは1回のみ。

それは一昨年の春だった。

7時間はオーバーしたものの次に記録がいいのは3年前の春。

秋の大会は11月上旬に行われているので、残っている暑さで身体がバテテしまうのかも知れない。

となると、今回の大会はがんばれるかも知れない!

餅とバナナを少しのさ湯で食べ、6時40分に家を出た。

2012_3_11_1もう少し早く到着できると思っていたのだが、結局スタート会場の新宿西口中央公園に着いたのは8時直前。

1~500番の受付で手続きを済ませ、記念のバッジと白地に赤のゼッケンを受け取り列に並んだ。

2012_3_11_2最初にスタートできるこの列には既に250人ぐらいの人が並んでいて、その後ろについた。

日曜日にはいつも聴いている795(NACK5)からは、さいたまシティマラソンの様子が中継で流れていたが、その合間に「かち歩き大会」のニュースも流れ、主催者発表で1,500名位の参加があると伝えていた。

会場には子どもたちや結構若い人たちの姿も多く、いつものウォーキング大会の様子とはちょっと違う。

8時15分頃から出発式が始まったが、相変わらず放送設備が悪いのか、話の内容はまったく聞こえてこない。

突然「エイッエイッオー」と前の方からこぶしが突き上げられ、列が動き始めた。

太鼓の音を合図に8時31分にスタート!

スタートから5キロまでは、1車線を使っての団体歩行。

以前は10キロまで団体歩行だったが、前回の大会から5キロに変更になったようだ。

前に出ようとする多少のせめぎあいはあるが、足を踏まれたりこずかれたりすることはなく、時速5キロのペースで進んでいく。

梅里2丁目が5キロ地点。歩道に上がり、

2012_3_11_3「かち歩き大会 5キロ地点 (ここからは自由歩行です。体調はいかがですか?)」と書かれた横断幕の下をくぐる。

9時31分なので標準時間ドンピシャだ。

車道を5列?で歩いていた人たちが一斉に歩道に上がるので、歩道は占拠状態で川のように流れていく。

すれ違う人や自転車の方にはホントに迷惑をかけて申し訳ない。

2012_3_11_4かち歩き大会のゼッケンで作ったはんてんと帽子をかぶった人が前を歩いている。

ゼッケンが何枚あれば(何回参加すれば)これだけのものができるのだろうか・・・。

2012_3_11_5

井草八幡宮の10キロを過ぎると大分ばらついてきて歩きやすくなる(10:20)。

2012_3_11_6
15キロの田無が第1チェックポイント(11:05通過)。

参加カードにスタンプを押してもらう。

2012_3_11_7
上空は青空が広がってきて、上着を脱いで気持ちよく歩ける。

東村山コース(23キロ)との分岐を通過(12:27)。

7時間を切れるかどうか微妙な時間だ・・・。

ここから30キロ位までが結構つらいところだが、今回はペースを落とさずに黙々と歩く。

2012_3_11_831キロの武蔵村山の第2チェックポイントを通過(13:30)。

残り12キロを2時間で歩ければ7時間が切れる!

1時間に6キロペースなら何とかなりそうだ。

信号も味方してくれ、あまり引っかかることなく青信号が続く。

まぁ、点滅を始めるとダッシュもするけどね・・・。

途中、青梅市の防災無線から放送とサイレンの音が流れてきた。

午後2時46分だ。

ちょうど横断歩道の信号待ちと重なり、短時間だが黙とうをした。

41キロを過ぎて青梅街道を離れ、ゴールの青梅市総合体育館を目指す。

前の踏切を電車が通過して行くのが見える。

次の電車が来る前にと急いで踏切を渡る。

2012_3_11_9
ゴールの横断幕とテントが見えて来る。

写真を撮るのもそこそこにして、リュックから参加カードを取り出し打刻してもらう。

2012_3_11_10’12 03-11 06:56

7時間切り!

それも2分更新してのゴールだ!

2012_3_11_12_2パンと飲み物セットをもらい、甘いお茶ももらって花壇の端に腰かけた。

アンパンをひとつだけ食べ、疲れと痛みが出始めた足をかばいながら河辺駅に向かった。

【関連記事】

「今日は楽しもう!と歩き始めたが…」(2011_第85回新宿-青梅43キロかち歩き大会)(2011/11/13)

バテバテのかち歩き?負け歩き!(第83回新宿―青梅43kmかち歩き大会)(2010/11/21)

ついに7時間切り!第82回かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)(2010/3/14)

順位アップ、タイムダウン(第81回新宿~青梅43キロかち歩き大会)(2009/11/8)

第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・(2009/3/8)

新宿~青梅43キロを完歩!(第79回かち歩き大会)(2008/11/9)

新宿-青梅43キロを飲まず。食わずで完歩!(かち歩きに初参加)(2008/3/9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »