« 黒と白ときどきグレイ(冬の黒目川) | トップページ | 意外な我が家の「ホットスポット」(放射線測定してみました) »

2012年1月24日 (火)

雪道のバスは遅っそい・・・5センチの雪でもさぁ大変!!

昨晩、眠りにつこうとする時間に上の息子が息せき切って部屋に入ってきた。

「お父さん!雪すっごく降ってるよ!」

そして朝を迎えた。

そっと玄関ドアを開けると外は白かった。

4~5センチぐらいだろうか

でも、ガチガチに凍っているようだ。

交通情報でも特に電車が止まっている話は出ていなかった。

息子は6時過ぎに出かけた。

お弁当を作り、7時10分過ぎに家を出て駅に向かった。

線路沿いを歩いているのに、電車の気配がしない・・・。

もしや、と思ったとおり

駅構内は人でごった返していて、次発の電光掲示は6:50の表示

どこかで倒木があり、運転を見合わせているとの放送。

復旧見通しは8時前後になる模様と駅員の声。

バスと電車の振替乗車券をもらって、どうするか考えた。

バス停には長い行列ができている。

動いている別の路線の駅まで雪道を30分ほど歩くか

バスで西武線の駅まで向かうか

それとも半日休暇をとるか

家に戻る途中で、西武線の駅に向かうバスが見えた。

近くの停留所まで足早に歩き、そのバスに乗った。

が、これがなかなか進まない。

信号待ち

道路混雑

途中のバス停での乗降者

雪道をのろのろと、通常なら25分ぐらいで着くところを1時間5分!

よかったのは、座れていたこと。

乗車駅のひとつ前のバス停で乗ったおかげで、駅で降りた人の席に座れていたのだ。

この長い時間を吊革につかまって揺られていたのでは、どんなにつらかったことか。

西武線の駅に着き、有人改札を通ろうと思ったら、有人改札がない!

切符売り場の列に10分ほど並び、振替乗車券を見せながら駅員さんに聞くと

「1番の自動改札を開けますから、そのまま入ってください」とのこと。

そんなら、もう少しうまい案内の仕方はないの? と思いつつ、恐々と自動改札を入った。

電車を乗り継ぎ、最寄駅で降りて雪道を歩き始めた。

2012_1_24_1雪をかぶった桜の老木が満開の花を咲かせているようだった。

ちょっと足を止めてパチリ!

こっちもパチリ!

2012_1_24_2で、結局10時少し前に職場に着いた。

いつもなら1時間ちょっとで着くところを、2倍以上かかったことになる。

武蔵野線が復旧したのは10時29分だったようだ。

|

« 黒と白ときどきグレイ(冬の黒目川) | トップページ | 意外な我が家の「ホットスポット」(放射線測定してみました) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪道のバスは遅っそい・・・5センチの雪でもさぁ大変!!:

« 黒と白ときどきグレイ(冬の黒目川) | トップページ | 意外な我が家の「ホットスポット」(放射線測定してみました) »