« 海と川とせせらぎと(みずウオーク2011江戸川区大会) | トップページ | 焼肉食べてコケて(「平和」?は我が家から…150) »

2011年12月 2日 (金)

喪中はがきの悲しみ

この時期、喪中を知らせるはがきが届く。

そのなかに、見覚えのない方からのものが混じっていた。

連れ合いの関係かな・・・と一瞬スルーしてしまっていた。

が、亡くなったのはその方の奥様・・・

「えっ!」と声が出てしまった。

53歳のその女性は大学の同窓生だった。

3年前、大学を卒業して28年経って

「同窓会やろうよ」という声が上がり、

おすぎが幹事をして卒業後28年ぶりの同窓会を開いた。

そこで再開した彼女は、同窓会の開催をとても喜んでくれていた。

大学の4年間あこがれていた彼に、28年の時を経てハグされた彼女は

その何とも言えない思いを新聞の読者欄に投稿していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっという間の4時間でした。

最後の最後にサプライズが。

帰り際に、思えば大学の4年間ずっとあこがれていた人からハグしてもらい、

一瞬にして心は少女に。

50歳をちょっとすぎ、それぞれ進んだ道で頑張っている同窓生の皆、

なんだかんだ言ってもうトシだから、あまり無理をせず。

次回再会する時まで、元気でいましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな彼女が一番先に逝ってしまった。

同窓会からちょうど3年後のこの9月に・・・。

|

« 海と川とせせらぎと(みずウオーク2011江戸川区大会) | トップページ | 焼肉食べてコケて(「平和」?は我が家から…150) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪中はがきの悲しみ:

« 海と川とせせらぎと(みずウオーク2011江戸川区大会) | トップページ | 焼肉食べてコケて(「平和」?は我が家から…150) »