« 喪中はがきの悲しみ | トップページ | 連れ合いがウツになりまして…(「平和」?は我が家から…151) »

2011年12月14日 (水)

焼肉食べてコケて(「平和」?は我が家から…150)

日曜日のことだ。

ボーナスも出たことだし、「焼肉!」ということになった。

その予定で、すでに連れ合いが店を探していた。

産地表示のあるところで、放射能の心配をせずに食べられるところだ。

久しぶりの焼肉で、家族5人でお腹いっぱいいただいた。

連れ合いが会計を済ませ、おすぎが先頭で階段を降り始めた。

7時になったばかりだったが、順番待ちの客が階段沿いに並んでいた。

おすぎが階段を降り終わったところで、後ろから悲鳴が聞こえた。

連れ合いが階段を踏み外したようで、待ち客の前でこけていた。

が、すぐに立ち上がり歩き始めたので大丈夫のようだった。

が、次に入ったばかりの本屋からすぐに帰りたそうにしている。

右足が痛いという。

とりあえず家に帰ったが、痛みがひかず、病院に行くことに。

日曜日の夜で受け入れてくれるところがあるかどうか心配だったが

幸い最初に掛けた近所の整形外科で、受け入れてくれるとのこと。

飲んでいない娘の運転で下の息子も付き添って病院に向かった。

1時間後、結局、松葉杖と長靴のように固定されたギブス姿で戻ってきた。

良くて捻挫、悪いと骨折というところらしい。

翌日は娘が時間休をとり、再び病院へ。

職場から携帯メールを入れてみた。

レントゲンを撮ったが、今の段階では骨折しているかどうかは分からないとのこと。

回復時に薄い線が入っていれば骨折(ひび?)だとか・・・。

連れ合いは「大丈夫、歩けるから」とアピールし、ギブスをはずし松葉杖も返したとのこと。

仕事を終え家に帰ると、サポーターで足を引きづりながら痛そうに歩いている連れ合いの姿が・・・。

ほんとに大丈夫?

と思っていたが、今日(水曜日)は昔のお仲間に会うとのことで、不自由な足で出かけて行った。

|

« 喪中はがきの悲しみ | トップページ | 連れ合いがウツになりまして…(「平和」?は我が家から…151) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉食べてコケて(「平和」?は我が家から…150):

« 喪中はがきの悲しみ | トップページ | 連れ合いがウツになりまして…(「平和」?は我が家から…151) »