« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

海と川とせせらぎと(みずウオーク2011江戸川区大会)

2011_11_27_1最近、すっかり「ウォーキングブログ」と化した我がブログ・・・

今日もウォーキングの報告です・・・。

事前申し込みはしていなかったが、天気も良さそうなので出かけることにし2011_11_27_2
た。

二日酔いで寝ている連れ合いを起こさないように気を付けながら、着替えをし簡単に朝食を済ませて、「歩いて来るね・・・」と小声で言って家を出た。

2011_11_27_3目指すは葛西臨海公園。

時間はかかるけど乗り換えなしの武蔵野線を使うことにし、駅のコンビニでおにぎりを買って電車に乗った。

2011_11_27_49時ちょうどに葛西臨海公園駅に到着。

トイレを済ませ、リュックを背負った人たちの流れに従って駅を出た。

今日は「みずウオーク江戸川区大会」の日。

2011_11_27_5「みずウオーク」には何度か参加したことがあるが、江戸川区大会は初めてだ。

葛西臨海公園の汐風の広場をスタート・ゴールにする16キロコースだ。

2011_11_27_6他には10キロと7キロのコースが用意されている。

駅を出ると「みずウオーク」にふさわしく噴水が出迎えてくれた。

10分ほどで汐風の広場に到着。

2011_11_27_7当日受付で申込書を記入し、700円の参加費を払って地図とバッチと抽選券を受け取った。

9時20分から瑞江中学校のブラスバンド部による歓迎演奏があり、出発式が始まった。

2011_11_27_9江戸川区長の挨拶、コースの説明、準備体操と続き、区長のピストルの号砲を合図に9時45分にスタートとなった。

東京湾を後にして、荒川河口から中川沿いに進む。

2011_11_27_11左斜め前方にスカイツリーが見える。

30分ほどで中川を離れ西葛西駅方面に。

公園のイチョウがきれいに色づいている。

2011_11_27_127キロコースと分岐し、葛西親水四季の道に入る。

歩道に沿って水路が作られ、気持ちよく歩くことができる。

途中でチェックのスタンプをもらい、四季の道を離れ、しばらく進むと川に
2011_11_27_13出た。

「旧江戸川」の表示。

下流に向かうにつれ、川幅がどんどん増していく。

2011_11_27_15なぎさ公園で10キロコースと合流。

朝、歓迎演奏をしてくれた瑞江中学校の生徒たちに追いつく。

青空が広がり始めた。

2011_11_27_16大観覧車が見え始めたところで、旧江戸川と別れ葛西臨海公園に向かう。

ススキの群生が美しい。

公園に入り、カモのいる水辺と海側を交互に眺めながら進んでいく。

2011_11_27_21親子連れが弁当を広げている横を通り抜け

風の広場のゴールに向かう。

12時3分にゴール!

2011_11_27_232時間18分でのゴールだ。

16キロとのことだが、時間的に見て、実測では15キロほどではないかと思う。

2011_11_27_24記念品をもらい、抽選結果が貼ってある掲示ボードを確認する。

「下ひとけたが7」では大したものではないな・・・と思いながら引換所に行ったら

2011_11_27_25なんとス1キロ入りのスパゲティ!

やったぁ、お土産ができた!!

ブルーシートが敷かれたテントの下で、海を眺めながらお昼を食べた。

【関連記事】

みずウオーク2009荒川彩湖大会(「20キロコース」って20キロ?)
2009.10.17

みずウオーク2007(取手) 2007.10.07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

ゆずの里を初めて歩く(2011_第13回ゆずの里ウォーク)

2011_11_23_1今日は「ゆずの里ウォーク」の日。

7時過ぎに家を出て東上線の駅に向かった。

先月のことだった。

2011_11_23_2家族で墓参りに行った帰り、信号待ちをしているときに1枚のポスターが目にとまった。

「ゆずの里ウォーク」

2011_11_23_3その心地よい響きが残っていて、家に帰ってからネットで調べてみた。

毛呂山町が毎年秋に開催しているウォークイベントで、今年で13回目になるという。

2011_11_23_411月23日の勤労感謝の日。仕事の入らない休日だ。

早速、毛呂山町のホームページから「電子申請」で申し込みを済ませた。

そして今日を迎えたわけだ。

2011_11_23_5天気もよく絶好のウォーキング日和だ。

坂戸で越生線に乗り換え、東毛呂駅に到着。

ここからリュックを背負った皆さんの流れに乗って、10分ほどでスタート・ゴ2011_11_23_6
ール会場の毛呂山町役場駐車場に。

「ローカルな大会」というイメージを持っていたのだが、既にそこにはたくさんの参加者が集まっていた。

2011_11_23_7老々男女はもちろん、親子連れの参加者も多く見られた。

この人数をどうやって「事前申込」と「当日受付」に分けて受け付けするんだろう?・・・

2011_11_23_8が、それは無用の心配だった。

8時45分過ぎから町長の挨拶があり、続いて受付が始まった。

「事前」も「当日」も関係なく、受付で200円の参加費を払って地図と記念バ2011_11_23_9
ッチとスタンプカード受け取って終了。

名前の記入やチェックは必要なかった。

準備体操も「エイ、エイ、オー」もなく、9時ちょうどに出発となった。

2011_11_23_10スタートしてすぐに出雲伊波比神社の参道に入る。

30分ほどで里山に抜け、舗装道路のA(14キロ)・B(7キロ)コースと山道コースのCコース(14キロ)に分かれる。

2011_11_23_11おすぎはCコースの山道コースを申し込んでいた。

往く道々にかわいらしい案内看板が立っていて、迷うことなく分かりやすい。

2011_11_23_12スタートから1時間ほど歩くと、ゆず畑の中を歩くようになる。

ちょうどゆずの季節のようで、黄色いゆずが鈴なり?になっている。

しばらく行くと、Aコースと合流し、ほどなく桂木観音に到着。

2011_11_23_13ここでチェクポイントのスタンプを押してもらい、休憩所で「ゆず湯」のサービスを受けた。

「ゆず湯」と言っても、もちろんお風呂ではなくホットレモン風の飲み物だ。

2011_11_23_14酸っぱすぎず、美味しくいただいた。

見晴らしの良い場所で「スカイツリーが見えます!」との案内があったが、いまひとつもやっとしていて確認できなかった。

2011_11_23_15誰かがつく鐘の音に背中を押されて再び歩き始めた。

真っ青な空に、赤や黄色に色づいた木々の葉がきれいに映った。

せこせこと、つい早歩きになってしまう自分を戒めつつ、空や木々を眺めな2011_11_23_16
がら、の~んびり歩くことを心がけた。

11時15分に「昼食会場」となっているオートキャンプ場に到着。

ここでBコースも合流。

2011_11_23_17地元の皆さんがたくさんのお店を出していて、ウォーキングには参加していない方の姿も多く見られた。

ちょっと早いけどお昼をとることにし、とりあえずこんにゃくをいただいた。

100円で2つ。

みそこんにゃくのみそが、ゆずみそでとても美味しかった。

2011_11_23_18おにぎりを食べるならやっぱりとん汁、というわけで列に並び100円のとん汁を買った。

具だくさんで美味しく、コンビニおにぎりと一緒にいただいた。

2011_11_23_19ここでも「ゆず湯」の無料サービスがあった。

お昼を終えた後は、「町外の方」アンケートを記入し、ゴール会場にゆっくり向かった。

2011_11_23_20途中で「やきとり新堂」のやきとりも気になったが、パスした。

12時20分にゴール。

ゴールのスタンプを押してもらい、完歩賞のゆずを2ついただいた。

2011_11_23_21ここでは「ゆずの里ウォーク」のアンケートを記入し、東毛呂の駅に向かった。

今日は天気も良く、気持ちよく、のんびり歩くことができた。

2011_11_23_23準備や当日の運営に関わった皆さん、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

お風呂はもちろん「ゆず湯」にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

曇りのち晴れの箱根路を歩く(2011_第13回城下町おだわらツーデーマーチ2日目)

2011_11_20_14時半起きをし、武蔵野線の始発に飛び乗った。

今日は「第13回城下町おだわらツーデーマーチ」の2日目、箱根コースの20キロを歩く日。

2011_11_20_2当初は2日間とも参加するつもりで、箱根に宿を予約していた。

が、なんと土曜日はイベント(仕事)が入っていたことをすっかり忘れていて、宿はキャンセル、2日目のみの参加となった。

2011_11_20_3南武線、小田急線と乗り継ぎ、7時12分に小田原着。

貸し切りバスに乗れればと思い、西口のバス乗り場に行ってみた。

「はい、大丈夫ですよ~。席は十分ありますから慌てないでくださ~い」と2011_11_20_4

声をかけながら係りの方が乗車チケットを売っていた。

1,150のチケットを買い、バスの写真を撮って乗り込んだ。

2011_11_20_5バスはゆったりと座れ、空席を残したまま出発した。

青空も見え、天気は大丈夫そうだった。

が、バスが高度を上げるにしたがって曇りはじめ、山には雨雲がかかって2011_11_20_6

見えた。

バスは30分ほどで、8時前にはスタート会場の箱根苑地に到着。

2011_11_20_7見事なほどの霧で、スタート会場も芦ノ湖も煙っていた。

時おり細かい雨が降り風も出ていて、じっとしていると寒さを感じた。

会場の周りをふらふらとまわりながら出発式の始まるのを待った。

2011_11_20_88時40分に出発式が始まり、準備体操やエイエイオーとこぶしを振り上げたのち、9時ちょうどに出発となった。

箱根関所でスタート印を押してもらい、霧の中を歩き始めた。

昨日の天気が悪かったようで、旧街道の石畳歩行は「参加者の3分の2は滑ってけがをする」とのことで取りやめとなり、国道を歩くことになった。

が、国道の歩道も落ち葉やぬめりで滑りやすく、車道の端を歩く人が多か
2011_11_20_10った。

途中から旧街道に入ったり国道に戻ったりしながら、基本下り坂を滑らないように歩き続けた。

2011_11_20_11紅葉も時期を過ぎているようでいま一つ・・・。

甘酒茶屋がチェックポイント。

スタンプを押してもらい、甘酒をいただきながらしばし休憩をとった。

2011_11_20_12駅伝選手が駆け降りる坂を歩いてみて、改めて「この急坂を走れるの」と感心した。

高度が下がるにつれて、青空が大きく広がってきた。

2011_11_20_13須雲川橋の休憩所でミカンを2ついただいた。

一つはすぐに食べ、一つはお土産に持って帰ることにした。

箱根湯本に近づくにつれ、一般の観光客の姿が増えてきた。

2011_11_20_16湯本小学校が2番目のチェックポイント。

トイレ休憩をとり、大平台姫太鼓の皆さんの太鼓に励まされて、再び歩き始めた。

2011_11_20_19_2箱根湯本駅に近づくころには空は雲一つ見えないほどの快晴に。

青空のもとTシャツ1枚で気持ち良くゴールの小田原を目指す。

対向車線には箱根に向かう車の列が続いていた。

2011_11_20_22人出が多いなっと思ったら、そこは蒲鉾の鈴廣。横目に見ながら通過。

小田急線の線路沿いを進み、ロマンスカーが通過すると思わず写真をパチリ!

2011_11_20_23真っ青な空に飛行機雲を見つけるとパチリ!

そうこうしているうちに、ゴールの小田原城の城址公園銅門広場に到着。

3時間30分でゴール。

2011_11_20_24武者姿の皆さんと一緒に写真をとってもらい、朝日新聞の写真サービスもお願いした。

最後につみれ汁をもらい、持って行ったバナナをいただいた。

2011_11_20_25簡単に着替えをし、小田原駅に向かった。

【関連記事】

城下町おだわらツーデーマーチ2日目(11月22日:偶然のいいふうふ) (2009/11/22)

湯河原・真鶴岬を歩く(城下町おだわらツーデーマーチ)(2008/11/15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

「今日は楽しもう!と歩き始めたが…」(2011_第85回新宿-青梅43キロかち歩き大会)

2011_11_13_1餅を焼いて食べ、水分はちょっと控えめにして朝ごはんとした。

今日は「新宿-青梅43キロかち歩き大会」の日。

春の大会が震災の影響で中止となり、1年ぶりの大会となった。

2011_11_13_3おすぎは春の大会の「振替」ということで申し込みをしていた。

7時過ぎに家を出て、8時ちょうどに新宿に到着。

スタート会場の新宿中央公園に急ぐ。

2011_11_13_4公園に着くと、すでにたくさんの人たちが集まっていた。

ちょっと気温は高めだが、絶好のウォーキング日和だ。

受付番号501~1000番の行列に並び、白いゼッケンと記念バッチをもらった。

今回は500番までが赤のゼッケン、1001番以降が黄色のゼッケンのようだ。

2011_11_13_5間もなく準備体操が始まり、ガンバロウ!三唱をして8時半に太鼓の合図でスタートとなった。

かなりの参加者と受付番号500番以降の隊列ということで、スタートゲートをくぐったのは5分ぐらい経過した後。

2011_11_13_7まわりには子ども連れの参加者も多くいて、ゆったりとした歩行となった。

過去の参加では一番前の隊列にいて、こづきあい、足を踏んだり踏まれたりしてせめぎ合っていたので、こののんびりムードは別の大会のようだ。

2011_11_13_8が、しばらくたつと、こののんびり歩行のペースにどうも耐えられなくなってきた。

同じような方もいて少しずつペースを上げることにした。

2011_11_13_9右側をいつものように協会の広報車や「収容バス」が走り抜けていく。

タクシーの客が窓を開け「お前ら左端を歩けー!」と怒鳴って通り過ぎる。

例年は10キロまで団体歩行で車道を歩いていたが、

2011_11_13_10今回は5キロ地点で自由歩行となり歩道に上がった。

このころから先に出た赤ゼッケンの子連れウォーカーに追いつき始めた。

荻窪駅前の混雑(歩道の工事?)を避けてか、途中で道路を横断し右の2011_11_13_11
歩道を歩行した。

再び左側に戻り、2時間ちょっとで井草八幡前の10キロ地点を通過。

10キロまで団体歩行する場合とあまり変わらないタイムだ。

2011_11_13_1215キロが第1チェックポイント。

歩道はかなりばらつき始め歩きやすくなるが、あまりペースは上がらない。

23キロの東村山ゴールを左手に見て進んでいく。

2011_11_13_1431キロ地点が第2チェックポイント。

ここからは写真も撮らずに、ただ淡々と歩き続ける。

ペースは上がらずのども乾いてきた。

2011_11_13_15基本は「飲まず食わずで43キロ!」(今は水分補給は認められている)なのだが、道端の自販機の誘惑に負け、冷たいポカリスエットをおいしくいただく。

の~んびり歩くつもりが、中途半端になってしまい

2011_11_13_16かなりのバテバテで16時10分過ぎにゴール!

結局7時間30分以上かかってしまった。

ゴールの打刻をしてもらい、パンと牛乳と「甘いお茶」をもらって花壇のふ2011_11_13_17ちに腰かけた。

10時間ぶりの食べ物なのに、クリームパンを一つ食べたら、それ以上は入らなくなった。

2011_11_13_19_2汗が引き始めるとTシャツ1枚では寒くなり、途中で脱いだものを重ね着した。

次回はまた7時間切りを目指そうかと思いつつ駅に向かった。

【関連記事】

バテバテのかち歩き?負け歩き!(第83回新宿―青梅43kmかち歩き大会)(2010/11/21)

ついに7時間切り!第82回かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)(2010/3/14)

順位アップ、タイムダウン(第81回新宿~青梅43キロかち歩き大会)(2009/11/8)

第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・(2009/3/8)

新宿~青梅43キロを完歩!(第79回かち歩き大会)(2008/11/9)

新宿-青梅43キロを飲まず。食わずで完歩!(かち歩きに初参加)(2008/3/9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

皇帝ダリアが見頃を迎えてますね。

2011_11_12_1

いつも散歩している公園ですが

2011_11_12_2


ちょっとルートを変えてみたら

皇帝ダリアが迎えてくれました。

それにしても背の高い

立派なダリアですねェ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »