« キンモクセイの香る日に②(末っ子が二十歳!「平和」は我が家から…148) | トップページ | 2011_第13回港よこはまツーデーマーチの初日40㎞を歩く »

2011年10月 3日 (月)

キンモクセイの香る日に③(おやびん(仲間)の死)

土曜日の午後、学童保育の事務局からメールが入った。

一緒に学童保育運動をやっているおやびんが亡くなったという。

「え~っ!」と出てしまった驚きの言葉に、連れ合いが「どうしたの!?」と反応した。

金曜日の通勤途中で具合が悪くなり、意識が戻らないまま夜には息を引きとったという。

おやびんはおすぎよりもひと回り若い女性だが、

みんなから「おやびん」とか「母」とか呼ばれる、姐御肌の頼りになる女性だ。

豪快に酒を飲み、ガハハッと笑い、大きな声で話し切る、文字通りの太っ腹で・・・。

忘年会や総会の後の飲み会では、おすぎが寄っていくのか、おやびんが寄ってくるのか

いつもすぐそばで飲んでいた。

近くで飲んでいて、一番疲れない女性だった。

困ったおじさんの面倒を見なければと、彼女が思っていてくれたのかも知れない。

今夜が通夜だった。 

会社の関係や子どもたちの同級生や学童保育の仲間やたくさんの人たちがお焼香の列に並んだ。

おやびんの分までがんばるという訳にはいかないけれど

おすぎはおすぎのパートをこつこつとやっていくしかない。

キンモクセイの香る暗闇から空を見上げると

雲の間から半分のお月さんが顔をのぞかせていた。

|

« キンモクセイの香る日に②(末っ子が二十歳!「平和」は我が家から…148) | トップページ | 2011_第13回港よこはまツーデーマーチの初日40㎞を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの香る日に③(おやびん(仲間)の死):

« キンモクセイの香る日に②(末っ子が二十歳!「平和」は我が家から…148) | トップページ | 2011_第13回港よこはまツーデーマーチの初日40㎞を歩く »