« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月18日 (月)

「復活!武蔵野十里」で7里を歩く

2011_7_18_1うっかり(すっかり!)なでしこジャパンの決勝戦に夢中になり、出遅れてしまった。

が、気持ちはなんかうきうきで足も軽い。

2011_7_18_2 武蔵野線から埼京線を乗り継ぎ、8時10分過ぎにスタート会場の埼玉栄中高に到着。

しばらく並んで受付を済ませ、3月にもらいそこねたゼッケンと記念品を受け取った。

2011_7_18_3 グラウンドには既に400人くらいの人たちが集まっていた。

おすぎが勝手に「鶴おじさん」と命名している方から、折鶴を1羽もらいリュックに付けた。

2011_7_18_4準備体操をし、頑張ろう!とこぶしを振り上げて、8時25分に出発となった。

今日は30キロ(正味28キロ)のウォーキングだ。

2011_7_18_5さすがに真夏の川沿いのウォークは結構きつく、水分もいつもの2倍以上で、 結局、スポーツドリンクを1本と水を4本も消費してしまった。

東松山のウォーキングセンターにゴールしたのは13時10分。

2011_7_18_6淡々とゴールし、昼食のおにぎりを食べた。

リュックの肩のベルトの縫い目部分が塩で真っ白になっていた。

家に帰り、お風呂に入る段になって、膝から下が赤やけになっていること2011_7_18_7 に気づかされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

梅雨明け

昼で仕事を終え事務所を出た。

うわーっという暑さが全身にまとわりついてきた。

「梅雨が明けたな」と直感した。

ちょっと回り道をして公園に寄ってみた。

強い夏の日差し

それを浴びてきりりとする緑の芝生

元気のいい雲!

同じ暑さなら

じとーっとまとわりつく梅雨の暑さより

かぁーっとした夏の暑さは許せる。

2011_7_9_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

七夕の贈り物(おとうとからの快気祝い)

今日は七夕。

おとうと(連れ合いの弟)から快気祝いの宅急便が届いた。

改めて、良かったぁーとしみじみ思う。

おとうとが胃の手術が必要になり、入院したのが5月上旬。

連れ合いは何度か病院に通い、奥さんや子どもには出せない話しに付き合ってきた。

そして5月13日(金)が手術の日。

ちょっと(かなり?)弱気になっていたのか

"I'll be back"と指を立てて手術室に向かったという。

が、手術は予定通り無事に終わり、その日は過ぎた。

次の日は土曜日。

半日で仕事を終え、帰宅途中で電話を受けた。

連れ合いは休みの息子達といっしょに病院に見舞いに行っているはず。

「大変なの、病室にいったらさ、いないのよ。心肺停止になっちゃって、救急車で搬送されたって!」

てって言ったって、そこは病院じゃないの?

結局、特定機能病院に搬送されたことがわかり、連れ合いと息子たちは車で後を追い、

おすぎは一旦家に帰ったものの、電車を乗り継いで病院の最寄り駅までたどり着き、

息子に車で迎えにきてもらって、病院に6時半に到着。

ICUに近い待合室でおとうとの奥さん、息子と顔を合わせた。

奥さんは既に十分泣き疲れた顔をしていて、連れ合いが支えていたようだ。

待つこと4時間・・・。

やっと主治医からの説明が聞けるとの事で、ICUに通された。

血栓で2度心肺停止があり、予断は許さない。
今は人口心肺をつけて、麻酔をかけた状態。
人工透析も必要になるかも知れない。
持ち直した場合でも障害が残る可能性がある・・・。

全身を管やモニターのケーブルにつながれている。

なかなか厳しい状況のようだ。

翌日曜日。

連れ合いと病院に向かう。

ICUの待合室で、おとうとの奥さんと息子に合流し病室へ。

「麻酔はかけていますが分かりますので声をかけてあげてください」とのこと。

それぞれが声をかけ、手を握る。

反応あり、どころか握った掌に文字を書こうとする動作。

連想ゲームのように言葉をあれこれ繰り出すが当たらず。

握ったこぶしをベッドにたたきつけて、もどかしさを表すおとうと。

固定されている手首のバンドがひっぱられる。

それでも反応してくれたことにみんな安堵する。

「希望が見えてきたね」「でも、これからが大変かもしれない・・・」

それからは毎日、連れ合いの携帯に様態を知らせるメールが入る。

人工心肺もはずれ、透析の必要もなくなり奇跡的な回復を見せる。

2週間ほどで元いた病院に転院?し、6月末にその病院も無事退院することができたようだ。

まさに"I'll be back"

一時はどうなることかと最悪の事態も考えたが、本当によかった。

七夕様からの最高の贈り物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

直前のたなばたバタバタ(「平和」は我が家から…144)

明日は七夕

しかし、まだ七夕飾りの準備ができていない

まぁ、いつものことだ。

夕ごはんを済ませ、短冊書きがはじまった。

が、肝心なものがない・・・

「笹、何とかして!」と連れ合い。

そんなこともあろうかと、

数日前から場所だけは確認しておいた。

2011_7_6_1ウォーキングがてら、笹をいただいてきた。

連れ合いが書かれた短冊を飾りつける。

毎年、あまり変わり映えのしない短冊の内容

ささやかな願い事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »