« 「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)⑤ | トップページ | 寒い日が続いていますが、梅の花が咲き始めました。 »

2011年1月16日 (日)

「帰宅難民」 今年も歩いて帰宅(阪神・淡路大震災から16年)

明日は阪神・淡路大震災から16年目の日に当たる。

というわけで、土曜出勤の昨日は去年と同じように歩いて帰宅した。

昼で仕事を終え、12時10分に職場を出た。

気温が低いので、コートを着ていてちょうどよい。

途中の子ども用のじゃぶじゃぶ池には結構厚い氷が張っていた。

何かを察したかのように連れ合いから携帯に電話が入る。

「何時ごろになる? ご飯はどうする?」と。

「あっ、あ~、神戸の震災の日が近いから、今日は歩いて帰るから・・・」

「じゃ、お昼はいらないね。これから3人でラーメン食べに行くから。あなたもラーメンでも食べてきて」

「あ~、おにぎり持ってるけど、わかったラーメン食べて帰る」と私。

となると、急にラーメンが食べたくなる。

が、ちょうど昼どきで、ラーメン屋が結構並んでたりする。

2軒ほどスルーしているうちに、270円!牛丼の看板が目に入り、結構ひかれる。

おなかも空いてきた。

が、今日は「帰宅難民!」

結局何も飲まず食わずで家まで歩き続けた。

2時50分に到着。

汗は少しかいたが、コートは脱がずにすんだ。

家に帰って水分補給し(ビールじゃないよ!)、カップめんでおにぎりを2つほおばった。

【関連記事】

「帰宅難民」歩いて帰宅(阪神・淡路大震災から15年)(2010/1/16)

阪神大震災から14年。今日は歩いて帰宅。(2009/1/17)

|

« 「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)⑤ | トップページ | 寒い日が続いていますが、梅の花が咲き始めました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「帰宅難民」 今年も歩いて帰宅(阪神・淡路大震災から16年):

« 「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)⑤ | トップページ | 寒い日が続いていますが、梅の花が咲き始めました。 »