« 雨の港よこはまツーデーマーチ(海と港と街巡り)_2010 | トップページ | あれから5年、そして5年・・・(術後10年!) »

2010年10月12日 (火)

"to run or not to run"と言うよりは・・・( 東京マラソン2011)

家に帰ってメールを立ち上げる。

「東京マラソン 抽選結果のお知らせ」が入っていた。

どうせダメなんだろうと開けてみると

「このたびは東京マラソン2011へご応募いただき、誠にありがとうございました。
平成22年8月1日から8月31日の募集期間にて定員を大幅に超える申込みがあり
厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。」

とのこと。

なんと9.2倍の倍率を勝ち抜いて見事に当選! してしまった・・・。

抽選に当たることはあまり考えていなかったので、どうしたものかと・・・。

東京マラソンがあるのは2月27日。

まだ4ヶ月以上あるが、正式なエントリーをするためには、10月29日までに参加料1万円を払い込まなければいけない。

マラソンというよりも、10kmの長距離を走ったのは高校のときが最後だ。

仮に、これから4ヶ月トレーニングをしたとして、果たして完走することができるだろうか。

確かに43キロメートルを歩くことはできるだろうが・・・。

だが走るとなると、膝やかかとにかかる負担は格段に大きいはず・・・。

でも、せっかく9.2倍の倍率を勝ち抜いて?の当選。

ここでやめてしまったら、この先10年はチャンスが回ってこないかも知れない・・・。

「走るべきか、走らざるべきか」と言うよりは、

いまは「エントリーすべきか、エントリーをやめるべきか」

・・・それが問題だ。

|

« 雨の港よこはまツーデーマーチ(海と港と街巡り)_2010 | トップページ | あれから5年、そして5年・・・(術後10年!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "to run or not to run"と言うよりは・・・( 東京マラソン2011):

« 雨の港よこはまツーデーマーチ(海と港と街巡り)_2010 | トップページ | あれから5年、そして5年・・・(術後10年!) »