« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月17日 (日)

あれから5年、そして5年・・・(術後10年!)

連れ合いの病気がわかった2000年の夏

2ヵ月以上待った手術までの長~い時間

麻酔が覚め「おっぱいは?」と聞かれた時のかすれた声

手術の前も後も続いた心のゆれ

あれから5年が過ぎ

そしてまた5年が過ぎた。

術後10年!

小学3年生だった一番下の息子も

今は大学1年生だ。

病気がわかる直前に辞めていた仕事も

今年の春からは臨時職員で新たな仕事に復帰している。

これからのことはわからないけれど

気持ちを新たに

また何気ない日常の一日一日を大切にし

1年1年を積み重ね

5年さらに5年と

いっしょに生きていきたいと思う。

PS)2010/12/1

夕方、仕事を終えて携帯を見ると連れ合いからの着信があった。

今日は、先日受けた定期検査の結果がわかる日だ。

メールも入っていた。

ちょっと不安になりながらメールを開いた。

(^o^)/お医者さんに十年間お疲れさまって言われたよ
ありがとう
これから帰ります(o~-')b

ほっとした。

「ボクからもお疲れ様」と返信した。

乗換駅で不二家の生チョコケーキを買い、ローソクを10本もらった。

ちょっとカッコつけて、10本のバラの花束をと思ってあちこち花屋を探したのだが、

結局、スーパーで398円のバラの入った「季節の花」になってしまった。

まぁ、気持ちだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

"to run or not to run"と言うよりは・・・( 東京マラソン2011)

家に帰ってメールを立ち上げる。

「東京マラソン 抽選結果のお知らせ」が入っていた。

どうせダメなんだろうと開けてみると

「このたびは東京マラソン2011へご応募いただき、誠にありがとうございました。
平成22年8月1日から8月31日の募集期間にて定員を大幅に超える申込みがあり
厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。」

とのこと。

なんと9.2倍の倍率を勝ち抜いて見事に当選! してしまった・・・。

抽選に当たることはあまり考えていなかったので、どうしたものかと・・・。

東京マラソンがあるのは2月27日。

まだ4ヶ月以上あるが、正式なエントリーをするためには、10月29日までに参加料1万円を払い込まなければいけない。

マラソンというよりも、10kmの長距離を走ったのは高校のときが最後だ。

仮に、これから4ヶ月トレーニングをしたとして、果たして完走することができるだろうか。

確かに43キロメートルを歩くことはできるだろうが・・・。

だが走るとなると、膝やかかとにかかる負担は格段に大きいはず・・・。

でも、せっかく9.2倍の倍率を勝ち抜いて?の当選。

ここでやめてしまったら、この先10年はチャンスが回ってこないかも知れない・・・。

「走るべきか、走らざるべきか」と言うよりは、

いまは「エントリーすべきか、エントリーをやめるべきか」

・・・それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

雨の港よこはまツーデーマーチ(海と港と街巡り)_2010

2010_10_9_1 今日は「第12回港よこはまツーデーマーチ」の1日目。

だが、天候が思わしくなく、昨日のうちに40キロコースはあきらめていた。

6時少し前に起き出し、雨戸をそーっと開けてみた。

2010_10_9_2 細かい雨が降っていた。

天気予報は午前中50%、午後からは80%の降雨予想。

「50%ってことは、降ってない所もあるってこと」などと勝2010_10_9_3手に解釈し、ヨー グルトとパンで朝食とし、6時半過ぎに家を出た。

武蔵野線、京浜東北線を乗り継ぎ、うつらうつらしているうちに桜木町に到着。

2010_10_9_4スタート・ゴール会場の赤レンガパークに向かう。

傘をさしている人もいればささない人もいるという程度の細かい雨が降っている。

会場に着き、当日受付を済ませ、ゼッケンにはいつものように

都道府県名:埼玉県  名前:おすぎ  メッセージ:Peace!

2010_10_9_5 と書き込んでリュックに取り付けた。

既に20キロコースの出発式が始まっていて、壇上で主催者や来賓の方々が話していた。

2010_10_9_6 傘を置いてストレッチをし、お決まりの「エイ、エイ、オー!」と雨に向かってこぶしを突き上げ、9時5分にスタート印を押してもらって出発となった。

赤レンガ倉庫の脇を通り、しばらく進んで大岡川に出る。

2010_10_9_7 ここからは川沿いの歩道をひたすら上流に向かって進む。

雨は降り続いているものの、強い雨ではないので傘をささない人もいる。

もちろん、カッパや雨具をきちんとつけているウォーカーもいるのだが。

2010_10_9_8 2時間ほどで大岡川と分かれ、久良岐公園に入る。

公園に入ると同時に上り坂が続く。

公園の途中のチェックポイントでハンコを押してもらう。

2010_10_9_9 傘をさしたり、たたんだりしながらアップダウンの道を進んでいく。

雨で散り落ちた金木犀の花びらが青いベンチをオレンジ色に染めていた。

2010_10_9_10 港の見える丘公園に着くころには雨が強くなってきた。

階段で足を滑らせないように気をつけながら下っていく。

山下公園に入ると雨にもかかわらずたくさんの人でにぎわっていた。

2010_10_9_11 この秋に開催されるAPECと関係があるのかどうか分からないが、

「ワールドフェスタ・ヨコハマ2010~食べて遊んで世界の旅」の舞台が設置され、

2010_10_9_12 テントにはいろんな国の食べ物が並んでいた。

雨でなければもっとにぎわっていたはず・・・。

13時20分にゴール。

2010_10_9_13ゴール印と森永キャラメルをもらい、今年から始まったらしき抽選でシャーペンをもらった。

明日は雨がさらにひどくなりそうなので、

2010_10_9_15 という理由をつけて歩かないつもり。

なかなか「通い」で2日間歩くのは厳しい。

【関連記事】

秋を見つけた!第11回港よこはまツーデーマーチ(2009/10/10)

歩いてきました港よこはま!(第10回港よこはまツーデーマーチ)(2008/10/12)

港よこはまツーデーマーチ(2007/10/13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

2010年10月1日という日(「平和」は我が家から・・129)

2010年10月1日

2010_10_3 下の息子が19歳の誕生日を迎えた。

4月に入学した大学にもすっかりなれたようで、毎日ふつうに通っている。

夏休みには病院での実習もあり、少しずつ看護学部生としての自覚も出てきたのだろうか・・・。

生まれて初めてのアルバイトもした。

お姉ちゃんの紹介で学童保育の指導員を体験。

初めて「出勤」する時にはずいぶん緊張していたようだが、すぐに慣れたようで子どもたちにも受け入れられて、楽しく(タオルがしぼれるほどの大汗もかいていたが)過ごしたようだ。

2010年10月1日

待ちに待った大学4年生の息子の内定式!

「内々定」の連絡は本人が5月に電話でもらっていたが、

親としては「書類」を見るまでは不安で・・・。

午後3時から内定式で、その後食事をするとのことで帰りが遅くなった。

おすぎは先に寝てしまっていたのだが、帰ってきた息子が封筒から書類をとりだして目の前に。

確かに「採用内定通知・・・」と書いてあった。

翌朝、よく見ようとさがしたら、亡きじいちゃんやばあちゃんの写真が飾ってある棚(仏壇?)のところに置いてあった。

じじばばも安心しただろうか。

というわけで、今年の10月1日は二重の喜びの日となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »