« 我が家みんながお疲れモードの4月(「平和」は我が家から・・・122) | トップページ | メーデー or スリーデー どっち?(2010東京国際スリーデーマーチ1日目・連休初日) »

2010年4月24日 (土)

「ねんきん定期便」が届きました。

2010_4_24_2 昨日、「ねんきん定期便」が届いた。

「なんでこの時期に」と思いつつ、封を切ってみた。

中に入っていた説明書によれば

「『ねんきん定期便』を毎年お届けいたします。」とのこと。

35歳・45歳・58歳の人にはすべての加入記録を、それ以外の人には直近1年間の加入記録を毎年誕生月に送るのだという。

これまでの年金加入期間と老齢年金の見込額が記載されていた。

おすぎの場合には、62歳から厚生年金の報酬比例部分の支給が始まり

65歳からは老齢基礎年金が支給されることになるようだ。

年金制度をよく知らないおすぎは

年金の支給は65歳からとばかり思っていた。

それが62歳から一部が出ることを知り、なんだか得したような

急に年金受給の年齢に近づいてしまったような

何とも複雑な気持ちになった。

改めてネットで検索してみると

年金の支給年齢は65歳に引き上げられたのだが

現在は「経過措置」ということで

年齢に応じて比例報酬部分の支給年齢が段階的に上がっていく途中なのだ。

ちなみに女性は5年遅れということで

連れ合いの支給は60歳から始まる。

「ねんきん定期便」が届いた翌日

こんどは墓地の案内が3通も届いた。

近くに霊園がオープンするらしい。

|

« 我が家みんながお疲れモードの4月(「平和」は我が家から・・・122) | トップページ | メーデー or スリーデー どっち?(2010東京国際スリーデーマーチ1日目・連休初日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ねんきん定期便」が届きました。:

« 我が家みんながお疲れモードの4月(「平和」は我が家から・・・122) | トップページ | メーデー or スリーデー どっち?(2010東京国際スリーデーマーチ1日目・連休初日) »