« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月24日 (土)

「ねんきん定期便」が届きました。

2010_4_24_2 昨日、「ねんきん定期便」が届いた。

「なんでこの時期に」と思いつつ、封を切ってみた。

中に入っていた説明書によれば

「『ねんきん定期便』を毎年お届けいたします。」とのこと。

35歳・45歳・58歳の人にはすべての加入記録を、それ以外の人には直近1年間の加入記録を毎年誕生月に送るのだという。

これまでの年金加入期間と老齢年金の見込額が記載されていた。

おすぎの場合には、62歳から厚生年金の報酬比例部分の支給が始まり

65歳からは老齢基礎年金が支給されることになるようだ。

年金制度をよく知らないおすぎは

年金の支給は65歳からとばかり思っていた。

それが62歳から一部が出ることを知り、なんだか得したような

急に年金受給の年齢に近づいてしまったような

何とも複雑な気持ちになった。

改めてネットで検索してみると

年金の支給年齢は65歳に引き上げられたのだが

現在は「経過措置」ということで

年齢に応じて比例報酬部分の支給年齢が段階的に上がっていく途中なのだ。

ちなみに女性は5年遅れということで

連れ合いの支給は60歳から始まる。

「ねんきん定期便」が届いた翌日

こんどは墓地の案内が3通も届いた。

近くに霊園がオープンするらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家みんながお疲れモードの4月(「平和」は我が家から・・・122)

4月も4週目の土曜日を迎えた。

風は少しあるものの、日差したっぷりで、穏やかな週末だ。

このところの夏と冬が交互にやってくるような寒暖の激しさで

我が家のメンバーも体調があまりよくない。

私自身も喉が痛く、どうも風邪をひいてしまったようだ。

が、調子が悪いのは寒暖の激しさばかりが原因ではないようだ。

それぞれが迎えた新しい4月のあわただしさの中で

疲れがたまってきたようだ。

下の息子は4月から大学1年生。

初めての電車やバスを使っての通学と

びっしりつまった90分授業の連続に

身体も頭も疲れ気味。

上の息子は2回目の大学4年生。

去年とは見違えるような就活の動きと

4月から始めたアルバイトの疲れも出てきたようで

はたから見ても疲れている様子がわかる。

娘は2~3月と続いていた咳もおさまってきたが

相変わらず夜の会議などが多いようで

こちらも休みの日には昼まで寝ている。

連れ合いはといえば

2000年に仕事を辞めて以来

実に10年ぶりの社会(仕事)復帰?

この間学んできたことが役立つ仕事のはずだったが

なかなか現場の状況は厳しく

どうも肉体労働になっているようで

週末はぐったりと横になっている時間が長い。

そして私自身は異動などはなかったのだが

季節労働者の宿命?で、残業続きの毎日を送っている。

そんなわけで我が家のみんなはお疲れモードの4月。

2010_4_24 若葉が風に吹かれてきらきらと輝いている。

あと1週間がんばればゴールデンウィーク。

少しは落ち着いてくるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

青葉と雪と鶯と(41年ぶりの遅い雪)

「秩父では雪となる模様」という天気予報

秩父ではない我が家の周りも雪景色

起きた時には既に雪から雨に変わっていたのだが

2010_4_17_1 ご覧のとおり、我が家の前の畑も真っ白だった。

今日は4月の17日

既に桜も散った後のこの雪

驚きましたね~。

このところ寒暖の差が激しく

寒いのは覚悟していましたが

まさかこの時期に積もるほどの雪が降るとは思いませんでした。

電車が心配だったので

ちょっと早めに家を出ましたが

今日の武蔵野線は5分遅れで頑張って走っていました。

ちょっと時間が早かったので

職場近くの公園を回り道してみることに。

2010_4_17_2 公園の脇の小道にもうっすらと雪が積もり

若葉の緑ときれいなコントラスト

と、そこに「ホーホケキョ」とよく響く鶯の声。

2010_4_17_3 こんなシチュエーションで鶯の声が聴けるとは

鶯もこの雪にはさぞ驚いていることでしょう。

都心でも雪が降ったとのことで

1969年の記録に並ぶ

実に41年ぶりの遅い雪だったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »