« 切って育てる!(萌芽更新って?) | トップページ | 青葉と雪と鶯と(41年ぶりの遅い雪) »

2010年3月21日 (日)

強風で足止め/武蔵野十里の七里を歩く(2010/3/21)

昨日のうちに雨と風の対策は済ませておいた。

が、今日の敵はそこではなかった。

夜中3時過ぎに強い風が雨戸をたたきつける音で目が覚めた。

しばらく記憶に無いような家が揺れるほどの強風だ。

風に弱い武蔵野線、もしかしたら・・・。

その後少しうとうとし、5時過ぎに起き出した。

2010_3_21インターネットで電車の運行情報を確認した。

案の定、武蔵野線どころか首都圏のほぼすべての電車が止まっている。

う~ん、これは中止になるかな・・・。

今日の武蔵野十里の40キロの受付は、北浦和公園で7:30~8:30。

しかし、7時になっても武蔵野線が動かない。

念のため埼玉県ウォーキング協会の電話に何度かかけたが、結局出てはもらえなかった。

7時半頃に武蔵野線が動き出したとの情報が流れた。

間に合うかもしれないと準備をし直し、駅に向かおうとしていたら

またもや、「架線に付着物が・・・」で再び運転見合わせに。

これはもう今日は中止だよ、と自分に言い聞かせたが・・・。

9時になるのを待って、東松山のウォーキングセンターに電話を入れた。

「今日の武蔵野十里は中止ですよね?」

「やってますよ」とのお返事。

ならばと、もう一度パンフレットを見直すと、

西大宮出発の25キロコースなら東上線経由でたどり着けることが判った。

25キロコースの受付時間は10時から11時。

ぎりぎり間に合いそうだ。

あきれる連れ合いの「行ってらっしゃい」の声に送られて家を出た。

東上線で川越まで行き、川越線で西大宮に。

2010_3_21_1 そこから西区役所前の受付に到着。

すでに受付のテントをたたむ準備が始まっているなかで受付を済ませ、ゼッケンを記入してスタート印を押してもらう。

2010_3_21_2 10:55の出発。

しばらく16号沿いに歩き、荒川の土手にぶつかって40キロコースと合流する。

2010_3_21_3 川沿いの風は強く、とくに橋のはものすごい突風が吹いていて、帽子どころか身体もガードレールに押し付けられそうだ。

間もなく、川越教育研究所(たしか去年の3月に閉校となった旧古谷東小だ)のチェックポイント。

2010_3_21_4 トイレをお借りし、再び土手の強い風に向かって歩き始めた。

なぐさめは土手一面を延々と覆うからし菜の花だ。

午後1時25分に休憩所になっている川島町の伊草小学校に到着。

2010_3_21_6 トイレをお借りし、バナナキーパーからバナナを取り出して栄養補給。

「あと12キロ!」という係の人の声で送りだされたのが1時半だった。

2010_3_21_5 3時半にはつけるかな・・・。

さすがに今日は強風と電車も止まった関係で参加者が少ない。

いままでに何度か見かけたおそろいの帽子をかぶった小学生たちも今日2010_3_21_9 は来ていなかった。

荒川・都幾川とお別れして東松山市内に入り、一路ウォーキングセンターを目指す。

最後の歩道橋を渡るとそこがゴール。

2010_3_21_10 3時半ちょうどの到着だった。

出発が10時55分。

正味28キロのコースなのでまずまずのタイムだ。

2010_3_21_11 強風に立ち向かって歩いたことを考えれば、よくがんばったと自分をほめたい。(なんちゃって・・・)

ゴールインを押してもらい、完歩賞と豆乳をもらっておにぎりにかぶりついた。

2010_3_21_12 

【関連記事】

春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009//3/22)

武蔵野十里(歩こう!旅立ちの春、われらの卒業記念(2008/3/23)

|

« 切って育てる!(萌芽更新って?) | トップページ | 青葉と雪と鶯と(41年ぶりの遅い雪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強風で足止め/武蔵野十里の七里を歩く(2010/3/21):

« 切って育てる!(萌芽更新って?) | トップページ | 青葉と雪と鶯と(41年ぶりの遅い雪) »