« 「終末時計」1分戻り、残り6分に! | トップページ | 「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)④ »

2010年1月16日 (土)

「帰宅難民」歩いて帰宅(阪神・淡路大震災から15年)

出勤の土曜日。

正午で仕事を終え

12時10分に職場を出た。

明日は阪神・淡路大震災から15年の日。

そのことを思いながら歩いて帰ろうと決めていた。

去年もそうだった。

今日は飲まず食わずで歩き続けた。

冷たい北風に向かって歩き続けたが

家に着くころにはじんわりと汗がにじんでいた。

2時45分に到着。

今夜と明日と

NHKのテレビを見ながら

阪神・淡路大震災のことを考えたい。

【関連記事】

阪神大震災から14年。今日は歩いて帰宅。(2009/1/17)

「帰宅難民?」家まで歩く(2007/2/10)

|

« 「終末時計」1分戻り、残り6分に! | トップページ | 「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「帰宅難民」歩いて帰宅(阪神・淡路大震災から15年):

« 「終末時計」1分戻り、残り6分に! | トップページ | 「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)④ »