« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月24日 (日)

祈合格・息子の入試本番(「平和」は我が家から・・・117)

我が家の三番目、下の息子が大学入試本番を迎える。

先週の土・日はセンター試験。

息子もおすぎも思った以上の出来だったようで、

代ゼミも河合塾の「センター・リサーチ」も、受験する大学のいくつかが合格圏にあるとの判定だった。

「こんなにできるんだったら、センター利用も申し込んでおけばよかったね」と言うと、

「いや、そうだったらプレッシャーがかかって、こんなにできなかったと思うよ」と謙虚な息子。

今日は某大学の全学部統一日程入試。

ちょっと飛んで、

今月末から2月始めにかけて、とびとびで6校を受験予定だ。

センター試験の力が出せれば、どこかからは合格通知が届くはず。

いよいよ入試本番。

体調をくずさずにがんばってほしい。

おすぎができることは、もう祈ることぐらいしかない。

2010_1_24祈合格!

【関連記事】

息子の挑戦・AO入試(「平和」は我が家から・・・112)(2009/10/11)

受験生とお菓子(「平和」は我が家から・・・19)(2006/2/5)
↑4年前の上の息子の大学受験

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

一歩あるけば0.0014円!?

2010_1_23 今日(1/23)の朝日新聞の夕刊

ウォーカーのおすぎにとっては、見落とせない記事が載っていました。

「医療費節約 1万歩で14円」という見出し。

常々、「誰か1歩1円で買ってくれないかなぁ」と思っていた私。

「ついに出たか!」と言ったところです。

asahi.comには「一歩あるけば医療費0.0014円節約 厚労省試算」と出ています。

記事によれば

「ふだんたくさん歩けば生活習慣病にかかりにくくなり、医療にかかる費用も減らせそうだ。じゃあ、その効果は1歩あたりいくら? 厚生労働省の研究班がそんな試算をしたら、「0.0014円」という結果が出た。ほんのちょっとにみえるが、日本全体でみれば年間2千億円前後の効果も期待できるらしい。」

とのこと。

おすぎは一日約2万歩。

とすると、

0.0014円 × 20,000歩 = 28円

28円 × 365日 = 10,220 円

この計算で合っているかは定かではないが、

ひとつの目安(励み!)として頭に入れておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

寒さの中に春を感じる

昼休みに、おすぎがいつも散歩している公園。

このところの寒さで池の氷もだいぶ厚くなりました。

2010_1_18_1「暖冬」が予想された今シーズン

池の氷がここまでしっかり張るとは思いませんでした。

と、その隣にある梅林では

2010_1_18_2 梅の花が開き始めました。

「水心鏡」という品種です。

寒さの中にも、確実に春がやってきていますね。

【関連記事】

冬来たりなば、春遠からじ(梅便り)(2009/1/15)

寒いけど暖かい? 梅開花、タンポポも!(2008/1/19)

梅の開花宣言(2007/1/22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)④

ことしも東洋大学「現代学生百人一首」の入選作品が発表された。

東洋大学が1987年の創立100周年記念事業の一つとして始めたもので、「『現代学生のものの見方・生活感覚』を詠み込んだ短歌を募集するコンテスト」で、今回で23回目になる。

中学・高校の学校単位で取り組むところも増え、今回は53,777首もの応募があったという。

今月15日に発表された、ことしの作品のなかから、平和や戦争に関するものを拾ってみた。

これ以外にも「31文字」に込められた感性豊かな中高生(小学生も!)の短歌がたくさん寄せられているので、ぜひ東洋大学のサイトをご覧いただきたい。

第23回「東洋大学現代学生百人一首」入選作品

“痛いよう”“熱いよう”と必死な声聞こえてきそうな原爆ドーム

(埼玉県 高校2年生)

本当になくなることを信じてる「核をなくそう」オバマの言葉
(千葉県 高校1年生)

ミャンマーで銃弾に倒れた写真家一人あなたの勇姿で我が夢決まる
(千葉県 高専1年生)

終戦後六十年で意志崩れ九条の意味どこへ消えたか
(東京都 高校2年生)

一瞬で命を奪うあの武器が魔法で鳩に変わればいいのに
(東京都 高校3年生)

ドラマあり少年時代の祖父の筆日記が語る戦争体験
(東京都 高校2年生)

あの夏のはなしする祖父ふと見ると目元が少しうるんで見えた
(大阪府 中学3年生)

平和賞僕も欲しいなオバマさんみんなそろってYES we can.
(大阪府 高校3年生)

もういらない8月の空のきのこ雲やっぱり空は青空がいい
(長崎県 中学1年生)

太陽と蝉の長崎目や耳に煮えたぎってる被爆の残像
(長崎県 高校3年生)

※昨年はこの記事をブログに書きそこねたので、以下に第22回入選作品から2点。

一面を華やかにする金メダル原爆の記事かたすみにあり
(北海道 中学1年生)

届けたい 世界中にこの言葉 ぬちどぅたから“ぬちどぅ、たから”
※「ぬちどぅ、たから」は沖縄地方の方言で「命こそ宝」の意。
(愛知県 高校2年生)

この他にも、大学が主催している短歌や俳句のコンクールがある。

第8回同志社女子大学短歌コンクール「SEITO百人一首」

あまりにもひどいナイジェリアカメラマン カメラをすてて平和を祈る
(大阪府 高校2年生)

国守り人を守って地の果てに 散る若者もいることを知る
(埼玉県 高校2年生)

龍谷大学第6回青春俳句大賞

(もうすぐ第7回が発表になります)

原爆の日の秒針を見つめをり
(東京都 中学3年生)

千羽鶴一羽ちぎれて晩夏かな
(長崎県 高校3年生)

【関連記事】

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)③(2008/1/15)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)②(2007/1/15)

「平和」を見つめる若い感性(現代学生百人一首)(2006/1/15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

「帰宅難民」歩いて帰宅(阪神・淡路大震災から15年)

出勤の土曜日。

正午で仕事を終え

12時10分に職場を出た。

明日は阪神・淡路大震災から15年の日。

そのことを思いながら歩いて帰ろうと決めていた。

去年もそうだった。

今日は飲まず食わずで歩き続けた。

冷たい北風に向かって歩き続けたが

家に着くころにはじんわりと汗がにじんでいた。

2時45分に到着。

今夜と明日と

NHKのテレビを見ながら

阪神・淡路大震災のことを考えたい。

【関連記事】

阪神大震災から14年。今日は歩いて帰宅。(2009/1/17)

「帰宅難民?」家まで歩く(2007/2/10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

「終末時計」1分戻り、残り6分に!

3年前に針が2分進み、残り「5分」となっていた「世界終末時計」。

この間の「核兵器なき世界」を掲げた米国オバマ大統領の誕生と、一方の核大国ロシアとの核軍縮交渉の進展などを受けて、時計の針が1分戻り、残り6分となった。

2010_1_14この「終末時計」を管理する米誌「Bulletin of the Atomic Scientists」(原子力科学者会報)が14日発表した。

しかし、世界にはアメリカ、ロシアの超大国の他にも、中国、フランス、イスラエル、インド、パキスタン、そして北朝鮮と核兵器を保有する国が広がっている。

世界の9割以上の核兵器を保有するアメリカ、ロシアの超大国がイニシアティブを発揮し、実効性のある核兵器の削減に踏み出してほしいものだ。

そして何よりもまず、政権の変わった日本が唯一の被爆国として、核兵器の廃絶にむけた積極的な役割をぜひ果たしてほしい。

【関連記事】

「終末時計」2分進み、残り5分に!(2007/1/18)

もどる時計、進む時計・・・(2006/10/10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

みぞれでも初雪?

いつもの昼休み

雨が降っているようなので

傘を持って外に出た

と、白いものが降っている。

やわらかな雪ではないが

雨まじりの雪・みぞれだ。

いつものように近くの公園を歩いた。

さすがに公園には人がいなかったが・・・。

2010_01_12公園の樹木の周りをうっすらと白く覆っているのがわかりますか?

今シーズンの初雪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

マチュピチュへの第一歩?(「平和」は我が家から・・・116)

連れ合いが

小ぶりのリュックと

シューズと

歩数計を買った。

映画や買い物のついでにウォーキングを始め

今日で3日になる。

毎日2時間少し歩いているようだ。

今日の歩数計は1万4千歩を記録している。

「来年にはマチュピチュに行こうね」

「その前に鍛えておかなくちゃね」と言う。

この正月休みの間に

またひと回り成長を遂げたようだ。

マチュピチュの峰というよりは

体重の新たな峰が見えてしまったようで

その峰を前にして少し踏ん張っているようだ。

今日で3日・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

西に満月、東に初日の出、そして富士山

皆さん、ご覧になりましたか? 

今朝の満月。

2010_1_1_1 元日の西の空に、真ん丸いお月様が静かに浮かび、そして沈んでいきました。

ピーンと張りつめた冬の空気の中、連れ合いと一緒にしばらく眺めてしまいました。

2010_1_1_2 しばらくすると、今度は東の空が少しずつ色づき始め、ビルの合間から初日の出。

いやがるワンコの綱を引っ張って、しばらく眺めたり祈ったり・・・。

2010_1_1_3 もちろん我が家の近くからは、いろんな障害物があってスッキリと見ることはできませんが、

それでも、沈みゆく満月と上り始める初日の出を眺めることができたのは、何とも心改まる思いがしました。

時々このブログを覗いてくださっている皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、少なくても週1回は書いていきたいと思っていますが、さてどうなりますか・・・。

早速、初歩きで富士山を眺めてきました。

富士山って、ホントに大きくて、姿かたちの綺麗な山ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »