« ウォーキング1000日の記録 | トップページ | 嵐の前のカタツムリ »

2009年10月 3日 (土)

第2回多摩川ウオーキングフェスタ

2009_10_3_1天気予報は、「低気圧の通過で昼ごろまでは雨で、朝は激しく降る所もある」というものだった。

朝、目を覚ましても雨音が聞こえない。

2009_10_3_2そ~っと雨戸を開けてみると、空にはうっすらと青空が顔をのぞかせていた。

ヨッシャーと言うわけで出かけたのは、

第2回多摩川ウオーキングフェスタ。

羽村の堰から始まる「多摩川一本道」を大田区のガス橋2009_10_3_4緑地まで歩こうというもので、最長コースは50キロ。

当初は、50キロコースの参加も考えたのだが、武蔵野線の始発電車に乗ってもスタートの締め切り時間に間に合わないことがわかり、やむな く? 南武線2009_10_3_6の矢川駅近くからスタートする30キロコースに参加することにした。

6時半に家を出て、府中本町で走って南武線に乗り換え(たのはいいのだが、反対方向の電車!)

2009_10_3_7結局、スタートの矢川上公園にたどり着いたのは7時25分。

既にスタートしたウォーカーもいて、公園は比較的空いていた。

受付をし、ゼッケンに名前とひと言メッセージを記入。

2009_10_3_8いつもと同じように「おすぎ」「Peace!」と書き込んだ。

7時36分に公園をスタート!

矢川駅の踏切を渡り、しばらく歩くと多摩川の土手にぶつかる。

ここからはノンストップで多摩川沿いをひたすら歩くコースだ。

2009_10_3_9スタート時点では曇っていた空が暗くなり、細かい雨が降り出した。

その後も、雨がやんで青空が見えたり、雨が強くなったり、日差しがある のに雨が降っていたり・・・。

2009_10_3_11天気予報、当たってるよ~!

折りたたみ傘を差したり、しまったりしながら、歩き続ける。

多摩川に架かる鉄橋を7つくぐり抜けた。

2009_10_3_12最初は京王線、続いて武蔵野線・南武線、京王相模原線、小田急小田原線、東急田園都市線、東急東横線。

そして最後の東海道新幹線・横須賀線の鉄橋をくぐり抜けるとゴール会場に上がっている緑色のアドバルーンが見えてきた。

2009_10_3_13結局12時41分にゴール。30キロを5時間5分のウォーク。

ゴール会場は降り続いた雨で足もとが悪く、

いつもはごほうびのビールでおにぎりを食べるのだが、今日は降り始めた 雨の下で、おにぎりを1個だけほおばった。

ステージではイベントが繰り広げられていたが、その前の広場は田んぼ状態・・・。

足もとに気をつけながら、会場を後にして南武線の平間駅に向かった。

【関連記事】
第1回多摩川ウオーキングフェスタ

|

« ウォーキング1000日の記録 | トップページ | 嵐の前のカタツムリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回多摩川ウオーキングフェスタ:

« ウォーキング1000日の記録 | トップページ | 嵐の前のカタツムリ »