« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

今年も菜の花うどん!(黒目川花まつり)(「平和」は我が家から・・・107)

今週は飲み会(送別会)が5日間(って月から金までずっと)続き、身体がボワーッとした感じ。

顔にも何やら吹き出物が出てきて、内臓も疲れているようだ。

こんな時は水に入るに限る!

というわけで、9時にオープンするプール目指して歩き始めた。

と、途中の黒目川沿いでイベントの準備をしているのに出くわした。

黒目川花まつり」の幟が立ち、横断幕がかかっていた。

と言っても、桜はまだ開きはじめたばかり。

去年はこの時期にはほぼ満開だったのに、今年は少し遅れているようだ。

2009_3_28_1 でも、菜の花は満開状態。

とりあえず、パチリ!

プールでひと泳ぎし、家に帰ってこの話をすると、「行ってみた~い」とのこと。

お昼を食べた後、連れ合いと高2の息子といっしょに、今度は車で出かけた。

車はちょっと離れた場所に止め、土手沿いを歩き始めた。

2009_3_28_4 曇っていた午前中とは大違いで、気温は低かったものの日差しが暖かく、親子・家族連れがたくさんくり出していた。

高2の息子は、「ボク、小さいTシャツ着てきちゃったから、パンパンになっちゃうから食べられない」と言っていたのだが・・・。

ステージにたどり着く前の露天で、まずフランクフルト。

つづいて焼きそば・・・。

メイン会場に入ると、連れ合いは「バングラディッシュカレー」大きなナン付き。

2009_3_28_2おすぎは去年も食べた「菜の花うどん」

にんじんと菜の花の彩りがとてもきれい・・・

そこに誰かさんが「がばっ」と七味の彩りを・・・。

2009_3_28_3ステージでは30歳でデビューしたという「小田ちはる」さんの歌。

今まで、その名前も歌も聴いたことはなかったけれど、伸びのある声で、耳と心に感じよく響き、とてもうまい!

来週末に歩くときには、散り始めた桜と菜の花が両方楽しめるはずだ。

<去年の様子>

花より菜の花うどん!(黒目川花まつりウォーク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009/3/22)

2009_3_22_1 「午前中は曇り、午後からは雨」との天気予報。

折りたたみ傘を持ち、雨に降られてもいいように準備した。

電車を乗り継いで、7時10分にスタート会場の北浦和公園に。

2009_3_22_2 既にいつもの「老々男女」のほかに、小学生たちもたくさん並んでいた。

水色のハットは去年も一緒になった新座市の野火止小の子どもたち。

(1年生から40キロを歩き、今年で6回目になる6年生の子がいるという)

2009_3_22_3 黄色い野球帽は同じ新座市の大和田小学校の子どもたち。

今年がはじめての参加らしい。

挨拶の後、体操をし、みんなで「ガンバロー」を三唱して(って春闘みたいですが)出発となった。

スタート印を押すのに時間がかかり、会場を出たのは7時42分。

2009_3_22_4 空は明るく青空も見え、何とかゴールまでは雨は降らないだろう・・・

と思っていたら、今日の「敵」は雨ではないことが直ぐに分かった。

突然、強い風が吹き始めた。

埃を巻き上げ、リュックを右へ左へと揺さぶる。

2009_3_22_5 平地ではまだいいものの、土手に出るとさらに強い風に見舞われる。

とくに橋の上では、油断すると身体がガードレールに押し付けられるほど強い風に襲われた。

関東地方各地には強風注意報が出され、止まっている電車もあるとFMケータイ。

2009_3_22_8途中で雨がパラパラときたが、それも一瞬で、風がひたすら吹き続けた。

  慰めになったのは、荒川の土手を覆う菜の花(からし菜)。

どこまでも続く、菜の花のじゅうたん・・・。

2009_3_22_9 12時半に伊草小学校に到着。

去年と同じようにトイレ休憩と昼食。

持っていたバナナとコンビニおにぎりをもらった豆乳で流し込む。

10分ほど休憩の後、12時40分に出発。

残り12キロ。

2009_3_22_10 何とか2時半までには着きたいと気合を入れてペースアップ。

結局、ゴールの東松山ウオーキングセンターに2時31分に到着!

6時間50分のウォーキングだった。

風は強かったものの、雨に濡れることもなくゴールできたのは何よりだった。

この風では傘を差すこともできず、雨が降っていたらどうなっていたことか・・・。

2009_3_22_6この武蔵野十里は、タイトルに「歩こう!旅立ちの春 われらが卒業記念」を掲げている。

歩いている途中の荒川の土手近くに小学校が建っていた。

その校舎の壁には「22年間の絆をありがとう! 古谷東小学校 平成21年3月閉校」の横断幕がかかっていた。

最後の卒業式は終わったのだろうか・・・。

<昨年の記事>

武蔵野十里(歩こう!旅立ちの春 われらの卒業記念)(2008/3/22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・

2009_3_8_7 おすぎにとっては3回目になるこの大会。

今回は80回目の記念大会だという。

6時過ぎに家を出て、7時半にスタート会場の新宿中央公園に着いた。

受付をし、第1グループ(1~500番)43キロコースに並んだ。

既に早い方が30人ほど並んでいる。

2009_3_8_1 8時10分過ぎからラジオ体操をし、主催者の長い挨拶の後、エイエイオーをみんなでやって、今回は8時30分ピッタリの出発となった。

10キロまでは、5列縦隊で車道を1車線ふさいでの団体歩行。

基本的には追い越せないはずなのだが・・・。

5列目あたりにいたはずが、距離が進むにつれて、ズルズルと後ろに下がっている。

どうも過密な集団のなかで伍していくのは苦手。

肩をこずかれ、足を踏まれ、腕のふりも足の蹴りだしも注意しながら歩いているとどんどん後ろに下がっていく。

結局、集団歩行が終わる10キロ地点では、100人以上に追い越されていた。

2009_3_8_2 15キロ地点で第1チェックポイント。

ときどき、かち歩きのゼッケンを付けたバスや車両が横を通過していく。

「収容バスだね」と若い娘たちが話しているのが聞こえてきた。

2009_3_8_3 23キロ地点で、東村山ゴールを横目に見ながら青梅を目指す。

12時を過ぎ、空腹を感じてきたところに、パンのいいにおい・・・。

山崎製パンの工場の前を通過だ。

2009_3_8_4 31キロ地点が第2チェックポイント。

ここからは青梅街道沿いに立つ1キロごとの黄色いのぼりを見ながらのカウントダウン。

おすぎは今回の大会に2つの目標を立てていた。

ひとつは100位以内に入ること。

もうひとつは7時間を切ることだ。

スタートから10キロまでは時速5キロの団体歩行で2時間ちょうど。

7時間をきるためには残り33キロを5時間・時速6.5キロ以上で歩かなければならない。

街道の黄色いのぼりを見ながら、残りの距離と時間を頭の中で計算しながら歩く。

が、さすがに疲れも出てきて、1キロを歩くのに10分近くかかってしまう。

結局、目標にした7時間は、42キロののぼりのちょうど真横で迎えた。

2009_3_8_5 というわけで、残念ながら7時間の壁を破ることはできなかった。

順位はなんとか100位以内に入ることができたが。

ゴールで完歩賞に順位と時間を打刻してもらい、パンと牛乳、甘いほうじ2009_3_8_6 茶をもらう。(記録’09 03-08 07:09)

どっこいしょと腰を下ろし、アンパンにかじりついた。

<過去の関連記事>

新宿~青梅43キロを完歩!(第79回かち歩き大会)

新宿-青梅43キロを飲まず・食わずで完歩!(かち歩きに初参加)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »