« 冷たい雨の中帰ってきたら、息子がつくったあったかいみそ汁が待っていた(「平和」は我が家から・・・106) | トップページ | 春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009/3/22) »

2009年3月 8日 (日)

第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・

2009_3_8_7 おすぎにとっては3回目になるこの大会。

今回は80回目の記念大会だという。

6時過ぎに家を出て、7時半にスタート会場の新宿中央公園に着いた。

受付をし、第1グループ(1~500番)43キロコースに並んだ。

既に早い方が30人ほど並んでいる。

2009_3_8_1 8時10分過ぎからラジオ体操をし、主催者の長い挨拶の後、エイエイオーをみんなでやって、今回は8時30分ピッタリの出発となった。

10キロまでは、5列縦隊で車道を1車線ふさいでの団体歩行。

基本的には追い越せないはずなのだが・・・。

5列目あたりにいたはずが、距離が進むにつれて、ズルズルと後ろに下がっている。

どうも過密な集団のなかで伍していくのは苦手。

肩をこずかれ、足を踏まれ、腕のふりも足の蹴りだしも注意しながら歩いているとどんどん後ろに下がっていく。

結局、集団歩行が終わる10キロ地点では、100人以上に追い越されていた。

2009_3_8_2 15キロ地点で第1チェックポイント。

ときどき、かち歩きのゼッケンを付けたバスや車両が横を通過していく。

「収容バスだね」と若い娘たちが話しているのが聞こえてきた。

2009_3_8_3 23キロ地点で、東村山ゴールを横目に見ながら青梅を目指す。

12時を過ぎ、空腹を感じてきたところに、パンのいいにおい・・・。

山崎製パンの工場の前を通過だ。

2009_3_8_4 31キロ地点が第2チェックポイント。

ここからは青梅街道沿いに立つ1キロごとの黄色いのぼりを見ながらのカウントダウン。

おすぎは今回の大会に2つの目標を立てていた。

ひとつは100位以内に入ること。

もうひとつは7時間を切ることだ。

スタートから10キロまでは時速5キロの団体歩行で2時間ちょうど。

7時間をきるためには残り33キロを5時間・時速6.5キロ以上で歩かなければならない。

街道の黄色いのぼりを見ながら、残りの距離と時間を頭の中で計算しながら歩く。

が、さすがに疲れも出てきて、1キロを歩くのに10分近くかかってしまう。

結局、目標にした7時間は、42キロののぼりのちょうど真横で迎えた。

2009_3_8_5 というわけで、残念ながら7時間の壁を破ることはできなかった。

順位はなんとか100位以内に入ることができたが。

ゴールで完歩賞に順位と時間を打刻してもらい、パンと牛乳、甘いほうじ2009_3_8_6 茶をもらう。(記録’09 03-08 07:09)

どっこいしょと腰を下ろし、アンパンにかじりついた。

<過去の関連記事>

新宿~青梅43キロを完歩!(第79回かち歩き大会)

新宿-青梅43キロを飲まず・食わずで完歩!(かち歩きに初参加)

|

« 冷たい雨の中帰ってきたら、息子がつくったあったかいみそ汁が待っていた(「平和」は我が家から・・・106) | トップページ | 春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009/3/22) »

コメント

同じようなブログ記事発見して
思わず嬉しくなっりました。

私はかち歩き今回で2回目です。
私は2回とも同じタイム7時間41分でした。
5回は完歩したいと思っています。

投稿: 青梅市ウォーキングより | 2009年3月22日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・:

« 冷たい雨の中帰ってきたら、息子がつくったあったかいみそ汁が待っていた(「平和」は我が家から・・・106) | トップページ | 春の嵐の中、武蔵野十里を歩く(2009/3/22) »