« 身近なお店がつぶれていく | トップページ | 第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・ »

2009年2月27日 (金)

冷たい雨の中帰ってきたら、息子がつくったあったかいみそ汁が待っていた(「平和」は我が家から・・・106)

今日は日中雪も降る冷たい一日だった。

なるべく早く家に帰りたいと思いつつ、結局仕事が終わらず帰り着いたのは9時だった。

我が家では、昨日から連れ合いと娘が韓国旅行に出かけてしまい、男3人が取り残されている。大学3年と高2の息子たちと私だ。

2009_2_27_2 連れ合いが出かける前に書き残していった3泊4日分の献立に従い、昨夜は作り置きのカレー。

今朝もカレー。

昼も息子たちはカレーだったようだ。

今夜は豚肉の味噌漬けとレタス、みそ汁という献立だ。

私が早く帰って用意するつもりでいたが、結局仕事が終わらず・・・。

8時に仕事を切り上げ、電車を乗り継いで、冷たい雨が降る中急いで家に帰りついた。

9時到着。

2009_2_27 高2の息子が待ち構えていてくれたようにみそ汁を温め、ご飯をよそってくれた。

レタスにのったお肉をチンし、テーブルに出してくれた。

とりあえずみそ汁を飲んだ。

と、これがなかなか美味しい。

大根と豆腐と油揚げの入った美味しいみそ汁。

高2の息子が作ってくれたものだ。

お肉も上手に焼けていた。

自分たちが食べた食器もきれいに洗ってあった。

カレー鍋もきれいに洗ってあった。

洗濯もしてくれたという。

うれしくなった・・・。

一応、大学3年生の息子にも聞いてみた。

「君は何をやっていたのかな?」

「応援してた」と・・・。

|

« 身近なお店がつぶれていく | トップページ | 第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい雨の中帰ってきたら、息子がつくったあったかいみそ汁が待っていた(「平和」は我が家から・・・106):

« 身近なお店がつぶれていく | トップページ | 第80回記念かち歩き大会(新宿~青梅43キロ)7時間の壁は厚かった・・・ »