« ノーベル物理学賞受賞の益川敏英先生は平和を希求する尊敬すべきおっちゃんでもあった! | トップページ | オレンジの雨が降り、オレンジの雪が積もる。 »

2008年10月12日 (日)

歩いてきました港よこはま!(第10回港よこはまツーデーマーチ)

2008_10_12_1 風は少し強かったものの、気温は22度と絶好のウォーキング日和。

昨日、今日と行われた「第10回港よこはまツーデーマーチ」の2日目、20キロを歩いてきました。

2008_10_12_2 うっかり5時にかけた目覚ましを止めてしまっていたものの、徹夜明けの連れ合いに5時半に起こされ、セーフ!

「おにぎり作っといたから」とありがたいお言葉。

2008_10_12_3 6時過ぎに家を出て、武蔵野線、京浜東北線と乗り継いで、8時ちょっと前に桜木町駅に到着。

いつものことながら、既にお達者な年配の方々があちこちに見うけられた。

2008_10_12_4 スタート・ゴール会場の赤レンガパークに向かう途中で、雲や建物の美しさに引きつけられ、シャッターを何回も押していた。

15分ほど歩き、赤レンガパークに到着。

2008_10_12_5 受付をし、ゼッケンや地図の入ったセットものと、ポカリスエットを受け取った。

会場には既にかなりの人たちが集まっていた。

2008_10_12_6 8時45分から出発式。

挨拶や表彰、エアロビの先生による音楽にのったストレッチ体操が行われ、最後にお約束?の「エイ、エイ、オー!」と気合を入れ、9時5分に出発となった。

2008_10_12_7 スタート印を押してもらい、2つの赤レンガ倉庫の間を抜けて山下公園に向かう。

中華街~野毛山公園~保土ヶ谷公園~三ツ沢公園~中央市場入口~神奈川公園~みなとみらい大橋

2008_10_12_8 そしてゴールの赤レンガパークに戻ってくるというコースだ。

今回、三ツ沢公園の奥まったところに、煙突状の塔が2本建っていることに気づいた。

案内によれば横浜市戦没者慰霊塔とのこと。

昭和20年5月29日の横浜大空襲でなくなった、多くの犠牲2008_10_12_9者の冥福と平和への祈りを込めて、昭和28年に建立されたという。(1995年に改修)

2本の塔のうち、左の塔は戦争で被った大きな犠牲と破壊を、右の塔は新生日本が将来に向かって発展する姿を表しているという。

2008_10_12_10
山の中で生まれ育ち、今も海のない埼玉県に住んでいるおすぎとしては、「海」は憧れのひとつだ。

そこに青い空と白い雲、近代的なビル群が合わさると、何2008_10_12_11とも美しく、心を 惹きつけられる。

今日の20キロコースは、3時間45分で完歩となった。

一生懸命歩いているのに、いまひとつペースが上がらな2008_10_12_12いようだ。

まぁ、坂も多かったし、信号も結構あったし・・・。(ぶつぶつ、ぶつぶつ・・・)

☆去年の様子は

 →港よこはまツーデーマーチ

|

« ノーベル物理学賞受賞の益川敏英先生は平和を希求する尊敬すべきおっちゃんでもあった! | トップページ | オレンジの雨が降り、オレンジの雪が積もる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩いてきました港よこはま!(第10回港よこはまツーデーマーチ):

« ノーベル物理学賞受賞の益川敏英先生は平和を希求する尊敬すべきおっちゃんでもあった! | トップページ | オレンジの雨が降り、オレンジの雪が積もる。 »