« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月20日 (水)

弥彦・夕陽ブルワリー・海へ(「平和」は我が家から・・・100)

結局、今年も海に出かけた。(8/4-6)

いろいろ案はあったのだが、去年と同じになった。

同じメンバー(仕事の姉ちゃんを置いて、連れ合い・大3と高2の息子・私の4人)

同じコース(関越で新潟)

同じホテル(弥彦競輪場の近く)

同じメニュー(テニスと海)

そして同じランチ(日本海夕陽ブルワリー)

おまけに同じ海水浴場(野積海水浴場、さらにおまけに使った海の家も同じ王将茶屋・・・)

毎年、「今年が最後だよね」と言いつつも出かけてきた夏の海。

息子たちも大3と高2。

来年はそれぞれ就職活動や受験やらで出かけられないだろう。

ホントに今年で最後になるかも知れない。

23年前の御巣鷹山の悲報を知ったのが、我が家で初めて海に出かけた伊豆からの帰りの車内だった。

それ以来だから、よくもまぁ続いてきたものだ。

2008_8_5_1【写真1・2】
三条・燕インターで降り、弥彦経由で向かったのが、去年も満足・満腹となった「日本海夕陽ブルワリー」
連れ合いはパスタランチ、男3人はピッツァランチ。実質値上げ(焼きたて2008_8_5_2パンのお代わりがなくなったり、デザートがつかなくなったり)はあったけれど、ビールまでついて¥1,050は安い!(今年は大3の息子が運転でき るので、おすぎも昼間からビールが飲めた! 満足、満腹!!)

【写真3】
相変わらずきれいで空いている野積海岸。
2008_8_5_6相変わらずはしゃげる大3と高2の息子たち。

【写真4】
弥彦は10数回訪れているが、電車の駅に来るのは2度目。
駅前のタクシーは誰を待っているのだろうかと思うほど電2008_8_5_7車は来ない。

【写真5】(おまけ)
おすぎの勇姿。
高2の息子とテニス勝負をしたが、さすがに現役プレーヤ2008_8_5_8ー。
成長を喜びつつも、負けを悔しがる私。

去年の海の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

夏休みの過ごし方(9日目:最後の一日)

昨日の午後から断続的に降り続く雨で、暑くほてっていた大地もひんやりとしてきた。

気温も10度近く下がり、今日は肌寒ささえ感じるような一日だった。

朝は傘をさしての軽いウォーキング。

それ以降はテレビとパソコンの前で一日過ごした。

今日で夏休みの9連休も終わり。

遠出をしたわけでもなく、家でのんびり過ごした9日間だった。

明日は久しぶりの出勤だ。

しばらくはボーッとしていることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

夏休みの過ごし方(8日目:墓参り×2)

以前から、今日は墓参りに行くと決めていた。

連れ合いの母親と父親が眠っているお墓だ。

去年は母親の新盆。

そして今年は父親の新盆だ。

「9時には出るよ」と言ってあったのに、ウォーキングから帰ってみると起きていたのは高2の息子だけ。

連れ合いと姉ちゃんを起こし、朝帰りの大学生の息子は置いていくことにした。

姉ちゃんたちのアイドリング?の時間中に、高2の息子と二人で西友にお花を買いに行った。

結局家を出たのは10時ちょっと前。

既に入道雲がニョキニョキと立ち上り、強い日差しが照りつけていた。

鳩山の霊園まで車で約1時間。

高台にあるので見晴らしは良く、風邪も通るのに、暑いこと暑いこと・・・。

墓石に水を掛けたついでに、お墓の回りの通路まで打ち水をしてみた。

帰りは姉ちゃんが運転するというので、高速(なんと教習所の高速教習以来初めて!)の左側車線を前の車について80キロで走ってきた。

車は多めだったが、まだ渋滞するほどではなく、皆さんにご迷惑をお掛けすることなく無事に走れた。

お昼を食べた後は、お花も多めに買ってあったので、連れ合いのおばあちゃん(母親の母親)たちのお墓がある地福寺に出かけた。

ここは結婚した当初住んでいたところに近く、大晦日にはよく出かけたところだ。

連れ合いの母親が元気な頃はよく参っていたようだが、いまは誰も訪れる人はいないようだ。

そんなお墓があちこちに見受けられた。

「私たちのお墓も早めに見つけておかないとね・・・」と連れ合い。

「う~・・・」と私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

夏休みの過ごし方(7日目:休みモード全開)

夏休みも今日で7日目。

すっかり身体が休みモードに慣れきってしまった。

朝は5時に目が覚める。

6時過ぎにウォーキングに出かける。

心地よい汗と疲労の中、シャワーを浴びる。

お昼を食べるとすっかり眠くなる。

でも、仕事が始まったときのことを考え、

お昼寝をぐ~っとこらえて、テレビのオリンピックか高校野球に目を凝らす。

夜も9時を回るとあくびばかりだ・・・。

こんなの~んびりとした生活もあと2日。

明日は連れ合いのじーちゃん・ばあちゃんの墓参りに出かける予定だ。

もう寝なくっちゃ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

夏休みの過ごし方(6日目:上を向いて♪歩こう♪)

勤務のある日は、一駅前から職場までの往復と昼休みのウォーキングを基本にしている。

休みに入ってからは、暑さ対策もあり早朝ウォーキングに切り替えている。

6時前に歩き始めて、8時過ぎには戻るというパターンだ。

今日は娘の仕事も高2の息子の部活もお休み。

それならば、みんなが起き出す前に帰れればと、ちょっと長めのコースを選択した。

我が家から20分ほど歩くと荒川に合流する黒目川の土手に出ることができる。

そこから荒川を目指して下ることが多いのだが、今朝は黒目川を上流に向かって歩くことにした。

2008_8_14_1 土手沿いに歩きながら空を見上げると、何ともきれいな雲が夏空を背景に白く輝いている。

雲は刻々と動き、その姿を変えていく。

2008_8_14_2 太陽の光加減で、その色合いも変わっていく。

町中では家々や電柱・電線が邪魔になり、写真の隅に写りこんでしまうこともあるが、

川沿いは結構開けていて、建物に邪魔をされずに雲の写真を撮ることができる。

2008_8_14_3 結局2時間半ほど空を見上げて歩き、気に入った雲の群れになると写真を撮った。

家に帰りつくと、思ったとおりワンコのほかに起きているものはいなかった。

そのままワンコの散歩に出かけ、また30分ほど空を見上げながら歩いた。

シャワーを浴びて着がえると、もうすっかり一仕事を終えた気分。

テレビとパソコンと食卓の前を移動するだけで、一日をの~んびり過ごしてしまった。

空を見上げすぎたせいか、首が少々痛い・・・。

これからは空と雲がきれいな季節を迎える。

うえをむういて♪ あーるこぉぉう♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

息子の宿題・調理(「平和」は我が家から・・・99)

高2の息子の夏休みの宿題に「調理」があるのは、休みに入る早々にチェックしていた。

家庭科の宿題で、食事をつくって家族に食べてもらい、その感想を書いてもらうというものだ。

「いつやるの? 何つくるの?」と時々聞いていたが、クラブ活動がお盆休みに入る今夜の夕食をつくるということになった。

何をつくるかは連れ合いとも相談してあって、息子自身も好きな餃子をつくることになっていた。

2008_8_13_1 「顔を出さなければブログに載せてもいいよ」と、ブログにアップすることも催促されて撮ったのがこの写真。

キャベツを細かく刻んでいるところだが、なかなかいい感じ・・・。

レシピを見ながら、連れ合いの指導?も仰ぎながら手づくり餃子をつくっていく。

2008_8_13_2皮に包み始めたところで姉ちゃんが仕事から帰ってきて、「おなか空いたから私もつくる」ということで、手伝い始めた。

姉ちゃんはどこで覚えたのかなかなか手際よくうまい・・・。

写真の上の方が息子作、下の方が姉ちゃん作だ。

「餃子だけでは・・・」ということで、味噌汁もつくることになった。

「簡単なやつ」ということで、具は玉ねぎと豆腐になった。

「もう一品」ということで、おまけにきゅうりのスティック?もつくった。

最後に息子が餃子を焼き始めた。

自分が包んだものと姉ちゃんが包んだもの合わせて50個をフライパンで焼いていく。

もともと汗っかきの息子は汗だらだら・・・。

この時期、火のそばにいることがどんなに暑いのかを身をもって分かったようだ。

テーブルに、ご飯、味噌汁、きゅうりスティック、そして焼きあがった餃子が並ぶ。

2008_8_13_3 宿題のレポートに写真も必要とのことで、あれこれ配置を考え写真を何枚も撮った。

「印刷してレポートに貼る」と言われると、なるべく写真うつりのいいやつをと撮る枚数が増えてしまった。

2008_8_13_4 そして「いただきま~す!」

餃子は焼き加減もよく、とても美味しかった。

連れ合いなどは「あそこのラーメン屋の餃子より美味しいよね」とべた褒めである。

味噌汁も美味しくできていた。

自分でつくった餃子をむしゃむしゃと食べる息子は満足そうだった。

こういう宿題なら毎週出してもらってもいいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの過ごし方(5日目:娘のあっしーくん)

朝、自分の散歩を終わり、ワンコの散歩を終えて家に帰ると

連れ合いが「ねえちゃん、仕事辞めたいんだって」と言う。

「もう、いやみたいよー」と。

仕事を始めて1年半。

ときどき出てくるこの症状。

とくに休み明けに多い・・・。

月曜日には涙さえ流していることがある。

その姉ちゃん、今日は遅番で10時出勤。

9時過ぎに起きてくると「お父さん、送ってってくれる?」と。

気持ちよく、「いいよ」と応えた。

いつもはバイクで通っているけれど、給油ランプも点滅しているようで、

ワーキングプアは給油をするのもきついらしい。

夕方は6時半に仕事を終えるというので、その時間に合わせて迎えに行った。

帰りの車で「アイス食べたいね」と催促され、

結局コンビニに寄り、千円札を手渡した甘い父親であった。

今日は娘のあっしーくん。

連休も今日で折り返しだぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

夏休みの過ごし方(4日目:鎮魂の日)

夕方、ワンコの散歩をし、もう少しで家に帰り着くというところで、自転車に乗った女性に声をかけられた。

「こんにちわ」と言いながら広い帽子のつばを上げたところで、同じ市内に住む知り合いの女性(ノンちゃんのお母さん!)であることがわかった。

「あぁ、お久しぶりです。お元気ですか?」と聞くと

「実は主人が2年前に亡くなって・・・」と。

「えっ!亡くなった?・・・ そう言えば、ここのところ見かけてなかったけど・・・」

なんでも、胃がんだったとのことで、前年の秋にがんが分かり、手術をしたが、結局一昨年の4月に亡くなったという。

「2年たったのでだいぶ落ち着いてきましたけど、さびしいです」と言う。

実はこのご夫妻の一番下の息子さん(ノンちゃん)と我が家の娘が同い年。

それも以前住んでいた市で、1歳で保育園に入園した時のクラスメイト。

3歳で保育園を一緒に変わり、同じ小学校に入学した。

その後、我が家が今のところに引っ越してきて、しばらく会ってはいなかったが、娘が確か6年生のときに、学区は違うが比較的近所に越してきた。

そして、中学校では一緒に。

日常的なおつき合いはなかったが、運動会などで会うと子どもたちの競技とは関係なく長いこと話し込んだりしていた。

お母さんの姿はバス停で時々見かけた。

亡くなったお父さんは、たまにウォーキングをしている姿を見かけていた。

「うちでは一番元気そうだったのに、分からないもんですね。おすぎさんも無理しないでくださいね・・・」と。

改めてお悔やみを伝え、別れた。

家に帰り、連れ合いにそのことを伝えた。

「えっ!あのノンちゃんのお父さんでしょ? えっ・・・」と絶句。

ノンちゃんのお父さんのご冥福を祈るばかりだ。

今日は日航機墜落事故から23年目の日。

鎮魂の日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月11日 (月)

夏休みの過ごし方(3日目:テレビの前で)

朝方、2時間ほど歩いた後は、一日中テレビの前で過ごした。

もちろん、オリンピックでの北島の活躍や柔道、バトミントンでの日本選手のがんばりは、それなりに見ごたえがあった。

一方、高校野球もなかなか面白かった。

地元埼玉の本庄一高は青森山田高校に負けてしまったけれど、神奈川の慶応義塾高校は効果的な点の取り方と継投での完封で勝利した。

その勝利監督インタビューでの慶応監督のひと言。

「次は青森山田高校ですね」と問われて

「負けちゃいますね」と。

丸刈り中心の甲子園で、長い髪が何故か清々しい慶応高校の選手たち。

これだけ監督が脱力系だと、選手たちはのびのびと野球を楽しめ、結構いいとこまでいけるんじゃないかなぁ・・・と思ったのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

夏休みの過ごし方(2日目:母を訪ねて・・・)

お母ちゃんが一昨日「最後」の転院をした。

6月に救急病院に運ばれて約2ヵ月。

結局、話すことも食べることもできないまま、ただ眠り続けるだけの状態で。

もと居た介護施設に戻ることを断られ、新たな施設に入るために胃ろうの手術をした。

2年前に最初に倒れてから、いったいいくつの病院や施設を行ったりきたりしただろう。

救急病院の脳外科の先生の話では、「あと数ヵ月、長くて半年」とのこと。

おそらく今回が「最後」の転院になるはずだ。

新しい施設に入ったお母ちゃんは相変わらず眠り続けていた。

呼びかけてもとくに反応はない。

閉じているまぶたを開けてみても、どんよりとした瞳があるだけ。

2008_8_10 でも、時々くちびるが動き、まぶたが動く。

「お母ちゃん、聞こえる? 聞こえたら手握ってみて」

お母ちゃんは静かに眠っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

夏休みの過ごし方(1日目・ひまわり畑)

以前、志木街道を通ったときに気になった「清瀬ひまわりフェスティバル」に足を運んだ。

「足を運んだ」と言っても、もちろん歩いて行ってきたのだが・・・。

2008_8_9_0 入口付近にかかった看板(横断幕?)によれば、フェスティバルも終盤に近い。

はたしてひまわりは咲いているのだろうか・・・。

2008_8_9_1と、まず目についたのが栗林とその横に咲いているひまわり。

  まさに「立秋」後にピッタリの光景。

もちろん1枚パチリ!

7月には咲き誇っていただろう大輪のひまわり群は既に頭をたれていたも 2008_8_9_2_2のの、まだまだがんばって咲いている群もあった。

20日遅れでタネをまいたというひまわりはこれからが見ごろを迎えるようだ。

ぜんぶで10万本とのこと。来年はもう少し早めに行ってみようと思う。

夏休み9連休の初日は「ひまわり畑」で始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »