« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月22日 (日)

お母ちゃん・・・

2008_6_10_1 やはり覚書としても書いておかなければ・・・。

先週?の土曜日(6/14)、母親が

入所している介護施設で再び脳内出血を起こしたようで

診療所経由、脳外科のある病院に緊急入院した。

最初に倒れた2年前の6月に入院した同じ病院だ。

先週は出張があり、顔を見に行くことができなかったので

昨日、今日と連れ合い・息子たちといっしょに行ってみた。

点滴、酸素、排尿、痰の吸引、加湿、etc.

いろいろな管につながれた母親がベッドに横たわっていた。

声を掛けても目はうつろ、いびきのような呼吸をしながら、ただ横になっている。

点滴の跡が痛々しい右手はパンパンに腫れあがっていた。

握っても握り返してくることはなく・・・。

ふっと視線が合い、わかったかのような反応に、思わず声を掛けてみる。

看護師さんは「声は聞こえていますよ。なるべく話しかけてあげてください」と言う。

連れ合いも、手をさすったり、髪をなでたり、耳元で声を掛けたりと・・・。

今回は肺炎もあるとのことで、おでこも身体も熱い。

お母ちゃん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »