« 西へ東へ43キロ完歩!(東京国際スリーデーマーチ3日目) | トップページ | サンマのほね(平和は我が家から・・・95) »

2008年5月17日 (土)

緑の中を30キロ!(飯能新緑ツーデーマーチ)

2008_5_17_1 今年で6回目になる「飯能新緑ツーデーマーチ

おすぎは初日(5/17)の名栗ルート30キロコースに参加した。

5時起きで出発。

2008_5_17_2 会場の飯能市役所に着いたのは6時50分。

ここで受付を済ませ、名栗ルート行きの貸し切りバス乗り場に移動。

約50分の乗車で、スタート地点の旧名栗庁舎に到着。

2008_5_17_3 受付でもらったゼッケンに名前やメッセージを書いてリュックに付ける。

8時ちょうどにスタート。

直後の見晴らしのよい場所で、朝日新聞のスタッフが記念写真を撮って 2008_5_17_5 いる。

ゴール会場でプリントしたものをもらえるとのこと。

おすぎも記念に撮ってもらった。

2008_5_17_6 ロンリーウォーカーのおすぎは自身の写っているウォーキングの写真はこれが初めてだ・・・。

入間川(名栗川)沿いの道に入り、ここからは右に左に川と共に下っていく。

2008_5_17_7 「振り返れば名栗川橋」の看板に、思わず振り返るとアーチ状の橋が架かっていた。大正時代にできた80年の歴史がある橋とのこと。

ウォーキングイベントのうれしいところは、途中の休憩所の「接待」

2008_5_17_9 今回は、きゅうりの漬け物と飯能産コンニャク。二つ三つといただいてしまった。

狭山新茶のサービスもあった。甘くて美味しかった。

2008_5_17_12 うれしいことに参加賞のお土産にも新茶が入っていた。

自由の森学園で20キロコースと合流。

学校でもこのイベントに力を入れているようで、生徒たちによる太鼓や出2008_5_17_13 店で歓迎してくれた。

この後は、しばらく山の中へ。

樹林の中を緑いっぱい浴びながら歩く。

2008_5_17_14 山を下り別の川(直竹川)沿いに下っていく。

橋から眺める新緑と川の流れが何とも美しい。

川を離れるとゴールも間近だ。

2008_5_17_15 町中に入ると、5キロや10キロコースを歩いてきた幼稚園児や小学生たちの姿が目立つようになる。

東飯能駅を乗り越えゴールの市役所へ。

2008_5_17_16_2ゴールでは中学生のハイタッチがお迎え。

ゴール印と完歩証をもらう。

正味31kmのコースを5時間50分。2008_5_17_17

メイン会場は既にゴールしたウォーカーたちで溢れていた。

朝日新聞販売所のなめこ汁をいただき、ステージを眺めながらおにぎりをほおばった。

2008_5_17_18 ゲストの川中美幸さんのステージが始まるところだった。

運転しなければならない用事があり、ビールはなしだ・・・。


<昨年の記事>
ウォイキング?(飯能ツーデーマーチ)」

|

« 西へ東へ43キロ完歩!(東京国際スリーデーマーチ3日目) | トップページ | サンマのほね(平和は我が家から・・・95) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑の中を30キロ!(飯能新緑ツーデーマーチ):

« 西へ東へ43キロ完歩!(東京国際スリーデーマーチ3日目) | トップページ | サンマのほね(平和は我が家から・・・95) »