« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

雨待ち花・あじさい

雨つぶが落ちてくる

空を見上げても雨雲などないのに

それどころか頭上には青い空が広がっている

お日様さえキラキラ輝いているのに

雨から逃れるように玉川上水の木立に入った

上水沿いに遊歩道を進み

ふっと見ると

2008_5_26ひと株だけ色づいたあじさい

早熟な君

雨待ち花・あじさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

夕焼け

嵐の後の夕焼けって、ホントきれいですよね。

刻一刻と色合いが変わっていって・・・。

2008_5_20_0

2008_5_20_1

2008_5_20_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

サンマのほね(平和は我が家から・・・95)

「お父さん見て!」

ひと足早く食べ終えた高2の息子が、ちょっと得意そうに食べ終えたサンマの皿を差し出した。

おぉ、見事に頭と骨だけを残してきれいに食べきっている。

ならばと、ついつい対抗してこちらもきれいに食べつくした。

2008_5_19「ダメっ、私はそんなに食べらんない」と連れ合い。

頭と骨だけが乗った2枚の皿。

なんだかうれしくて、並べて写真を撮ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

緑の中を30キロ!(飯能新緑ツーデーマーチ)

2008_5_17_1 今年で6回目になる「飯能新緑ツーデーマーチ

おすぎは初日(5/17)の名栗ルート30キロコースに参加した。

5時起きで出発。

2008_5_17_2 会場の飯能市役所に着いたのは6時50分。

ここで受付を済ませ、名栗ルート行きの貸し切りバス乗り場に移動。

約50分の乗車で、スタート地点の旧名栗庁舎に到着。

2008_5_17_3 受付でもらったゼッケンに名前やメッセージを書いてリュックに付ける。

8時ちょうどにスタート。

直後の見晴らしのよい場所で、朝日新聞のスタッフが記念写真を撮って 2008_5_17_5 いる。

ゴール会場でプリントしたものをもらえるとのこと。

おすぎも記念に撮ってもらった。

2008_5_17_6 ロンリーウォーカーのおすぎは自身の写っているウォーキングの写真はこれが初めてだ・・・。

入間川(名栗川)沿いの道に入り、ここからは右に左に川と共に下っていく。

2008_5_17_7 「振り返れば名栗川橋」の看板に、思わず振り返るとアーチ状の橋が架かっていた。大正時代にできた80年の歴史がある橋とのこと。

ウォーキングイベントのうれしいところは、途中の休憩所の「接待」

2008_5_17_9 今回は、きゅうりの漬け物と飯能産コンニャク。二つ三つといただいてしまった。

狭山新茶のサービスもあった。甘くて美味しかった。

2008_5_17_12 うれしいことに参加賞のお土産にも新茶が入っていた。

自由の森学園で20キロコースと合流。

学校でもこのイベントに力を入れているようで、生徒たちによる太鼓や出2008_5_17_13 店で歓迎してくれた。

この後は、しばらく山の中へ。

樹林の中を緑いっぱい浴びながら歩く。

2008_5_17_14 山を下り別の川(直竹川)沿いに下っていく。

橋から眺める新緑と川の流れが何とも美しい。

川を離れるとゴールも間近だ。

2008_5_17_15 町中に入ると、5キロや10キロコースを歩いてきた幼稚園児や小学生たちの姿が目立つようになる。

東飯能駅を乗り越えゴールの市役所へ。

2008_5_17_16_2ゴールでは中学生のハイタッチがお迎え。

ゴール印と完歩証をもらう。

正味31kmのコースを5時間50分。2008_5_17_17

メイン会場は既にゴールしたウォーカーたちで溢れていた。

朝日新聞販売所のなめこ汁をいただき、ステージを眺めながらおにぎりをほおばった。

2008_5_17_18 ゲストの川中美幸さんのステージが始まるところだった。

運転しなければならない用事があり、ビールはなしだ・・・。


<昨年の記事>
ウォイキング?(飯能ツーデーマーチ)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

西へ東へ43キロ完歩!(東京国際スリーデーマーチ3日目)

2008_5_5_1 朝は5時半に家を出て、会場の小金井公園に向かった。

もちろん今日は一人だ。

6時半に着くと、既に元気な老老男女の皆さんがたくさん2008_5_5_3_1集まっていた。

出発式が始まり、司会者が「この中で、昨日も一昨日も40キロコースを歩いた方はどれくらいいらっしゃいますか?」と聞いた。

すると、全部で400名ぐらいいた参加者のうち、ざぁーと6割くらいの人が2008_5_5_3手を挙げた。

恐るべし・・・。

みんなで「エイ!エイ!オォー!」と気合を入れて、7時ちょうどに出発とな2008_5_5_3_2った。

小金井公園を出て玉川上水の遊歩道を西に向かう。

途中の信号待ちで立ち止まる以外は、ひたすら歩き続ける。

玉川上水の駅も過ぎ、立川から昭島に入る。ここからは今までは歩いたことのない未知の領域。

2008_5_5_4 昭島を横切り、拝島大師が中間チェックポイントだ。

スタンプと水をもらい、しばし休憩。

多摩川の遊歩道に出て、今度はひたすら東に向かう。

2008_5_5_5サイクリングロードでもあるので、時々自転車が行き交う。

疲れも出てきて、歩きながら眠くなる。

と、突然上空を爆音が襲う。

2008_5_5_6基地の町であることを思い知らされる。

国立の谷保で多摩川を離れ、谷保天満宮、国分寺のお鷹の道などを巡った後、野川沿いを通り小金井へ。

2008_5_5_8 ゴールが近づくと足元も軽くなりペースが上がる。

ゴールの時計は14時12分。

スタートから7時間12分。

2008_5_5_9 正味43キロのコースなので、1キロをジャスト10分で歩いたことになる。

たぶん、今までで一番早いペースだ。

ゴール印をボランティアの中学生に押してもらい、完歩賞をもらう。

  2008_5_5_11_2 今日は缶ビールで乾杯!

舞台にはゲストの水前寺清子さんが上がっていた。

ウォーキング大会のゲストとしてはピッタリの人かも・・・。

2008_5_5_10こうして、おすぎのスリーデーマーチは幕を閉じることに。

初日は雨で始まり、2日目・3日目は雲の多い天気だったが、暑過ぎず、ウォーキングにはちょうどよい天気だったかも。

2008_5_5_12 今回は2日目に連れ合いと一緒に歩いた。

ウォーキングイベントで知り合いと一緒に歩くのは初めてのこと。

またそれも楽しからずや・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

の~んびり、武蔵野文学散策(東京国際スリーデーマーチ2日目)

東京国際スリーデーマーチ2日目。

天気は曇り、午後からは晴れてくると言う。

2008_5_4_1昨日の雨で順延?になっていた連れ合いとの約束「武蔵野文学散策コース」(12km)を歩くことにした。

9時に家を出て、10時ちょうどにスタート会場の井の頭公園に到着。

2008_5_4_3受付でスタート印と水をもらい、歩き始めた。

まずはジブリ美術館。

  名前だけは聞いたことがあったけど、こんなとこにあったんだぁ~。

2008_5_4_4続いて「路傍の石」などで有名な山本有三の記念館。

  大正時代に建てられた洋館で、進駐軍に接収されたこともあるとのこと。

なんとも立派な建物だ。

2008_5_4_6その後は、みたか井心亭やら太宰治文学サロンを回り、禅林寺へ。

ここは太宰治や森鴎外の墓があることで有名なお寺。

回りのお墓も見て回ったけれど、枯れたままの花があちこちに残っていたりして・・・。

2008_5_4_8三鷹電車庫跨線橋で中央線を越えて三鷹駅前に。

ここからは、国木田独歩の詩碑や文学碑を眺めつつ、ほぼ玉川上水にそって小金井公園に向かう。

2008_5_4_712時50分にゴールの小金井公園に。

2時間50分。

あちこち寄り道した割には結構早かったようですね。

2008_5_4_9ゴール印とお茶をもらい、舞台のある広場で生ビールで乾杯!

明日は40キロの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

雨の中、とりあえず20km!(東京国際スリーデーマーチ1日目)

2008_5_3_1 朝起きて静かに戸を開けた。

細かい雨が降り続いている。

上がると思ったのになぁ・・・。

2008_5_3_2今日は東京国際スリーデーマーチの初日。

天気がよければ、連れ合いと一緒に井の頭公園から小金井公園に向かう「武蔵野文学散策コース」(10km)を歩くことにしていた。

2008_5_3_3 念のため連れ合いに確認すると「今日は行かない」と言う。

それならばと、一人で出かけることにした。

「えっ、行くの? 雨降ってるよ」という言葉を背に受けて、2008_5_3_4傘を広げながら家を出た。

会場の小金井公園に着くと、既に20キロコースの出発式が行われているところで、ウォーキング親善大使の勅使河原郁恵さんの挨拶が始まるとこ ろだった。

2008_5_3_5人数は天気の良かった昨年のスリーデーマチ初日の十分の一ぐらいか・・・。

急いで受付をして・・・と思ったのだが、何故か受付の傘の列がどこまでも続いていて・・・。

2008_5_3_6結局、20分遅れで「さくらコース」(20km)の出発ゲートをくぐった。

小金井公園を抜け、少し歩くと多摩湖自転車道に出る。

ここは時々歩く、おすぎの馴染みのコースだ。

2008_5_3_7去年は走ってくる自転車に気をつけながら歩いたが、

今年は傘をさしながら、濡れた落葉に足を滑らせないように気をつけて西へと向かう。

2008_5_3_8自転車道と別れ、野火止用水に。

雨が上がり始めた。

中間ポイントのチェックを受けて、玉川上水の遊歩道に入2008_5_3_9る。

が、土の遊歩道は何とも滑る。

足元に気をつけつつ、ゴールの小金井公園を目指す。

途中で雨も上がり、日が差し始めた。

遊歩道の水たまりに新緑がきれいに映し出される。

2008_5_3_10そしてゴールへ。

今年はゴールにデジタル時計が設置されていた。

3時間50分で完歩となった。

2008_5_3_11チェックカードにゴール印を押してもらう。

今年もボランティア高校生(中学生かな?)が、がんばっている。

まぁ、とりあえずビール! と言うわけで出店で生ビール2008_5_3_12をたのんだ。

1杯400円。良心的な値段だ。

舞台の演歌歌手(名前を忘れてしまった・・・)の歌を聞き2008_5_3_13ながら、おにぎりをほおばった。

明日は天気がよさそうなので、連れ合いと一緒に「武蔵野文学散策コース」を歩こうと思っている。

最終日は40kmにチャレンジする予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »