« 葬と祭 | トップページ | 水ぬるむ・水辺の花たち »

2008年3月 9日 (日)

新宿-青梅43キロを飲まず・食わずで完歩!(かち歩きに初参加)

社団法人青少年交友協会が主催し、毎年春と秋の2回行われる新宿-青梅43キロ「かち歩き大会」今回、初めて参加しました。

「1.健康と体力の向上、2.心身の鍛錬、3.飢え、渇き、疲労の体験、4.自己への挑戦を目的とし、長い距離を飲まない・食べないで歩く”自己鍛錬”の大会です。順位や時間を競う大会ではありません。」とのこと。

2008_3_9_1_2  集合時間の8時に新宿中央公園に着いてみると、既にたくさんの人たちが集まっていた。

ウォーキングのイベントと言えば、たいがい「老男女」が中心なのだが、今回は「青少年交友協会」主催ということもあるのか、親子連れや高校生らしいグループなども見られた。

受付で参加記念品とゼッケンを受け取り、出発の時間を待った。
2008_3_9_2
みんなでラジオ体操をした後、8時30分に出発!

最初の10キロは団体歩行ということで、青梅街道の1車線を使って比較的ゆったりと進んでいった。
2008_3_9_8
時々、右側を「かち歩き大会」のゼッケンをつけた、ミニバンやバスが追い越していく。

何でも、「脱落者」用に6台の車両を走らせているとのこ2008_3_9_4と。

環八通りを越えたところから歩道に上がるが、なおも団体歩行。

1キロほど進んだ杉並の井草八幡前が10キロ地点。

2008_3_9_5 ここからは自由歩行。

相変わらず歩道いっぱいに並んで団体歩行を続ける。

田無に入り、15キロ地点が第1チェックポイント。
2008_3_9_20
スタンプを押してもらう。

気温も上がってきて暑さを感じるようになる。

2008_3_9_12 東村山23.5kmゴールの看板が左手に見えてきた。一瞬「ここでコース変更して・・・」と頭をよぎる。

が、直進して青梅を目指す人の多さに引きずられるように、直進を選んだ。
ここまで来たら、最後まで歩くしかない!

2008_3_9_13 しかし、ここから7~8キロの歩行がホントに辛かった。

歩道のガードレールに歩行キロ数を表示したのぼりが立っているのだが、これがなかなか増えていかない。

2008_3_9_14 31キロ地点が第2チェックポイント。
「265番ね」と係りの人がカウンターを見せながら言う。

2つ目のスタンプを押してもらい、ひたすら青梅を目指して歩き続ける。
前後の人たちもだいぶまばらになってきた。

トレーナーを脱ぎ、半そでになると身体が軽くなったように、歩くのがきつくなくなってきた。
「ウォーカーズハイ?」っていうやつでしょうか。

2008_3_9_16瑞穂を過ぎ、青梅に入る。
小学校6年生ぐらいの子が、交差点の脇で座り込み、お父さんが励ましている。
「もう少しだ・・・」

41キロを過ぎ、長い時間付き合った青梅街道ともお別れ。
2008_3_9_17一路ゴールの青梅市総合体育館を目指す。

河辺駅前を通り過ぎ、ついにゴールに到着!

「完歩証明書」に打刻してもらう。

2008_3_9_19 7時間49分。
300位以内でのゴールだ。

8時間を切れたこともうれしいが、何より43キロを完歩できたことがうれしい。

麦茶をもらい、牛乳とパンを手渡された。
ほぼ10時間ぶりの水分と食料。

麦茶は飲めたけど、アンパンが上手く食べられない。
20キロぐらいの時にはあんなに空腹を感じていたのに。

|

« 葬と祭 | トップページ | 水ぬるむ・水辺の花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿-青梅43キロを飲まず・食わずで完歩!(かち歩きに初参加):

« 葬と祭 | トップページ | 水ぬるむ・水辺の花たち »