« 春一番・風に立ち向かったワンコ(「平和」は我が家から・・・92) | トップページ | ありがたい »

2008年2月24日 (日)

歩きながら9条を考える(9条ピースウォーク広島を出発!)

2008_2_24 今年5月、千葉の幕張メッセを主会場に「9条世界会議」が開催される。

5月4日の全体会に続き、5日には分科会、6日にはまとめの会議が行われる。

並行して多種多様な自主企画も繰り広げられるという。

ホームページ「『9条世界会議」-世界は9条を選びはじめた」によれば
 
戦後60年たったから、新しくしなくちゃという発言も一部あったけれど、
60年以上も平和を守ってきた9条だから、もっと考えて、もっと大切にして!
そう痛感して世界から9条へのメッセージを携えた人たちがやってくる、
それが『9条世界会議』です。

ノーベル平和賞受賞者や平和問題に取り組む人たちの話に耳を傾け、
ときに意見交換したりと、彼らとシェイクハンドするのは会場に足を運んでくれるみなさん。
ライブや研究発表、映像コンペなど、企画して、参加するのも自由。
誰かが企画するのを待ってないで、どんどん参加する、創っていくのが、
この新しい世界会議のスタイルです。
まずは、仲間と声をかけあってみよう。何がやりたい? できることは何?
とりあえず、はじめの一歩を踏み出してみよう。

とのことで、とにかくみんなでよってたかって、9条を考える一大イベントにしようというものだ。

そのプレイベントとして、「9条ピースウォーク」が今日、広島を出発した。

広島の平和公園を出発し、71日間かけて国際会議の開かれる幕張メッセまで歩き通そうという企画だ。

2日間以上にわたってピースウォークに参加できる人には、実行委員会が宿の提供(手配)をしてくれるという。

ピースウォークへの関わり方はいろいろ・・・

もちろん「歩く」(少しでも、たくさんでも、車椅子でも、ベビーカーでも・・・)

歩けなくても

「歩く人たちを迎える」(宿泊や食事の提供、交流会の開催・・・)

「沿道で声援を贈る」(歩く人たちの何よりの励ましになります・・・)

「寄付」(歩けないけど気持ちは、という方はこれ・・・)

「実行委員会のサポート」(長期間・長距離移動のためサポーターが必要・・・)

それぞれの方が、それぞれのできる範囲、できる形で関わってくれることがこのイベントの成功につながっていくようだ。

1日20キロ程度のウォーク。

おすぎも都内のコースを1~2日歩きたいと思っている。

が、まずは寄付かな・・・。

|

« 春一番・風に立ち向かったワンコ(「平和」は我が家から・・・92) | トップページ | ありがたい »

コメント

どうせならチベットやウイグルでやれよ。
反論のこない安全な相手にか通用しない無意味な
イベントやる暇があるなら現地で実施して下さい。

ああ、中国様には逆らえないのでしたね。
失礼しました。

投稿: 鴉 | 2008年3月23日 (日) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩きながら9条を考える(9条ピースウォーク広島を出発!):

» 9条ピースウォーク [LOGOS-喜びを分かち合い、悲しみをともにするために-]
9条PeaceWalkが昨日から始まりました。広島平和公園を出発して、5月4日に幕張メッセで行われる「9条世界会議」の会場をゴールとして、平和を訴えながら71日間平和を訴え行進を続けるものです。 ここ小田原には4月23日通過とのことで、PeaceCafeの代表笹鶏さんを通じて協力依頼がありました。できれば小田原教会を会場に使用していただきたく、まずは教会側の考えを確認すべく・・・・3月9日の役員会の議事に入れてもらうべくお願いをしておきましたが、その(事前の議事に入れてもらうお願いの)時点では... [続きを読む]

受信: 2008年2月25日 (月) 08時52分

» 「9条ピースウォーク」 出発! [こころの一人旅]
今年の 憲法記念日の時期に合わせて 「武力によらない平和」 を実現する道を 探ろうと 世界各地の 著名人や 国際NGOの人々を 日本に招いて 下記の日程で 「9条世界会議」 を開き 議論を 深めようとしているそうだ 東京 2008年5月4日〜6日  幕張メッセ 仙台 2008年5月6日      サンプラザホール 大阪 2008年5月6日      舞洲アリーナ 広島 2008年5月5日      アステールプラザ  詳しくは 下記をご覧下さい 「9条世界会議」... [続きを読む]

受信: 2008年2月26日 (火) 18時25分

« 春一番・風に立ち向かったワンコ(「平和」は我が家から・・・92) | トップページ | ありがたい »