« 初霜と木枯らし1号と | トップページ | 息子の運転/ジェットコースター以来のスリル?(「平和」は我が家から・・・84) »

2007年11月24日 (土)

遺品を引き取りに

連れ合いの父・母の遺品を引き取り(整理?)に、彼等が一緒に住んでいた義弟の家に向かった。

じいちゃんが亡くなったのは10月末。

ばあちゃんが亡くなったのは2月の末。

ばあちゃんの遺品を整理しに行かなければと思っているうちに、じいちゃんが入院し、そして亡くなった。

二人が暮らし、子どもたちが行くといつもうれしそうに抱きしめてくれたその部屋は、じいちゃんの祭壇が置かれている以外は、生前のままだった。

じいちゃんやばあちゃんの物もあったけれど、我が家の3人の子どもたちの写真がコメント付きできちんと収められたアルバム。

いったい、いつ整理してコメントを書いたのだろう・・・。

子どもたちが出したハガキや年賀状。

何度も読み返したにちがいない・・・。

ふっと気がつくと、カラーボックスの側面に2枚の絵が絆創膏で貼ってあった。

15年前、我が家の8才の娘と5才の息子が描いたばあちゃんの似顔絵。

そして、連れ合いの小学校からの通信簿や算数や社会のノートまで・・・。

遺品を整理(ひっくり返し)している連れ合いのそばで、

じいちゃんやばあちゃんの若いときの写真を眺め、生前の顔を思い浮かべながら、

改めて、親ってなんだろうと・・・。

|

« 初霜と木枯らし1号と | トップページ | 息子の運転/ジェットコースター以来のスリル?(「平和」は我が家から・・・84) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺品を引き取りに:

« 初霜と木枯らし1号と | トップページ | 息子の運転/ジェットコースター以来のスリル?(「平和」は我が家から・・・84) »