« 本土復帰35年を前に、沖縄で5・15平和行進 | トップページ | 読売新聞「『平和』の今」がおもしろい »

2007年5月20日 (日)

ウォイキング?(飯能ツーデーマーチ)

前日までどうしようか迷っていたが、結局参加することにした「第5回飯能新緑ツーデーマーチ」

「ツーデー」ということで、昨日と今日の2日間のイベントだったが、昨日は仕事で参加できなかった。

30キロコースも設定されていたが、7時の受付に間に合うためには家を6時前に出なければならず、そこまで睡眠を犠牲にはできないのであきらめた。(もちろん、チョット自信がなかったのも確かだが・・・)

参加を決めたのは20キロの天覧山・多峯主山・南高麗ルート。
8時受付開始だが、当日受付になるのでちょっと余裕を見て6時40分に家を出て、会場の飯能市役所には8時前に到着した。

当日受付の申込書を書いて2000円を添えて出すと「参加者が多くて昨日で当日受付のグッツやゼッケンがなくなってしまったので、参加費は要りません」とのこと。
それでも、「飯能水」とボールペンとコピーのルート地図はもらえた。

2007_5_20_22007_5_20_1  出発式の飯能市長の話では、去年の参加者は12,000人。今年は予想を大きく上回る20,000人の参加が見込まれるとのことだった。
準備体操をして、8時35分に中学生のブラスバンドの演奏に送られて出発。

最初のうちは車道沿いを歩いていたが、途中からは山道へ。
これが結構急な登りがあったり下りがあったり。

どーも私の中では、ウォーキングいうのが平坦な道を歩くというイメージがあったものだから、この登り下りは結構新鮮ではあったけれでも、同時にヒザにもくるものだった。

2007_5_20_32007_5_20_4 でも、途中には元気に坂道を登っていく幼稚園児はいるし、健脚を競うお年寄りの皆さんはいるし・・・。

沢のせせらぎや木々を渡る風の音、鳥のさえずり・・・。
久しぶりに山の中を歩く楽しさを味わえた。

コースの途中には道を間違えないようにスタッフの方が立ち、車道を横断するところでは消防署の方たちが誘導してくれた。
また、おそばがあったり、刺身コンニャクがあったり、新茶のサービスがあったり、おなかやのども潤してくれた。

2007_5_20_52007_5_20_6 正味22.2キロのコースを、結局4時間20分かけて午後1時にゴールに到着。
中学生のハイタッチが迎えてくれた。
ゴールのスタンプと完歩賞を受け取った後は、朝日新聞で用意してくれたなめこの味噌汁をもらって、昼食のおにぎりをほおばった。
ステージでは山本譲二の歌が始まった。

2007_5_5_20 まぁ、今回はウォーキングとハイキングを合わせた「ウォイキング」という感じだった。

|

« 本土復帰35年を前に、沖縄で5・15平和行進 | トップページ | 読売新聞「『平和』の今」がおもしろい »

コメント

17年のツーデーマーチに、参加しました。日高市の友人に見送られ一人で10キロコースをあるきました。少し心細かったけれどマイペースで完走できました。味噌汁や、鉢植えのバラもいただき嬉しかったです。今度は、もっと長いコースに挑戦してみたいです。そのときは、友人も一緒に誘いたいです。

投稿: みさこんぐ | 2007年6月12日 (火) 15時11分

みさこんぐさん、コメントありがとうございます。
一人だと結構つらい距離でも、同じゼッケンをつけて歩いている人が周りにいるだけで、ずいぶんと励ましになり、がんばれるものだと歩いてみて思いました。
来年は30キロコースに挑戦してみたいと、ひそかに思っているおすぎです。

投稿: おすぎ | 2007年6月12日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォイキング?(飯能ツーデーマーチ):

» 新茶、おいいしいお茶はは好き? [新茶 おいしいお茶を飲みたい方はここから!!]
新茶 おいしいお茶を飲みたい方の為のサイトです。 少しでも役に立てたらいいと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 03時30分

« 本土復帰35年を前に、沖縄で5・15平和行進 | トップページ | 読売新聞「『平和』の今」がおもしろい »