« 「春休み」 | トップページ | 更新は止まっても行進は止まらない(札幌からついに埼玉に到着!) »

2007年4月 1日 (日)

満開の桜の下を(「平和」は我が家から・・・73)

今日は4月1日。

新しい年度がスタートする日だ。

で、我が家はおばあちゃんの四十九日の法要。

夏のような暖かさ(暑さ!)の下での納骨etc.

スタートの日としては良いのか悪いのか・・・。

残念ながら、我が家の娘は今日が初出勤!(というかボランティア出勤?)

法要と初出勤で、天秤にかけるまでもなく初出勤を選んだ。ばあちゃんも分かってくれるはず。

2つの家族で食事をし、家に帰りついたのが2時半。

ゆっくりしようと思いつつも、身体がうずうずし、結局歩き始めた。

近く(?)を流れる川の土手まで約40分。そこから土手沿いに満開の桜の下を気持ちよく歩いた。

と言いたいところだが、桜はほぼ満開! で人出も満開!!

あちこちで宴会やらバーベキューやら家族連れの散策やらで土手は大にぎわいだった。

2007_4_1 人のにぎわいから少し離れたところで、絵になる桜スポットを見つけた。

下の川には少しずつ散り始めた桜の花びらが流れ、両岸からは川に向かって満開の桜の枝が張り出している。

しばらくそこに佇み、桜を眺めた。

4月1日。

新しいスタートの日だ。

娘は大学を卒業し働き始めた。

上の息子は大学2年生になる。

下の息子はずーっと楽しみにしていたお弁当を持っていける高校生になる。

そして連れ合いはまた学校に行きはじめるという。

私はと言えば、静かに51歳を迎える4月だ。

|

« 「春休み」 | トップページ | 更新は止まっても行進は止まらない(札幌からついに埼玉に到着!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満開の桜の下を(「平和」は我が家から・・・73):

« 「春休み」 | トップページ | 更新は止まっても行進は止まらない(札幌からついに埼玉に到着!) »