« 「パートするなら103万円でなく、130万円の壁を意識して」 | トップページ | 「帰宅難民?」家まで歩く »

2007年2月 4日 (日)

月に平和のメッセージを届けませんか?

「JAXA(ジャクサ)」って、何だそれ? と思われる方も多いと思います。かく言う私もそうでした。

Japan Aerospace Exploration Agency”日本名「宇宙航空研究開発機構」と言うそうです。

種子島宇宙センターで知られる宇宙開発事業団などの宇宙開発3機関が総合されて、2003年にできた独立行政法人。

まぁ、そのことはどうでもいいのですが、このJAXAが今年の夏打ち上げ予定の月周回衛星“SELENE”(セレーネ)に載せて月に送り届けるメッセージを募集しています。

当初は1月末が締切予定でしたが、余裕がある(つまり集まりが悪かった?)とのことで、募集期間が2月28日まで延期になったようです。

「セレーネは、『月がどのように形成され、どのような変遷を経て現在に至っているか』の核心に迫る科学データを取得することを目標にしている衛星で、アポロ計画以来最大の月探査計画」だそうです。

寄せられた応募者の名前とメッセージをシートに印字し、この衛星に搭載して月まで運ぼうというもの。目標は100万通!

名前(ニックネームでも可)は10文字以内、メッセージは20文字以内でハガキでもインターネットでも応募できます。

詳しい募集要項はこちらをご覧ください。

セレーネ「月に願いを!」キャンペーン

いままでに届いているメッセージには、こんな方のこんなものがあります。

「衛が に祈るを 信じたり」永六輔さん

「満月や 北京の夜空(そら)に 夢叶え」星野仙一さん

「月から国境線は見えますか?」村尾信尚さん(日本テレビZEROメーンキャスター)

「地球に愛ある 平和な夜を・・・」小林麻央さん(ZEROキャスター)

「地球が子供達の住みやすい星になりますように」岡田武史さん(元サッカー日本代表監督)

「いつかお月さまに行けたなら、お地球見(おちきゅみ)がしたいな」大高郁子さん(イラスト・レーター)

そこでおすぎも考えてみました。もちろん「平和のメッセージ」を。

「月から地球に 平和のシャワー」

「太平洋を『静かの海』に 日本海もね」

「戦争する奴 直接私がお仕置きよ!」(ムーン)

皆さんも平和のメッセージを月に届けませんか。

|

« 「パートするなら103万円でなく、130万円の壁を意識して」 | トップページ | 「帰宅難民?」家まで歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月に平和のメッセージを届けませんか?:

« 「パートするなら103万円でなく、130万円の壁を意識して」 | トップページ | 「帰宅難民?」家まで歩く »