« 12年ぶりの豆合戦・豆萌え?(「平和」は我が家から・・・68) | トップページ | 月に平和のメッセージを届けませんか? »

2007年2月 3日 (土)

「パートするなら103万円でなく、130万円の壁を意識して」

2月3日(土)の「朝日新聞 be on Saturday」の Money のコーナーに出ていたこの記事。
asahi.com の web 上では見ることができないので、覚書としてこちらに転載させていただく。

おすぎの職場にもパートで働いている奥様がいらっしゃる。

やはり、「ダンナの扶養の範囲で」ということで、年収を103万円以内に抑えているようだ。

それをビミョーに超えそうになると、計算の上で欠勤をしているようである。

解消! 家計ストレス
「パートするなら130万円の壁を意識して」

 奥さまのパート収入が、家計改善の有力な武器になることは前回お話ししました。でも、パートに出ている方の多くは「税金がかからないよう、年に100万円までにおさえています」と言います。100万円を超えると住民税、103万円を超えると所得税がかかることを意識しているのです。でも、本当に注意すべきなのは、さらにその先にある「130万円の壁」なのです。

 「パートを増やしたいのですが、税金が心配で……」そう言って相談に来られた30代の主婦Aさんには、次の試算をお見せしました。

 仮に、パート年収が105万円だとすると、所得税などがかかったとしても、その額は1万円弱。影響はそれほど多くありません。

 では130万円を超えたとしましょう。すると、A子さんは夫の扶養家族からはずれ、新たに社会保険料の負担が発生します。仮に年収が135万円の場合、税金以外に国民年金保険料や国民健康保険料を払うと、手取りは約113万円。年収116万円の場合と、ほぼ同額です。おわかりですね。パートをするなら103万円の壁ではなく、むしろ130万円の壁を意識し、その範囲で稼いだ方がいいでしょう。

 他の注意点もあります。家族手当支給の年収基準が103万円の企業もあるのです。基準額を超えて家族手当がなくなり、家計全体の手取り額が減ることがないよう、ご主人のお勤め先の給与規定も、よく確認しておきましょう。(FP 八ツ井慶子)

|

« 12年ぶりの豆合戦・豆萌え?(「平和」は我が家から・・・68) | トップページ | 月に平和のメッセージを届けませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パートするなら103万円でなく、130万円の壁を意識して」:

» 副業の税金不安はこれでスッキリクリアー [副業収入の税金不安、スッキリ クリアー!]
主婦の皆さん、あなたが、よし!稼ぐぞ!!と思ってはじめたサイドビジネスで一番心配なのは税金のことですか? こんなに頑張っているのに、頑張りすぎた分はもしかすると税金で持っていかれるのだろうか? 実際に副業を始めた方々の疑問点を資料にして作成!あらゆる方面からギッシリ書いてあるのが特徴です!... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 02時49分

« 12年ぶりの豆合戦・豆萌え?(「平和」は我が家から・・・68) | トップページ | 月に平和のメッセージを届けませんか? »