« 今日はネコの日!? | トップページ | おばあちゃん、ありがとね。 »

2007年2月22日 (木)

「高尾山 ちいさな山の生命たち」(写真集 佐野高太郎の視点シリーズ第3巻)

2007_2_22 そのねこちゃんから、帰り際に「お土産があるの」と手渡されたのがこの写真集。

全国学校図書館協議会選定図書にもなっているこの写真集は、「KALAHARI チータがいる砂漠」「北海道 リスとナキウサギの季節」に続く、写真家佐野高太郎さん撮り下ろしの第3弾で、かもがわ出版より2月18日に発売になったばかりのものだ。

高尾山の空に向かって枝を広げる大きなブナ・イヌブナ。

落ち葉の陰からひっそりと顔をのぞかせて花を咲かせている小さな植物。

森に息づく虫やカエルや鳥たち。

高尾山の自然と、その自然に生かされている生き物たちの姿が、どのページにもしっかりと映し出されている。

決して派手さはないけれど、私たちが失ってはいけないものがそこにあることをどの写真も訴えかけている。

2007_2_22_2 私が一番引き込まれたのはこの1枚。

「ハナネコノメ」とある。

やっぱり今日はネコの日!だった。

【関連記事】「高尾山麓からの花だより」(おくださがこ)

|

« 今日はネコの日!? | トップページ | おばあちゃん、ありがとね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高尾山 ちいさな山の生命たち」(写真集 佐野高太郎の視点シリーズ第3巻):

» ヴィトンの紹介サイトです [ヴィトンのことならLOUIS VUITTON]
ヴィトンの関連情報を収集し公開しています☆ [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 22時38分

« 今日はネコの日!? | トップページ | おばあちゃん、ありがとね。 »