« いもはいもでも、じゃがいも焼酎! | トップページ | 「札幌から青森まで歩きました!」なんちゃって »

2007年1月28日 (日)

子どもたち「一人一部屋プロジェクト」(「平和」は我が家から・・・67)

約1週間かけて、子どもたちの「一人一部屋プロジェクト」がほぼ完了した。

大学生の姉ちゃんは元々一人で一部屋を使っていたが、大学1年と中3の息子は二人でいっしょの部屋を使っていた。

ここに来て、子どもたちの欲求か連れ合いの発案かは定かではないが、中3の息子を空いている和室に引越しさせる「一人一部屋プロジェクト」が急きょ立ち上がった。

ただ、空いているといっても、そこはかなりの物置状態。

結局、引越し先の1部屋だけにとどまらず、我が家の5部屋すべての机やら本棚やら、積んであった本の類を動かしたりと、家族総動員のプロジェクトになった。

連れ合いが壁にそれぞれがその日にやるべき事を書き出し、完了したものにチェックを入れて、今日の最終日を迎えた。

私の担当は二人の息子が使っていた部屋の蛍光灯を取り外したり、本棚を占拠していた学童保育関係の資料を屋根裏部屋に押し込んだりというもの。(ついに屋根裏部屋か・・・)

あと残っているのは400~500冊ある文庫本(ほとんどミステリー)をBOOK・OFFか古本市場に持って行くこと。これは近々車で運ぶことにした。

あちこち片付けている中で、出てきた子どもたちの赤ちゃんや保育園時代のアルバムをみんなで「かわいい、かわいい」言って眺めながら、あれこれと懐かしく話しをすることができた。

おまけに連れ合いは「3キロやせた!」思いもかけなかった引越しの効用を喜んでいた。

ほぼ構想どおりになったようだが、さすがにアリナミンVを飲みながらの1週間の肉体労働は応えたようで、「明日は寝てる」とは我が連れ合いの弁。

お疲れさん!

|

« いもはいもでも、じゃがいも焼酎! | トップページ | 「札幌から青森まで歩きました!」なんちゃって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたち「一人一部屋プロジェクト」(「平和」は我が家から・・・67):

« いもはいもでも、じゃがいも焼酎! | トップページ | 「札幌から青森まで歩きました!」なんちゃって »