« 「公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めるアピール」に賛同します。 | トップページ | おすぎの十大ニュース(「平和」は我が家から・・・62) »

2006年12月23日 (土)

三者三様・我が家の携帯事情(「平和」は我が家から・・・61)

今日19歳の誕生日を迎えた大学生の息子が、先日携帯をボーダフォンからドコモに変更した。
と言ってもナンバーポータビリティというやつではない。

「家族割」になっていたボーダフォンは解約し、新規でドコモに加入したようだ。
よくわからないが、友だちと「家族割?」にしたらしい。
電話代も「自分で払う」とうれしいことを言ってくれた。

下の中3の息子は、去年の誕生日にauに加入している。
ボーダフォンの「家族割」でと思っていたら、2時間も待たされた挙句、「家族割は4人まで」との返事。即、ガク割のau加入となった。

一方、我が家の携帯電話料の7割を浪費している大学生のトンデモ娘は、9月の沖縄旅行でみごと「ケータイ↓水没」とあいなり、現地でソフトバンクの新しい機種に変更してきた。
しばらくはソフトバンクでいくようだ。

なんとか、自分の電話代は自分で払うようにと、目を三角にして説得し、引き落とし口座の変更に連れ合いと娘で一緒にソフトバンク(ボーダフォン)ショップに行ったが、相変わらずのボーダフォンの対応。
怒った連れ合いは、自らのボーダフォンのケータイを解約すると言い出す始末・・・。

こうして我が家の3人の子どもたちは別々のキャリアに加入することになった。

おすぎも連れ合いに引かれてボーダフォンを解約することになる見込み。

まぁ、もともとは藤原紀香に惹かれて加入したJフォン。
そろそろ離れてもいいタイミングではあるけれど・・・。

|

« 「公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めるアピール」に賛同します。 | トップページ | おすぎの十大ニュース(「平和」は我が家から・・・62) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三者三様・我が家の携帯事情(「平和」は我が家から・・・61):

« 「公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めるアピール」に賛同します。 | トップページ | おすぎの十大ニュース(「平和」は我が家から・・・62) »