« 被爆者が声をあげて50年。 受けつごう、その声を。 | トップページ | 「マシンガン捨てるから、ピストルから手をはなせよ」 »

2006年10月15日 (日)

飲むのも仕事。どこまで仕事?

今日は日曜日。

が、おすぎは出勤だった。

勤め先で300人ほどが集まるイベントがあり、午前中はグループに分かれての施設見学のガイド役。

午後はおえらいさんの講演やらの間は待機(と言っても別の仕事をしていたわけだが)。

そして、3時半から出席者を集めての懇親会となった。

ビールをちっと飲み、サンドウィッチなどをつまみながらも、お客さんへの目配り気配りをする。

まぁ、これは仕事の内。

そして、午後5時でいったんお開きとなった。

が、その後は今日のイベントの主催者やら裏方さんやらの慰労をかねての懇親会。

帰っていい時間なのだが、一生懸命働いてくれた裏方さんの慰労もしてあげたいし、実際には帰れる雰囲気もない。

このあたりになってくると、ちっとずつ飲んでいたビールも回ってくるが、目配り気配りは忘れていないつもり・・・。

結局、その場は6時近くになってホントのお開きとなった。

いつもなら5時終業。以降は時間外(残業)となる時間だ。

さて、おすぎは時間外(残業)をつけたでしょうか?

①「飲むのも仕事」と割り切って、1時間の時間外をつけた。

②やっぱ飲んでる時間は残業をつけにくいなぁ、でつけなかった。

|

« 被爆者が声をあげて50年。 受けつごう、その声を。 | トップページ | 「マシンガン捨てるから、ピストルから手をはなせよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲むのも仕事。どこまで仕事?:

« 被爆者が声をあげて50年。 受けつごう、その声を。 | トップページ | 「マシンガン捨てるから、ピストルから手をはなせよ」 »