« 飲むのも仕事。どこまで仕事? | トップページ | 「恍惚の人」を見ながら・・・。 »

2006年10月16日 (月)

「マシンガン捨てるから、ピストルから手をはなせよ」

「北朝鮮の核開発に反対、すべての核廃絶も…ペンクラブ」

と題して今日(10/16)のYOMIURI ONLINE(読売新聞)に以下の記事が掲載されていた。

 北朝鮮による核実験実施の発表を受け、日本ペンクラブは16日、東京・中央区の同クラブで記者会見し、井上ひさし会長が「『アジア非核化の理念』に立ち戻り、核兵器開発をただちに中止すること」などを求める声明を読み上げた。

 会見には井上会長のほか、作家の浅田次郎氏や新井満氏ら幹部8人が出席。井上会長は、国際社会に対し、武力的な威嚇ではなく外交によって解決へ導くことを、核保有国に対しても、真摯に核廃絶に取り組むことなどを求めた。

 質疑応答で井上会長は「(日本ペンクラブは)言葉の力を信じて、核を無くす方向へ小さな努力をしてゆくしかない」と厳しい表情で語った。

同じく今日(10/16)の中国新聞ニュースによれば、世界の核弾頭は約27,000個。1986年の冷戦時をピークに減ってはきているものの、それでもアメリカが10,104個、ロシアが16,000個を保有し、保有国全体の97%を占めているという。

素直な小学生に分かってもらえる話としては、核兵器を保有している国が自ら「自分の国の核兵器も減らして無くすから、あなたの国も核兵器は持たないでね」という論理だろう。

マシンガンを突きつけ、そのピストルから手をはなせ!

という論理では、小学生には分かってもらえないだろう。

小学生レベルのおすぎは、日本ペンクラブの声明がストンと入ってくる。

|

« 飲むのも仕事。どこまで仕事? | トップページ | 「恍惚の人」を見ながら・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マシンガン捨てるから、ピストルから手をはなせよ」:

« 飲むのも仕事。どこまで仕事? | トップページ | 「恍惚の人」を見ながら・・・。 »