« な~んで雨の中やるかな…(雨中の自衛消防訓練発表会) | トップページ | 1億5千万分の2(東京タワー来場者1億5千万人突破) »

2006年9月28日 (木)

金木犀・オレンジのじゅうたんのはずが・・・

2006_9_28 おすぎの職場の近くに大きな公園がある。

一日66分のウォーキングを心がけているおすぎは、ズルをしながらもよく昼休みにこの公園を歩いている。

この時期は金木犀がどこからともなく香り、天気の良い日にはホントに気持ちのよい散歩ができる。

昨年、この時期に散歩したときに、金木犀の大木がオレンジの花びらを散らし、その花がドーナッツ状のじゅうたんになっているのを見つけた。その美しさに、しばらくはその場を動けなくなったほどだ。

昨日、一昨日と雨がふった後なので、オレンジのじゅうたんを期待して、今回はカメラを持って出かけた。

が、雨が強かったせいか、オレンジの花びらはかなり拡散してしまい、ドーナッツ状にも、じゅうたん風にもなっていなかった。かなり雨で流れてしまったようだ。

金木犀の香りは、おすぎに高校時代を思い起こさせる。

その高校は9月の末の土・日が文化祭。

2学期が始まるとすぐに文化祭の準備にとりかかる。

劇の練習をしたり、大道具をつくったり、オバケ屋敷の準備をしたり・・・。

9月も半ばを過ぎると、急に日が短くなるのを感じ、薄暗くなった校庭の片隅から漂ってくるのが、キンモクセイのなんとも甘酸っぱいような、ちょっと切なくなる香りだった。

昼間ももちろん香りは漂っているのだが、夕闇とともに漂ってくる香りの方が強く感じたような気がする。

文化祭が終わる日は、その町のお祭りだった。

|

« な~んで雨の中やるかな…(雨中の自衛消防訓練発表会) | トップページ | 1億5千万分の2(東京タワー来場者1億5千万人突破) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀・オレンジのじゅうたんのはずが・・・:

« な~んで雨の中やるかな…(雨中の自衛消防訓練発表会) | トップページ | 1億5千万分の2(東京タワー来場者1億5千万人突破) »