« 金木犀・オレンジのじゅうたんのはずが・・・ | トップページ | 子育て川柳(「平和」は我が家から…53) »

2006年9月30日 (土)

1億5千万分の2(東京タワー来場者1億5千万人突破)

昨日(9月29日)、東京タワーの来場者(来塔者)が1958年12月の開業以来、1億5千万人を記録したという。

→  9月29日(金)東京タワーの来塔者が1億5千万人を記録しました!(東京タワーHP) 


日本人が一人1回以上はのぼっている計算になる。

おすぎが東京タワーにのぼったのは2回。

1億5千万分の2だ。

小学校、確か5年生のときの遠足「東京見学」で、NHKや国会議事堂とあわせて回ったと記憶している(が、ちっとあやしい…)

もう1回は、いま中3の息子が小学校を卒業するときの春休み。

「ボク、東京タワー1回も行ったことないんだよ」という催促を受けて出かけたものだ。

おすぎは東京タワーは、東京を代表するシンボルだと思っているが、最近はどうなんだろう。

六本木ヒルズやお台場なんぞに押されてきているんだろうか。

そういえば、アナログ放送から地上デジタル放送に全面移行する2011年には、放送塔としての役目を墨田区にできる「第2東京タワー?」に譲ることになるらしい。

あと5年だ。

ほぼ、おすぎと同じ時代を生きて?きた東京タワー。

眼下の街の移り変わりをどういう気持ち?で見てきたのだろう・・・。

2006_9_29 明日からは乳がん早期発見啓発キャンペーン(ピンクリボンフェスティバル)が始まる。

50歳近い東京タワーが、ちょっと恥ずかしげなピンク色に染まる。

 → ヒルズでピンクリボンイベント-東京タワーもピンク色に(六本木経済新聞)

|

« 金木犀・オレンジのじゅうたんのはずが・・・ | トップページ | 子育て川柳(「平和」は我が家から…53) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1億5千万分の2(東京タワー来場者1億5千万人突破):

« 金木犀・オレンジのじゅうたんのはずが・・・ | トップページ | 子育て川柳(「平和」は我が家から…53) »