« 七夕に(「平和」は我が家から・・・44) | トップページ | イラクからの陸自撤収はうれしいけれど・・・ »

2006年7月23日 (日)

二転三転・・・

6月28日に入院したお母ちゃんは、そこで2週間を過ごした。

当初1週間と言っていたが、途中で熱が出たりして、結局2週間になった。

連れ合いと見舞いに行ったときには、私のことはわかるが、連れ合いには「どちらさんですか?」と聞いたようで、連れ合いも「○○○のヨメです」と応えながらも、ちょっと二人して寂しい気持ちになった。

7月13日に、実家に近い特別養護老人ホームに転院することになった。

80人待ちとか言われていたが、「地元枠?」だの「ショートステイ」だの諸々のつながりなどで何とか移ることができた。

私は仕事で行けなかったので、連れ合いが手伝いに行った。

お母ちゃんは、「退院=家に帰れる!」と嬉しそうだったようだが、車は家を通り越し、さらに山の方に・・・。

7月16日に実家の墓参りもしながら、老人ホームに顔を見に行った。

お母ちゃんは昨日から熱が出ているということで、小さないびきをかきながら眠っていた。

1時間ほどいたが、声をかけても眠っているようで返事はなかった。

最初に入院したときにも熱が出ていたので、新しい環境になじめず、また熱を出しているのかと思った。

どうもその熱がなかなか下がらず、結局、受け入れてくれる病院をさがし、20日に違う病院に入院した。

今日、顔を見に行ってきた。

点滴をしながら、やはり小さないびきをかきながら眠っていた。

途中で看護師さんが熱や血圧を測りにきてくれた。熱は下がっていた。

1時間ほどいたが、ほとんど眠ったままで、そろそろ帰ろうかと思って声をかけたら、少しずつ目が開き始めた。

今日は連れ合いの顔を見ると「○○○さん、太ってるね」「私は骨と皮ばかりになっちゃって・・・」

この間は出てこなかった連れ合いの名前が、今日は自然に出てきた。

「ストレートパンチ」と言いながらも、連れ合いもちょっと嬉しそうだった。

その後出てきたお昼ご飯にも、「ちっとも美味しくないの」とグチが出たりして、少し回復を感じさせてくれた。

|

« 七夕に(「平和」は我が家から・・・44) | トップページ | イラクからの陸自撤収はうれしいけれど・・・ »

コメント

お母さま、どうぞお元気になられますように…!

投稿: estrella | 2006年7月24日 (月) 23時53分

estrellaさん、お見舞いの言葉ありがとうございます。昨日きゅうりの漬物を持っていった弟に「これはしょうゆがないとねぇー」と愚痴をこぼしていたようで、とりあえずクチは大分元気になったようです。
弟さん、結婚おめでとうございます。

投稿: おすぎ | 2006年7月25日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二転三転・・・:

« 七夕に(「平和」は我が家から・・・44) | トップページ | イラクからの陸自撤収はうれしいけれど・・・ »